心中するまで、待っててね。 (上)

shinjusurumade mattetene

心中するまで、待っててね。 (上)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神176
  • 萌×246
  • 萌26
  • 中立44
  • しゅみじゃない29

--

レビュー数
31
得点
1186
評価数
321
平均
3.9 / 5
神率
54.8%
著者
市梨きみ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイコミックスDX
発売日
ISBN
9784799745106

あらすじ

大好きだった近所のお兄ちゃんが、“成長しない”体で戻ってきた!?お人よしで皆に愛される福太は、子供の頃の記憶が一部欠けている。それは憧れていた葵兄ちゃんの記憶。得体の知れない喪失感を抱えた福太の前に、葵兄ちゃんが昔と変わらない姿のまま現れて――!?失った記憶。それは思い出してはいけない過去。連載時から賛否両論! ハートフル不穏BL、謎かけ編。描き下ろしは念願のほっこり食卓が実現――?

表題作心中するまで、待っててね。 (上)

豊永福太,小学生→大学生22歳
八重坂 葵,中学生→28歳?

その他の収録作品

  • 前日譚(描き下ろし)
  • カバー下おまけ漫画

レビュー投稿数31

ユートピアかディストピアか…

マガジン・ビーボーイで始まった連載時、
編集長が直筆で注意文を掲載したことでも話題になりました。

とりあえず、大きなネタバレなしに読まれることをお勧めします。
ビーボーイのサイトでは、2話の頭まで試し読みできます。
上巻は、謎かけ編です。
以下、簡単に内容を記します。
お知りになりたくない方は、ご遠慮下さい。


主人公は、〝ぶー太〟こと福太。
冒頭は、福太と近所の葵兄ちゃんとの思い出の回想シーンから始まります。

大人になった福太の前に、ある日突然昔の姿のまま現れた葵。
葵の事をすっかり忘れていた福太でしたが、葵に頼まれ、
しばらく同居するところから物語は展開していきます。

この作品には、惹かれ合った福太と葵のセックスが含まれます。
本当の歳は28歳の葵なのですが、
見た目はとても幼いので、
福太とのHシーンは完全に…です。

福太は、玄関に落書きをされたり、
ゴミを散らかされたりという嫌がらせを受けています。
平和な日常が脅かされていくような恐怖、
対して葵との幸せな日々…
平穏と不穏が背中合わせで存在し、
次第に混在していく不安を感じます……。

★葵はなぜ小さいままなのか?
★福太は、なぜ葵の事を忘れていたのか?
★なぜ嫌がらせされるのか?

数々の謎をもって、下巻に続きます。

※下巻はかなりショッキングな展開です。

12

下巻まで待てない

BLとしてもたいへん高く評価されてほしい作品です。

タイトルからして不穏な空気が漂っているのはお分かりいただけると思うのですが、もはやサスペンスです。サスペンスBLです。

主人公は、暮らしているボロアパートで玄関を汚される嫌がらせを受けておりました。まずこの犯人が上巻で暴かれますので大変テンポがいいです。下巻まで引っ張ると思ったのですごく読みやすい。
説明調にならず、かといって読者がわからないような表現ではなく、コマ割りや台詞回しでパッとわかるようなリードになっているので、よくわからず何度もページをもどるというようなこともありませんでした。ストレスフリー。

作品全体を、どこかほの暗いというか不穏な空気とハートフルな愛らしい絵柄によって独特な雰囲気が包んでいます。

覚悟を持って読んだ方がいいのは確かですが、ぜひ下巻まで一気によんでほしい疾走感と失踪感を感じて頂きたい。

10

上下セット必須!!

メリバ好きなら絶対に読んだ方がいいです!!
題名の通り病みBL、メリバBLなのですが、今までみたメリバで1番好きかもしれません
上巻読んで雰囲気いいな~と思ったけど、なんのこっちゃか分かんなくて下巻読んだら全て回収してて
面白いです!
僕的に、終わり方がこっちの方がいいなとか言うのはありましたが、全然良かったです
市梨先生の作品は全て好きで揃えていますが、いつもと雰囲気が違う感じで個人的に題材が好みでした
切なくて、何となく心が温まる?話でした
1部グロがあるけれど、苦手な方でも読めると思います

7

最高です

おにショタなのも好みですが、ストーリーが切なくて良いです。メリバ好きには堪りません

1

絶対にネタバレなしで読む事をオススメします

あらすじにはハートフル不憫BLなんて可愛く書いてますが、まったくハートフルなんて生易しい作品ではないので、覚悟がない方は読む事をオススメしません。

それくらい、重いです。

結末知らず、上巻のみ知識あり、で読みました。もし知らなければファンタジー?と思ったまま没入出来たのかもしれませんが、それにしても引っかかる事が沢山あり過ぎる。たぶん上巻は、サスペンスとミステリーの中間くらいの感覚だと思います。

一体、どこからハートフルなんて言葉が出てきたのか…、それこそ謎なくらいです。

詳細は書きたくないので、書きません。
これを読んで、「読んでみたい!」と思った兵だけが、真実を知ってください。

感想と推察はすべて、下巻に記します。

1

ナンダロウナンカコワイ…

ハートフル不穏BL、中途半端すぎる前知識アリで読みました。先入観のせいなのか分かりませんが、最初からなんか怖かったです。目の前に現れたファンタジーな存在を何の疑問も躊躇いも無く受け入れて進んでいく感じがすごく。
裏表紙がヒントなのかネタバレなのか…「“成長しない”体」と書かれてて、あぁ…とはちょっと思いました。表紙もよく見たら怖いですね…。
主人公はお人好しすぎる福太。誰の頼みも断れず、結果他の人に迷惑をかけています。そんな福太の前に、突然昔と変わらない姿の葵が現れます。お人好しなところは変わらなくても、徐々に葵が福太の中を占めていくのが分かります。葵だけが特別で、福太の均等な人間関係の中で唯一優先する存在になっていくような。
葵の方は謎。福太視点のお話というのもあって、福太と一緒にいないときの様子は一切描かれません。寝てる福太を見つめながらの心理描写がちらっと入ってましたが、そこが逆に浮いてて謎が深まる変な感じです。
伏線たっぷりで終わったので、これが全部下巻で回収されるの?と思うと楽しみ。怖いもの見たさな気持ちもありつつ読みたいと思います。

0

我こそは雑食、って人には読んでほしいです

 私はどんな話か分かった上で購入しましたが、事前情報無しで読みたかったなぁ、とは思うくらい好みです。でも地雷のある人が表紙買いは危険なのかな……
 絵がとても素敵で、表紙買いをしてしまいそうにはなるんですが、「ハピエンじゃなくてもたぶん大丈夫かな」くらいだと辞めておいた方がいいかもです。でも素敵な話であることは確かなので、「本人たちが幸せならどんな結末だって構わない!」って言い切れる雑食さんたちにはおすすめです。
 かと言って「じゃあ上巻だけ……」っていうのも……って感じの終わり方なので、読む覚悟があるのであれば上下巻同時購入をおすすめします!

0

好き嫌いは分かれるだろう…でも!!

初めてBLを知った作品です。上下巻で対になる表紙に惹かれて…自分の好きな感じの絵でもあったので少女漫画を買う感じで買いました。でも読んでみると、面白くって。表紙の福太の表情もあり、題名がなぜ「心中するまで、待っててね」なのか分からないくらい普通に‘‘THE BL!‘‘って感じの物語でした。途中途中に出てくる不穏な空気も消せるくらい物語の内容が最高です!!えっちぃシーンもすごい激しいわけではないので、あまりBLに免疫のない方でも漫画好きなら買った方がいいのではないかと思います!

0

ハピエン厨にはおすすめしません

人を選ぶ作品だと思います。
逆にBLにおいて逆境と執着が好きな方はぜひ読んでください。
ショタ攻めが好きなのでイケるか不安でしたが、適度な高圧的態度と塩らしさがたまらないので、「どっちかと言えばショタは攻めかなぁ」くらいの方におすすめします。

0

No Title

アニメイト小冊子付き限定版購入です。
市梨さんらしいほのぼのダークな雰囲気の吸血鬼パロディが楽しめました。
小冊子付きの電子版も出ているようなので買い逃した方はそちらをチェックです。

さてさて。
発売前から公式から何度も注意があがり読み手を選ぶ作品だと告知されていた作品。
この作品は下巻のページでは評価が分かれていますね。

私は下巻で神評価を入れましたが
「人にオススメ出来るか?」と問われたら「いいえ」と答えると思います。
誰彼構わず「これ絶対刺さるから読んで!」と胸張って言える自信が全く無い。
今なら公式が何度も先手打ってた理由が分かる気がします(;`・ω・´)

電子などのレビューを軽く目を通すとディープなものを読み慣れてる人には
あまり受け入れられてない印象を持ちました。
商業BLにハマリたてでダークがお好きな方に良いのかもしれません。

あと、エンディング云々の前に
ショタが苦手な方は全力で回れ右!な作品だと思いました。


ダークな作品を読み慣れていない者の上巻の感想です。

公式が何度も何度も注意するからドキドキしてたんですが、
上巻のみで言えば拍子抜けしたのが正直なところ;
(確かにハートフル不穏だわ…)
市梨さんが好きそうだな~楽しく描いたんだろうな~
と、察せられる緩めのダークとショタが描かれていました。

初読時は市梨さんのショタはヤバいな~(∩´///`∩)と楽しみ、
下巻まで読んで上巻を再読時にはエッチで目頭が熱くなりました。

受ける側の葵兄ちゃんが"自ら望んで抱かれた"というのが良いです。
福太にいっぱいいっぱい気持ち良くしてもらえて、
心までたっぷり満たされて良かったねぇぇ(;///;)と。
(個人的に救いになったエッチかもしれない…。)

あとお人好しでいつもニコニコな福太が、
ジワジワと病んでいくのにゾクッとして楽しい。
市梨さんは絵が可愛いから良い感じに中和されて読みやすいんですよね。
ダークな病み系は苦手でも楽しく読めるのはその辺りが理由になってるかも。

上巻は読みやすい内容かと思います。
いろんな意見が入り乱れる作品ですが私は好きです。

5

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う