4月の東京は・・・ 下

4gatsu no tokyo wa

4月の東京は・・・ 下
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神14
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
70
評価数
14
平均
5 / 5
神率
100%
著者
ハル 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
大洋図書
レーベル
H&C Comics ihr HertZシリーズ
発売日
価格
¥730(税抜)  
ISBN
9784813032571

あらすじ

14歳の春に出逢い、15歳の夏に離れ離れになった蓮と和真は、10年ぶりに再会した。
お互いが初恋の相手にもかかわらず、本当の気持ちを伝えることができないふたりは、
思いを隠したままセフレとしての関係を選び、溺れるように時間と体を重ねる。
やっとふたりの気持ちが通じそうになった時、思いがけない人が現れて……
初恋×初恋、ついに完結!!

表題作4月の東京は・・・ 下

滝沢和真,人事
石原蓮,デザインチームリーダー

その他の収録作品

  • 描き下ろし

レビュー投稿数2

本当に神…

こんなにも切なくて幸せなBLを、今まで読んだ事がありません…!!!
和真と蓮がお互いを本当に大切に思っている事が読んでいてひしひしと伝わってきて胸が締め付けられます…!
これは心から読んで良かった作品です!
シーモアで購入しましたが、修正が素晴らしくノンストレスで読むことが出来ました((*゚∀゚))
カバー下はありませんでしたが、紙本はどうですかね⁉︎
紙本も買っちゃおうかなと思うくらい良かったです!!!

0

完結です!

いやー、もう泣いたわ。
ポロポロなんてもんじゃなく、ボロボロに泣いた(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)
上巻の勢いそのままに駆け抜けたという印象で、ラストまで決して期待を裏切りませんでした。

セフレになってしまった二人ですが、毎日セックスしてます。
それってセフレ?好きで毎日会ってるんだよね?という状況^^;
それでも、お互いに「好き」とは言わない。

でも、和真の留守中に見たあるもので蓮の態度が一変します。
そのあるものとは、行方知れずの蓮を和真が探し回った痕跡。
世界中を探す勢いで資料が残されていて、それを見て私の涙腺が崩壊しました。

この出来事は蓮の態度をガラリと変え、すっかり和真の家に入り浸り、ラブラブな生活を送る様に♡
でも、そんな幸せな時間は長く続かず……という不穏な展開に。

和真の母親に再会して責められたこと、人事部部長の真田(サナダムシ)が10年以上にも渡って女性社員をレイプしていたこと。
それらが重なって、蓮は会社を辞めて和真の前から再び姿を消します。

ここは胸がキューっとなって、苦しくて仕方がなかったです。
姿を消した蓮も蓮を探し回る和真も、見ているのが苦しいほど切なかった。
「好き」の二文字が言えないまま、またすれ違うのかと。
怖いほどに愛し合っているのに、それでもダメなのかと。
もう、胸が張り裂けそうに苦しくなりました。

ここをアシストするのが、八神です。
八神が和真に真実を全て話し、泣き崩れる和真……
和真はずっと蓮に守られてきたんですよね。
蓮の行動は全て和真のためにあるし、今でも和真を守ってる。

それを知って、腹をくくったんでしょうね。
ついに公衆の面前で蓮に告白して、キスをする和真。
ここは、和真の決意と蓮への強い気持ちを感じたし、母親との和解にもホッとしました。
恋人になってからのぎゅうぎゅうベタベタな二人は可愛くて、
チュッチュする姿にきゅんきゅんです♡

そして、真田と会社は最低でした。
マイノリティに対する偏見、差別、社員を守らない姿勢……その全てと決別する蓮がカッコいいんだわ!

ラストは、二人で始める新しい生活。
「蓮は俺のすべてで 俺の命で 俺の4月の東京だ」
という言葉で、また泣きました。
4月の東京で再会し、二度目の失踪後も蓮は東京を離れなかった。
二人を結びつけるのは、いつも東京の空の下です。
どこまでも突き抜けた、深い愛を描いた素晴らしい作品でした。

電子購入ですが、レンタの修正はgood jobでした!
電子描き下ろしの、『和真とセックスしたい場所リスト』を実現する話も可愛くて面白かったです♡
和真が言葉責めしながら蓮を犯し続けるプレイ、見てみたかった(笑)

5

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う