刺激的で本能的なマーキングラブ

  • 電子書籍【PR】
  • 紙書籍【PR】

表題作路地裏プッシーキャット

玖珂綺史,なずくに助けられたイケメン
麻比奈なずく,高校生

その他の収録作品

  • 描き下ろし
  • カバー下:あとがき・漫画

あらすじ

アウトローな雰囲気を漂わせる絶倫男・綺史は出会ってすぐに容赦なく抱き潰したなずくを「ナカの具合が他の女よりずっとイイ」とお気に入り認定。
一方のなずくは、人助けとして綺史に関わったことを後悔するほど気が遠のくくらいのセックス地獄を味わうハメに…。
大事に扱う素ぶりも優しさのカケラもなく、されるがままに始まった強引で一方的な行為。
けれど、重ねていくセックスの数だけ欲は高まり、想いは溢れ、最後にお互いが求めたものはーー。

作品情報

作品名
路地裏プッシーキャット
著者
鳥葉ゆうじ 
媒体
漫画(コミック)
出版社
Jパブリッシング(ジュリアンパブリッシング)
レーベル
G-Lish Comics
発売日
ISBN
9784866692845
3.6

(241)

(89)

萌々

(64)

(38)

中立

(21)

趣味じゃない

(29)

レビュー数
32
得点
836
評価数
241
平均
3.6 / 5
神率
36.9%

レビュー投稿数32

ハマるかハマらないかは癖次第!

こちらの作品、最近CD化もされて気になってる方も多そうですが(キャスト買いしたい方など)原作の好き嫌いの評価がハッキリ分かれているようなので自分なりに、この作品が好みにハマらない方とハマる方の違いを考えてみました。(あくまで個人的な考えです)

[この作品がハマらない(好きじゃない・萌えない)かもしれない方]
・レイプ、強姦物と聞いて嫌悪感しか感じられない方。萌え要素として変換出来ない方。
・アウトローな攻めが苦手。
・攻めは受けに対して最初から最後までずっと紳士的でいて欲しい方。
・従順で大人しい、流されやすい受けを可愛いと思えない方。(ケンカップルとか気の強い受けがかなりの度合いで好きな方にはハマらないかも)
・姉のいいなりになる弟(受け)と、弟に干渉する姉の関係性に嫌悪感のある方。
・キャラクターに常識とリアルを求める方。
・普通に考えたらありえない設定が気になってストーリーに集中出来ない方。

1巻では攻めの職業についてや、姉の人物像について明かされないので謎が残ります。その為、消化不良な方多いのではないかなと思います。

あと、キャラクターのバックボーンを知った上で萌えられる作品を読みたい方(過去の話しやトラウマ設定など)きちんと深掘りされてる作品が好きな方は物足りなさを感じるかもしれません。


[この作品がハマる(好き・萌える)かもしれない方]
・レイプ、強姦物と聞いても漫画のストーリーとしてならそこまで気にならない方。(BLの萌え要素として変換できる)
・むしろ、受けが攻めに乱暴にされる描写に萌える。
・従順で大人しい受けを可愛いと思う方。
・アウトローな攻めが好き。
・表紙のビジュアルを見て一瞬で萌えられた方。(表紙に癖が詰まってます)
・体格差に萌える方。
・受けに対して粗暴だった攻めが段々と受けに優しくなり溺愛攻めに変わる話しが好き。
・弟に干渉する姉の存在を、キャラクターとして許容できる(設定として別に気にならない)
・普通に考えたらありえない設定でもBLはファンタジーという言葉で気軽に萌えられる方。


キャラのバックボーンをあまり掘り下げる事なく(特に攻めについて)ほぼ現在進行形だけでストーリーが進む話しなので、二人の会話やビジュアル萌えで作品の魅力を感じられるかどうかで神作品になると思います。

[私個人的な萌えポイント]
・猫に夢中になって自分を見ないなずくに"猫なんかより俺に構えよ"と言わんばかりに、ちょっと拗ねた様にもう一発おかわりを強要する綺史に萌え〜
・えちシーンでのバックから覆いかぶさる描写に萌えました(抱き潰されてる感がたまらん)これが体格差萌えという物か…と私の中の新しい癖が生まれました。
・なずくに対してそっけない様に思えて耳を噛んで跡をつけたり、身体中にキスマつけたり(一巻では一番最後のシーンだけにキスマの跡ついてますが2巻はもっと凄い)マーキングラブの醍醐味が詰まってます。
・実は最初からずっと執着してるのは綺史の方なんですよね。ぴゅあっぴゅあな高校生に執着するアウトロー兄ちゃんって、よく考えたら危険すぎるヤバい奴だけど萌えるなーって。

そして何より…

受けに対して粗暴だった攻めが段々と受けに優しくなり溺愛攻めに変わる話しが大好物なんです!

↑これが一番の神作品にした理由です。

以上です。ドラマCDの方のレビューも書いてますので、何かしら参考になっていれば嬉しいです。

7

変わりゆく関係

最初は無理矢理?抱く綺史がやばいし
無理矢理なはずなのに抵抗しないなずくやばいな…て思っていました。
実際、なずくの考え方はすごく危ないなぁと…。

でも、読み進めていくうちに綺史の心に変化があって
なずくのことを大事にしていることが
綺史の不器用な行動の中にあらわれていました。
身体目的なだけのはずだったのに
家でなずくを勉強させてあげるとか…。
ほんとにさりげないんですけど
少しでもなずくと一緒にいたいからなんだろうなぁと思うと、胸がキュンとしました。


二人が両思いになった時もすごく嬉しかったです。
綺史はほとんど自分の気持ちを言葉にしないので
「俺はもうとっくにお前を手放す気なんざさらさらねぇぞ」と
なずくを抱きながら言うところにもキュンキュンでした。
なにより描きおろしのなずくの身体のキスマークの数!!!!
綺史…!!!!!
素晴らしいほどの執着攻め…。
続編読むのが今から楽しみです(*´ω`*)

4

続編とても嬉しいです。

連載が続くとのお知らせを知った時から、楽しみに待ってました。
そして、そして、これは是非シリーズ化して欲しい作品です。

グズ中のグズの綺史が、なずに出会ってからの変化がすごく良かった。
なずのお姉さん、当て馬的にいい仕事してくれた。ストーリーが面白かったです。
綺史が、まったくブレないし、遠慮もしない所がまたサイコーですね。
そして、最初から最後までなずくんは可愛かったよ!

是非、続編お願いします!
鳥葉先生、面白い作品をありがとう。
これからも、応援しています。

3

溺愛されるなずくくんが羨ましい

最初1話読んだときは綺史くんちょっとやばい!?と思ってしまいましたが話がススムに連れて二人の関係に変化が!

綺史くんとなずくくんの日に日に変わっていく感情がすごく可愛らしくてすごく良いです。

何よりも今まで自分のことしか考えていなかった綺史くんがなずくくんのこと気にかけたり心配したりするように変わって行くところが良いです。

綺史くんの強引なところも男らしくてかっこいいし、でもその裏にはちゃんと愛があってキュンキュンします。

なずくくんもすごく可愛いし健気で応援したくなるキャラです。

全部ドツボで最高です!!

3

ヤリチンな攻めがだんだん溺愛

最初は受けが可哀想だけど、ヤリチンなのにだんだん溺愛していく攻めが良き、、、
続編が楽しみです!!

1

この作品が収納されている本棚

マンスリーレビューランキング(コミック)一覧を見る>>

PAGE TOP