心中するまで、待っててね。 (下)

shinjusurumade mattetene

心中するまで、待っててね。 (下)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神255
  • 萌×249
  • 萌14
  • 中立56
  • しゅみじゃない64

--

レビュー数
85
得点
1569
評価数
438
平均
3.9 / 5
神率
58.2%
著者
市梨きみ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイコミックスDX
発売日
ISBN
9784799745113

あらすじ

ずっと二人でいられることが、一番のハッピーエンド。年齢「不」相応の幼い体で、引っ越しを嫌がる葵兄ちゃん。見て見ぬフリをしていた違和感は、閉じ込めていた福太の記憶が蘇るとき一つの正解を導いていく…。誰もが見放したのに、たった一人だけが見つけてくれた。究極の純愛、衝撃のクライマックス。ハートフル不穏BL、回答編。描き下ろしあり!

表題作心中するまで、待っててね。 (下)

豊永福太,小学生→大学生
八重坂 葵,中学生

その他の収録作品

  • 描き下ろし
  • カバー下

レビュー投稿数85

本当はもう、気づいてるんだろ?



この話が福太の妄想だってこと


男子大学生が同じアパートに住む男性を殺害(動機不明)後、福井で凍死体(自殺)で発見される。
男子大学生は普段は気のよさそうな青年だったが事件前から怪奇行動や目に見えて窶れていくさまが目撃されていた。

結局、外側から見るとそんな話なんだよね

BLマンガとしてはしゅみじゃないけど、叙述トリックは神評価です!すごいと思った
BLマンガ(恋愛マンガ)としては全くオススメできませんが、BLを題材とした叙述トリックマンガとしてはオススメします!



そもそも葵(幽霊)なんて存在してなかったのに、幽霊として存在していると思い込んで読み進めてしまって、福太の妄想だと気が付いたときには、うおー!騙された~!(頭抱え)ってなりました!w
だから、ラストが感動したとか泣けたとか二人にとって幸せとか恋愛作品としての感想が持てませんでした
だって、ミステリーやサスペンス作品を読んでその作品の題材が恋愛だったとしても、恋愛内容がどうこうじゃなくて、叙述トリックがすごかったって感想になるでしょ?
この作品はそんな感じ
ただ内容が残酷だし葵も福太もつらいよねって目線で読んでると、生きて一緒にはなれなかったけど死なら二人はずっと一緒にいられるってところが感動しちゃうのかなって思います
私からみればそう思った人はみんな騙されてる!って感じですけど

それともみなさん、叙述トリックと分かったうえで感動してたりするのかな

葵が幽霊だと思った人には、今度はぜひ葵は福太の妄想として読んでみてほしいです
そのほうがしっくりくると思うから

0

最高でした!感動です…

上下一気に見ることをおすすめします。
伏線の張り方、話の流れまでとても分かりやすくて読みやすかったです。感動しました。
初め読んだ時とは違いますが、何度も読めるとおもいました。
2週目は結末が分かっているので、伏線を見つけるとなんとも言えないほどの悲しい気持ちで溢れかえりました。
メリーバッドエンド作品ですが、ハッピーエンド以外の作品を読みたいと思う方におすすめです。
購入して心の底から本当に良かったと思える作品でした。

0

「遥か遠き家」と少し似た雰囲気が

 私は「遥か遠き家」でメリバ、心中もののBLに目覚めました。二冊目を迷っていたのですが、非常に評価が高く、かつ重いトーンの作品はこれだと思い、購入いたしました。

 上巻と比べBL的展開シーンが少な目で、その代わりに内容がすごく重くてずっしりと心に刺さりました。上巻でところどころに隠された伏線が下巻によって解明されるのですが、その重さは想像以上で特にラストの20ページ程度はほとんど小説や漫画を読んで泣くことのない私でも泣かされました。

 ラストの20ページは「葵兄ちゃん」の気持ちが痛いほど伝わって来て、涙が止まりませんでした。私が一番刺さったと感じたシーンは福太が「一緒の福井に帰ろう」と言うところです。罪を犯してしまった福太にとってこれが一番の選択だったのか、というのは分かりません。でも、私には雪の中で寄り添う二人を眺めていると二人にとってはこれが良かったのかな、と思えてしまいました。

 遥か遠き家と同じくらい、もしくはそれ以上に刺さった作品でした。

 メリバ、重い話が好きな方には全力でお勧めしたい作品です。

0

軽い気持ちで読まないほうがいい

とあるシーンがあまりにも辛すぎて、思い出したくないのに、時々フラッシュバックのように脳裏に浮かんでしまいます。

電子書籍のサイトとかで表紙を見かけるだけで苦しくなる・・・

雑食でメリバに抵抗はないし、ずっと気になってたからセールになったときに買いましたが、もう二度と読めないと思います。
(自分も子を持つ親だから余計にキツいのかも?)

1

最高

めっちゃ好き‼︎
福太がもう可愛いし、葵兄ちゃんはツンがデレになってくし、ストーリーは最高だし………
これだけは絶対に言える
買って損は無い。
この漫画のおかげで新しい扉開いたし、市梨先生の漫画も沢山見るようになった‼︎
ただ、メリバとかホラー系が苦手な人は見るのをおすすめしないね。
流血表現とか、死んだ表現とかあるから本当に気を付けて読んでほしい。
友達に貸したら「切なすぎて死にそう」って言われたから、切ないのが苦手な人も
おすすめしない。ただ、失う覚悟が出来てるなら読んで欲しい

0

しんどい

読んで後悔しました。
読み進めるのに体力がいるのか、読み終わった途端後悔と疲労がどっと出てきました。
余韻が残りすぎて辛いです。
読み返せません。
でも、喜べるような幸せな結末ではなかったけどこれで良かったと思いました。
2人にとってはハッピーエンドなのかな、
1回読んで終わるのはもったいないと感じたので、読み返せるようになったら、何度でも読んで深く考えていきたいと思える作品でした。
苦手かもと途中でやめそうになりましたが最後まで読んで良かったと、なんだかんだ言ってこの作品に出会えて良かったと思えました。

3

もうただひたすらに神作でした

福田と葵兄ちゃんの切ないけどほんとに感動する物語がステキでした。

0

あくまでもハッピーエンド。

 いちおうこの作品はハッピーエンドであるとここに明記しておきます。
 しかしながら、ここでの「ハッピーエンド」というのが必ずしも世間一般で幸せとされる結末ではない、というのも念頭において読んでいただきたいな、と。

 BL要素も濡れ場もありますが、「the BL作品」って感じではないです。私にこのふたりを表す語彙力は無いですが、強いて言うならば「恋人以上恋人未満」と言った感じでしょうか……恋人以上の感情はあるのだけれど、同時に恋人とするには何か大切なものが欠落しているんです。伝わるでしょうか……

 好き嫌いが分かれるのは確かですので、ご無理はなさらないように。

4

私は好きでした!

上巻の感じからは一変して物語がどんどん進んでいきます。回答編、とも裏表紙に書いてあるのですが、本当にその通りで…何回も読み返してしまいました!上巻では明かされなかった葵兄ちゃんの過去は、共感できる部分が何か所もありました。‘‘上面だけじゃない…‘‘ありそうなテーマだけど今までなかったような…そんなストーリーです。
他レビューを見ていると結構好き嫌いは分かれているそうですが…登場人物個々の物語がとても深くて、自然と泣けてくる物語でした。特に最後の2ページの絵はは色々分かったうえで見ると、号泣でした。BL初心者で、NGがあまりなかったからこそ純粋に楽しんで読めたのかなとも思いますが…BL苦手な人でもこれは読んで損はありません。もちろんBL上級者さんも…
とにかく!絵も物語もとっても素晴らしかったです!!!

1

これはメリバではない、

壮大なハッピーエンドだ。きっと市梨先生もそう思って書かれているはず。率直に疑問なんだけどバッドとかいう人は一体どうなってたらこの話はハッピーエンドだと思うんだろう?片方が生存エンド?その方がよっぽどバッドでしょう。すでに一人が死亡しているなら終わり方はこれしかない。ちゃんと犯人もめった刺しにして葬ったところが素晴らしい!コンプラとか常識とか漫画の世界に持ち込むから話が面白くなくなるということをよく理解してらっしゃる!二次元にそんなもんはいらん!!うん。父親と母親はそのへんできっと野垂れ死んでるよ。
これでトラウマとか。笑止。

『ずっと二人でいられることが、一番のハッピーエンド。』

その通り!!!


もしこの作品でトラウマを抱えてしまったという方はこれを読めば元気になるよ!↓
自分的最強のトラウマ、某バ●ナ魚みたらどんなにこのお話がハッピーエンドかが理解できるはず。あの長編を(幸いアニメの方ね)なんの心構えもせずに24話通しで見てしまった時。ハラハラドキドキを繰り返してようやく、ようやく終わりを迎え明るい未来が開けたと思ったよ。(リアルでも夜が明けてずいぶん明るくなっていたよ)油断しきってたさ。多幸感に満ちた状態で見終えようかというその時にだよ。奈落に突き落とされたあの絶望感、あれ以上のトラウマを味わった談募集。
あ、嘘、上下巻のお話で作者死亡のため下巻が見れなくなったのが一番かも・・それもまぁまぁヘビーなお話でよ・・・とんでもないところで終わってるという意味でNA●Aとかもソウカモネ。12ねん・・・


1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う