BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

最近よく耳にする『メスイキ』とは?解説付きタイプ別4作品

2018/06/17 16:40

流行のメスイキ描写があるBLコミックをご紹介!

 

 

いまBLでよく耳にする「メスイキ」ですが、実はメスイキとは、いわばドライオーガズムのことなんです。それに加え、射精せずに女性のような快感とともに絶頂することだといわれています。

一説には、女性の快感の9割近くを体感できるようになるとも言われているので、BLのメスイキで受けがトロットロのイキ顔を見せるのも納得ですね!

 

ということで今回は、メスイキ描写がある作品を4つご紹介いたします!

 

服も脱がさずにメスイキ!?

ドSおばけが寝かせてくれない』作:ときしば

 

 

【あらすじ】

ずっと好きだった相手はノンケで、しっかりと失恋して家でヤケ酒をしたまま眠り込んだある日、『雄二』は寝込みを幽霊の『康祐』に襲われフェラまでされてしまう。
そこからは毎日のように家にいると無理矢理抱かれ、外で痴漢に襲われていても放置して、その間ずっと雄二の感じている顔をじっとりと眺めているようなドSな幽霊に憑りついた本当の理由とはー…

 

【おすすめヒトコト】

透けるから、仕事中の受けの服を脱がさずにドライでイかせるドSおばけが読者の心を掴んで離しません。こんなにたくさんの行為を見せてくれるなんて、ごちそうさまです!

特殊設定を活かしたプレイの数々で、一般的なBLコミックよりも分厚いんですが、飽きることなく最後まで一気読みしちゃいます。

 

 

ドMメスイキに大興奮!

風俗狂いですが年下男子に告られました』作:彩景でりこ

 

 

【あらすじ】

風俗通いの趣味が原因で彼女に振られたアラサー社員『東』は、勤めている書店でアルバイトをしている年下男子の池田透こと通称『ロボくん』に、「僕 東さんのこと好きみたいで」と突然告白される。

男同士だしと断ったものの、風俗嬢のアドバイスと好奇心により東はロボくんを家に招き体を重ねるが、何度体を重ねても付き合ってくれない東にロボくんは……

 

【おすすめヒトコト】

どんどん受けが開発されていって、メスイキまでするようになるのが読んでいて興奮します。 そして元々性に対する好奇心が強い受けと、受けを気持ち良くさせたい健気な攻めの組み合わせなので、プレイも豊富です!

エロだけではなく、攻めがどんどん人間らしくなっていく様も可愛くてきゅんきゅんすること間違いなしです。

 

 

結腸責めでドSメスイキ!

『落果 スピンオフ(落果より)』作:akabeko

 

 

【あらすじ】

現在は風俗店の店長をしているが、過去にはウリ専でバリタチとして人気だった男の過去~現在編。

ある日、近くのホストクラブで働くホスト達が、店でやらかした罰として新人ホストを店に連れてきた。以前から何度か“罰”として利用されることに気が立っていた男は、その新人ホストの「レオ」の身体を激しく犯し、未知の快楽へと誘う。

 

【おすすめヒトコト】

『落果』のスピンオフであるお話にも関わらず、表題作以上にプレイが濃厚でバリタチの店長のテクニックが豊富で……とにもかくにも素晴らしいです。

宣言通り女を抱けないくらいに男にドハマリさせてしまうのも、

\ヨッ、罪作りなドS色男!/ ってな具合に合いの手を入れたくなる格好良さ。攻めが常に気怠げで、受けがエロ可愛くて、これはページをめくる手が止まらなくなること間違いなしです。

 

 

頼もしい騎士による乳首責め~メスイキまで♡

郡司さんの救世主はスパダリでした』作:セツオ

 

 

【あらすじ】

パワハラ上司に日々詰められ、もう死んでしまおうかと電車のホームから飛び込もうとしていた社畜会社員「郡司」。
しかしその郡司の腕を掴み、「死ぬ前に僕と楽しいことをしませんか?」と声をかけてきた謎の男子大学生に連れられ、ホテルに行くことに。

一体、郡司を助けた彼の目的とは-…

 

【おすすめヒトコト】

正直、攻めの「雨森」がスーパーマンすぎて、こんな人に救われたいという気持ちでいっぱいになりました。
もちろん、メスイキが出てくるくらいベッドシーンも力を入れている作品なので、身も心も救われていく郡司にこちらも満たされていくのを感じます。ああ、こんなスパダリいいな・・・(抑えられない心の声)

 

 

************************

ということで、今回はメスイキの解説しながらおすすめの作品を4つご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか?

 

検索しても全然でてこないけれど、そういえばあの作品もそうだったなと皆さんのおすすめメスイキ描写がある作品がありましたら、ぜひコメントで教えてくださいね!

 

以上、「最近よく耳にする『メスイキとは?』解説付きタイプ別4作品」でした。

関連作家・声優

コメント2

投稿順|最新順

匿名1番さんのご意見に同意しかないです。

「メス」って言葉を人間に使うことに拒絶反応を覚える

PAGE TOP