ハル先生インタビュー

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

ハル先生インタビュー 素直になれない25歳達のドラマティックな恋! 健気ワンコ×ツンデレ美人 コミックス『4月の東京は・・・ 下』

2020/05/31 17:00

初恋から始まる大人の恋愛は……、甘くて苦くて不器用すぎる

 


BL作家インタビュー「801 AUTHORS 108」第2364回
ハル/大洋図書/H&C Comics ihr HertZシリーズ
コミックス『4月の東京は・・・ 下』6月1日発売
サイン本プレゼントあり! 詳しくはインタビュー後に!

 

STORY
14歳の春に出逢い、15歳の夏に離れ離れになった蓮と和真は、10年ぶりに再会した。お互いが初恋の相手にもかかわらず、本当の気持ちを伝えることができないふたりは、思いを隠したままセフレとしての関係を選び、溺れるように時間と体を重ねる。やっとふたりの気持ちが通じそうになった時、思いがけない人が現れて……初恋×初恋、ついに完結!!

 

――作品紹介をお願いします
4月の東京に出会った二人がある事件のせいで離れ離れになって、10年後もう一度東京で再会する「初恋×初恋」のラブストーリーです。
ばかばかしいほど相手を愛するストーリーです。

――主人公たちはどんな攻×受ですか?
受: 美人、 強気、 ツンデレ、Natural born gay.
今更ですが、考えてみるとツンデレ度が高すぎるキャラでした;あまりいい性格ではないかも;;です(汗)。
攻: ノーマル、ワンコ、 天然、健気。
頼もしくて大人しい、大型犬みたいに飼い主に愛情を示す、そんな攻が描きたかったんです。




――当て馬や重要な脇役は?

上巻と変わらず 受の友人の八神龍之介とサナダムシと呼ばれる攻の上司です。
八神は理性的でクールで、自由なキャラクターです。
そして下巻では重要な人物として、 攻の母も本格的に登場します。
攻の上司である真田は、上巻よりもっと比重が大きくなりました。
このキャラのあだ名の「サナダムシ」は、担当さんが作って下さったのですが、
本当に…ぴったりでした。 担当様、ありがとうございます!

――今作のこだわりはどのあたりでしょう?
少しでもドラマを見ているような気分を味わっていただけたらと思いました。
25歳でこんなふうにトップデザイナーとして成功できるのか?という疑問はあるかもしれませんが、もしもっと時間が経って、30代になってから、蓮と和真が再会したら…ふたりとも別の相手がいたかもしれません。
25歳…いいですね。不器用ですが、だからこそ素敵な青春だと思います。


――苦労した点、また楽しかった点など聞かせてください
苦労した点: 中後半に少しシリアスなシーンがありました。
物凄く顔を顰めたまま深刻な顔で作業をした記憶があります。
楽しかった点: シリアスなシーンが描けて楽しかったです。
ちなみに、自分のシリアスレベルの中で(10レベルを満点としたら)2レベルくらいのシリアスさでした。
いつかは10レベルの話も描きたいです。
 


――今作にまつわる裏話はありますか?
最初は1巻で完結予定のお話でしたが、担当様がプロットを読んだ後、2巻でどうですか?との提案がありました。
2巻になって、本当によかったです。ラッキーでした。
雨にぬれて肺炎になったという設定は、子供の頃の自分の経験談でした。
あ、今は元気です。元気すぎです(笑)。



――執筆中の思い出に残る日常エピソードなどうかがえますでしょうか
チーズケーキとダイエット薬を同時に口にしている自分を発見しました。
ケーキは絶対諦められないのでダイエットを諦めました。
最近はチョコレートを過剰摂取しています。 やっぱり甘々最高です!



――今、何かハマっていることは?
YouTubeで綺麗なインテリアを見たり、子犬や猫を見ています。
特に、毛の生え変わるシーズンのサモエド犬はマジでそんなに毛が抜けるのか!?と驚きます。その動画は超オススメです。
サモエド、ラブです!
全世界のサモエドの飼い主様!! 羨ましいです!!


――発売に関して今のお気持ちはいかがでしょう?
発売の前にはいつもドキドキです。
集中力が落ちるシーズンです(笑)。 

――ちるちるユーザーにメッセージをどうぞ!
好きなお物語を楽しく描かせて頂きました。
信じて最後まで読んで頂き、応援してくださった読者様と担当様ありがとうございます!
最後のページを読み終えた時、幸せな気持ちになって頂ければ…と願うばかりです。
4月の空とか、夏の雨が降る街とか、夜勤中とか、そんな小さな日常の瞬間の中で、
ちょっとだけでも蓮と和真のことを思い出して頂ければ光栄です。
本当にありがとうございました。

担当編集より
ついに下巻が発売になりました! 蓮と和真が幸せになるのか、上巻発売時、それに連載中もたくさんの読者さまからご心配をいただきましたが、とても幸せな結末になったと思います。とてもドラマチックな展開で、読み終えてからもしばらく作品世界に浸れる物語だと思います。恋愛ものが読みたい、と思う方にはぜひ読んでいただきたいです。つらいことも少なくないのですが、だからこそ想いが通じ合ったとき、幸せを実感できるのではないかと思います。
ちなみに7月末発売のihr HertZ9月号から、蓮のお兄さんの作品を皮切りに、スピンオフを掲載予定です。こちらもぜひご注目ください。

 

コミックス『4月の東京は・・・ 下

 


特典情報


・アニメイト全店(一部店舗を除く)
   →4Pリーフレット
・コミコミスタジオWEB本店
 →4Pリーフレット
・とらのあな全店(一部店舗を除く)
 →両面イラストカード(片面既存カラーイラスト+片面描き下ろし漫画)
・ホーリンラブブックス・まんが王倶楽部
 →描き下ろし漫画ペーパー
・各電子書店様共通
 →描き下ろし漫画9ページ付きの電子限定仕様
・下記の書店様共通
 →描き下ろし漫画ペーパー


※電子書籍の販売価格は780円(税別)です。紙コミックスとは価格が異なりますのでご留意ください。 
 
くわしくはbʼs-gardenHPにてご確認お願いいたします。 

 

ちるちるユーザーサイン本プレゼント

 

発売を記念して、サイン本をちるちるユーザーにプレゼント! 以下のボタンよりご応募ください!

サイン本プレゼント応募

 

(C)ハル/大洋図書

関連作家・声優

関連外部サイト

コメント1

投稿順|最新順

楽しみ。エロ度、なし、少なめ、が好き。標準的は、たまに。

PAGE TOP