さよならアルファ

sayonara alpha

さよならアルファ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神279
  • 萌×2137
  • 萌67
  • 中立27
  • しゅみじゃない33

263

レビュー数
57
得点
2171
評価数
543
平均
4.1 / 5
神率
51.4%
著者
市梨きみ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイオメガバースコミックス
発売日
価格
¥638(税抜)  
ISBN
9784799733929

あらすじ

「運命の番」が子供だったら――?
オメガバース業界に一石を投じた禁断"すぎる"恋、待望のコミックス化!

完全無欠の生徒会長・千夏(ちか)は、
その有能さゆえ自分の性別をアルファだと思い込んだまま、
順風満帆の人生を謳歌していた!
しかし、その人生はいたいけな子供・はるかによって一変してしまう。
不良に絡まれていたはるかと目が合った途端、
千夏に秘められていたオメガ性が爆発。
強烈な「発情」(ヒート)が起こってしまう!

「こんな子供に抱かれたいと切望してしまうなんて」
千夏の苦悩が今、始まる――!
「運命の番」じゃなければよかった。
「運命の番」じゃなければ出会えなかった。
描き下ろしは激あまラブラブH。

表題作さよならアルファ

長谷川 遥(α),小学生〜大学生
神宮寺 千夏(Ω),高校生〜社会人

その他の収録作品

  • 後日談:初めての夏
  • あとがき
  • カバー下/if パラレルオメガバース
  • ー電子限定描き下ろしー

レビュー投稿数57

11年育てた純愛に痺れる

おかしい。
数年前の初読では萌2だったんです。
今回読み直して、評価がぐーんと上がりました。
おそらくその後オメガバース作品もそうでない作品もたくさん読みまくって、わたしのBLレベルがあがったせいではないかと思われます。

自分はαだと信じて努力を続けてきた生徒会長の千夏。
ある日、猫を守ろうとして高校生にいじめられていた小学生を救ったことで、思いがけないからだの変化が起きて…。

初読当時、わたしはまだオメガバースに否定的でした。運命の番に翻弄されてぐちゃぐちゃな人間関係の作品や、とにかくΩが悲惨なものばかりにぶち当たって、こころが荒んでいたのです。
その中でこの作品が転機になったものの、レビューも評価もいれていませんでした。
あのとき入れなかった自分を褒めたい。

運命の番がいるとして。それがすべて本能のせいだとして。9才年下の相手を11年もの間、会わずに思い続けることができるだろうか?
まだ精通も来ていない頃に運命の番に会ったとして。「好き」という感情に種類があることも知らないのに、離ればなれになって、それでも11年もの間、そのひとに会うことだけを目標にひとは生きていけるのだろうか?

オメガバースもいろいろあれど、すごい着眼点です。
ヒートを起こして番う。ヒートを起こしても耐えて、本能ではなく感情として好きな相手と共に生きる。生き方もさまざまですが、この作品の主人公2人のこころの強さと言ったらありません。
千夏はすでに第二次性徴も済んで、すぐにでもαを受け入れられる状態だけど、遙はまだ8才。何も知らずに自分を慕ってくる相手に発情する罪悪感や、αと信じていた自分がΩだったことへの絶望感。千夏の平穏だった日常がすべて覆されるような出来事だったのに、それでも求めずにはいられない衝動ってどんなものだろう。想像もつきませんよね。
何も分からないなりに離れてもずっと信じ続けていた遙の気持ちも想像をはるかに超えています。年が離れているせいで一緒にいられないこと、会うことすら叶わないこと、今、その相手がどうしているかも分からないのに、子どもの11年って気が遠くなるくらい長い。大人の1年と子どもの1年って、体感で4倍以上に感じてましたよね。
そういうすべてを乗り越えて、たったひとりの相手を待ち続けた2人だからこそ、再会のシーンで小さな笑いが挟まれていようとも、鳥肌が立ちました。
小さい笑いがあったから余計に感動したのかも。部下くんのモノローグがいい味を出してました。

会えなかった分離れたくない千夏と、まだ追いついていないという遙のプライドも萌えた。これ以上待たせないで!と思いつつも、分かる!9才年下でもやっぱりαなんですよね。

はあ…。
運命の番って悪いものじゃない。
むしろ、この2人の場合、運命の番はおまけでしかなくて、会えない11年の間に本当の愛が育ったような、清々しい感動を覚えました。
ふう、鳥肌。

0

ショタ攻めさいこ…

ショタ攻めってなんでこんなにきゅんきゅするんや…!しかもオメガバース設定は死ぬよね。
序盤は高校生×ショタできゅんきゅん。中盤ちょっと切ないんだけどさいごのらぶらぶさでそんなの忘れますね。あとショタが成長した姿ってなんであんなにかわいいんでしょうね!?あ、そういえばはるかくんのおかーさんがかわいかったです()
やっぱり運命の番設定があるのはほんっとに神ですね!?首の後ろ噛んで契約するところでまじでご飯何杯でもいけます()
とりま最高でした。ありがとうございます。

1

可愛いです

本当にめっちゃ可愛いです!!
純愛です。
実際、運命の番に年齢は関係ないんだからこんなこともあるだろうなというリアルもあります。
ショタ時代のエチエチはないので、ショタ苦手な人にもオススメです。
…まぁ、私は好きなので、もっとやれ!と思ってしまいましたが(笑)

アルファのお母さんの反対のシーンは、ちょっと面白かったです。

最終話は、イケメンに育っちゃって今までの我慢が報われて良きです。






FODの電子書籍購入
修正は白抜きです。

0

「運命の番」が、可愛いショタからイケメン大学生になる喜び

『3分インスタントの沈黙』『心中するまで待っててね』に続いて読んだ市梨きみ先生の作品です。
最近、オメガバースの世界に足を踏み入れ、ちるちるの評価が高かったので読んでみました。
ちなみに、私は「ショタ」が、地雷です。
一般的にいくつまでが「ショタ」なのかわかりませんが、小学生はありえないと思っていました。
でも、この作品は大丈夫でした。
それは「ショタ」ではエロがないことと、大学生になってから結ばれることが大きかったです。
でも、好みは分かれる設定だと思います。

小学生→大学生の長谷川 遥(α)と高校生→社会人の神宮寺 千夏(Ω)のお話。

高校2年生で生徒会長の千夏は裕福な家庭に生まれ、頭脳明晰、容姿端麗、明朗闊達で、自分がαだと信じて疑いませんでした。
そんな千夏が道で不良に囲まれていた小学生の遥くんを助けたことから、自分の世界が一変してしまいます。
遥くんを見た瞬間、千夏にヒートが起こりました。
驚く千夏は、その場を離れ急いで自宅に戻ります。
完全に発情した体に、千夏は自分はΩではないかと動揺します。
そして、ずっとαだと信じて生きてきた千夏は、自分はΩではないという証明をするため、出会った場所で何日も遥くんを待ちました。
結局、会えないまま数日が過ぎ…。
ある日、千夏が生徒会室にいると、役員の来栖くんが「小学生が校門のところでウロウロしている」と伝えます。
それを聞いた千夏は走り出しました。
そして、遥くんに会った千夏は「俺の運命の番」だと確信します。

千夏くんは知性も理性もある常識人なので、まだ小学生の何も知らない遥くんに手を出すことはありません。
1度だけキスをしましたが。
ただ、千夏にとって遥くんは「運命の番」なので、一般的な抑制剤は効かず、会えば発情してしまいます。
千夏は、遥くんの側にいたい気持ちと発情を抑えるために、抑制剤の過剰摂取を続けていました。
一方、遥くんは千夏が抑制剤の過剰摂取で倒れてしまったことから、千夏から離れる決断をします。
この作品の良いところは、千夏と遥くんのお互いを思いやる気持ちだと思います。
それは「運命の番」であるとともに、純粋なラブストーリーでもあります。

千夏も遥くんも出会ったときから、お互いだけを思い続け、再会するのに11年も待ちます。
あの可愛かった遥くんは、イケメンになっていた!
しかも、考え方もしっかりしていて、大人になったんだな~。
親戚の子の成長を見守っているようで感無量(笑)

脇キャラもみんないい人です。
千夏のご両親はママがイケイケですが、パパは温厚そうです。
遥くんのママはシングルマザーですが、2人のことを認めて見守ってくれます。
千夏の同級生で生徒会の萩原兄妹と後輩の来栖くんも良き協力者です。
千夏の会社後輩の山崎くんは想いを伝える前に失恋してしまいました(涙)

描き下ろし『後日談:初めての夏』
塾でバイトを始めた遥くんは、千夏と旅行にいく約束をしています。
千夏と過ごす初めての夏…バイトもお休みを取り、とても楽しみにしていましたが…。

個人的には、
千夏と就職先(神宮寺グループ!)も同じ萩原妹(Ω)の婚約者は誰なのか?
あと、萩原兄はどこに就職したのか?
すごく気になります(笑)

市梨先生の綺麗な絵と見やすいコマ割りで、最後まで飽きずに楽しめます。
Hシーンはエロいのですが、気持ちが溢れてしまう2人が可愛いです。
「運命の番」は、どんなに離れていても、ずっと会っていなくても、絶対に結ばれるんだなと思わされる作品です。
「ショタ」が地雷の方も、オメガバースが苦手な方も、ぜひ一度ご覧ください。

0

天才

初めてこの作品で市梨先生の作品を読みましたがすごい!

ショタ好き、年下攻め好きには絶対見て欲しい作品です。

番外編でその後の話を掲載している同人誌があるので通販で購入することもオススメします!

オメガバース作品なので発情するシーンもあるのですが番が小学生なのでセックスして欲しいと頼むことも出来ず受けが1人で悶えるところなど読んでいて最高です!

最終ハッピーエンドですのでバッドエンドが無理な方も安心して読める作品となります。

一度読んで損の無い作品です。


0

ショタだけど、ショタじゃなかった!(ト◯ロ風)

実は私ショタもの苦手だったんですけど、(ショタのそういうシーンってなんかいけないことしてるような気がして)ショタ時点では何も起こってないのでショタ苦手な人でもこの作品は受け入れられると思います!!!
あとエロも少ないからそういうの苦手な人でも読めます!






ここからネタバレありの感想




日曜日のくだりの遥くん可愛い…ひたすら可愛い
高校生の遥くんはイケメンすぎてびっくり!千夏さんの後輩を牽制してるところは可愛かった!
千夏さんは遥くんしか見てないから、自分に向けられる好意に気づかないんでしょうね笑
後輩どんまい

0

絵はとても綺麗でした。

オメガバースもショタも好きではないのですが、評価と絵に惹かれて購入。

自分はαと疑わなかった受が、小学生の攻に会い、発情して自分がΩだったと気づきます。
度重なるヒートに耐えようとして、抑制剤を飲むけど、だんだん効かなくなり、決められた数以上の薬を飲み病院に運ばれます。
その後、攻は自分といる事で受を苦しめるなら、離れる事を選びます。
なんだかんだんだんあって、攻が高校卒業と同時に受の所にいき、番になってハピエン。

話自体は好きですが、やっぱりBLにランドセル背負った子が出るのは無理。
年下攻は好きだけど、小学生×高校生は、してるシーンがなくても、どうしても受け入れられなかったです。(ごめんなさい)
個人的にはシリーズにして、会えない時の二人とか、同棲して、結婚して、子育てしてるとこまで見たかった。

1

めっちゃおもろい

オメガバの中では1番好きな作品です。

初めて表紙を見た時は、こんなに幼い子が受けを攻めるのか。とかなり衝撃でしたが、全然違いましたね笑
めっちゃ安心しました。

受けの人は生徒会長で、自分をアルファだと思い、生きてきた。

しかし、攻めの子の登場で、いきなり発情期が!

そのフェロモンは尋常ではなく、同じ生徒会メンバーの一人のβにも匂いが分かるほど。

攻めと一緒にいる時は思わず子供でも入れて欲しい。と思ってしまった受け。

危ないところで現れたβの姉(生徒会メンバーのΩ)
ナイス!!

その子のお母さんにも受けが悪い人ではないとわかってもらい。

しかし、これ以上近ずけたら危ないため、引っ越してしまった攻め。

攻めは高校生になったら迎えに行くと言った。

高校生になった攻め。

迎えに行く。

受けの家へ近ずいていく。

受けがいきなり発情した。

一緒にいた同僚に襲われそうなところを攻めが守る。

そのまま家へ帰り、SEX

最高でした。

1

2人とも可愛くてかっこよくて最高。

タイトルに二重の意味があったりそういう意味なのね!ってなったりするのが大好きなので最高だった。
自分にとっては素晴らしい作品だったけど、他の人のレビューにある通りショタに欲情したり、エッチ自体は成長後なので好みが別れるが王道だとも思う。
生徒会のメンバーとか遥のお母さんもいい味だしてた。
遥も千夏も、ネタバレしすぎるのもあれだから言えないけどめっちゃ健気。
オメガバースという題材を上手く使えてて素晴らしい。
運命の番とか発情とか。

1

可愛い純愛ショタ攻め

そもそもオメガバースが得意ではないのですが、食わず嫌いは良くないと思い、電子を購入。
ううーん、やはり好みではないですね。。
多分男性同士の背徳感とかダメなのにどうしても惹かれちゃう。。みたいな葛藤が好きなので、オメガバースだと当たり前前提なのが、合わないのだと思います。
運命の番だから、しかも会った瞬間に分かった、となってしまうと、それ以降展開のしようがない気がしてしまい。。
確かにお相手がまさかの小学生というのは一味違いましたが。
その辺りで若干の変態感はありますが、総じて純愛ラブストーリーでした。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う