かんしゃく玉のラブソング

kanshakudama no lovesong

かんしゃく玉のラブソング
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神4
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
20
評価数
4
平均
5 / 5
神率
100%
著者
鈴丸みんた 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
東京漫画社
レーベル
NUUDE
電子発売日
価格
ISBN

あらすじ

受験生の和晃は、幼なじみの猛生のことが大好きだ。
とはいえ恋の方はあきらめモード、ただ猛生の一番の友達でいられればいいと思っていたのに、
ある日突然「俺、男もいけっかも」と猛生が言い出して――?!?!
『キューピッドに落雷』登場で大人気v“超絶男前”な猛生センパイの待望スピンオフ!

かんしゃく玉のラブソング(1) 36ページ
かんしゃく玉のラブソング(2) 41ページ
かんしゃく玉のラブソング(3) 22ページ
かんしゃく玉のラブソング(4) 25ページ

表題作かんしゃく玉のラブソング

猛生,高校3年生
上代和晃,高校3年生

レビュー投稿数1

かわいいが過ぎる…

「キューピッドに落雷 追撃」スピンオフ。
蒼生に絡んでたハイスペックな先輩、猛生とその幼馴染の和晃のお話。
以下、本作とスピン元「キューピッドに落雷 追撃」のネタバレも多少あるので未読の方は注意してください。








読む前にキューピッド読んだ方がよい。未読でもいけるが読んだ方が何故猛生が男もいけるんじゃないか、と言い出したのか腑に落ちる。慎吾×蒼生CPを見て、だよね。

キューピッド…で随分自信家で俺様ながら蒼生の秘密を口外しなかったり慎吾との関係を知っても吹聴しなかったりなかなか漢気ある人だね、と思っていましたが本作読んだら小学生の頃からオトコマエじゃーないですか!
わこをただ過保護に護るだけじゃなくわこ自身が自分の力で前に踏み出せる様に見守ってあげるなんて大人みたいな愛で方を小学生が〜!!こんなんイケメンに育つの確定やん…
わこの突発的な告白からあっさりくっつくのかと思いきやまさかのわこ逃亡w
長年好きな相手に図らずも本音知られてしまい「俺でもいいだろう」とか言ったくせにビビって逃げまくるわこ。真っ直ぐ向き合おうとしてくる猛生にキャパオーバーで赤面、頭から湯気でそうなわこがかわいい…かわいいが過ぎる!
幼馴染DKはそれだけで至宝、それがみんた先生の手にかかれば…どれだけおいしい話になるか、です。
期待をかるーく超越してきました。
可愛すぎてニヤけがとまりません。
はやく続きが読みたいなー。

4

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う