合法的偏愛ストラテジー

gouhouteki henai strategy

合法的偏愛ストラテジー
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神5
  • 萌×25
  • 萌13
  • 中立2
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
3
得点
86
評価数
27
平均
3.3 / 5
神率
18.5%
著者
鳥葉ゆうじ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
Jパブリッシング(ジュリアンパブリッシング)
レーベル
G-Lish Comics
発売日
価格
¥647(税抜)  
ISBN
9784908757662

あらすじ

『これって運命だと思わない?』そう言って、うれしそうに恋人・赤袮(あかね)との出会いを語る謎の青年・美月(みつき)。
かつて、小説家・月白の受賞パーティーを通して知り合った空木に恋路を指南していた美月だったが、彼らの出会いには運命以上の深い秘密が隠されていた…。

「にぶくて、大人で、ダメな人。」シリーズのやり手編集者が握るミステリアス×アダルトな恋が今、暴かれる。

表題作合法的偏愛ストラテジー

赤弥・編集者
斗萌美月・攻めに囲われている謎の青年

同時収録作品にぶくて、大人で、ダメな人

日永瑞生・小説家
空木螢・大学生・19才

同時収録作品劣情アンチトラップ

鷹桐元・高校生
宮城梓・高校生、女装が趣味

その他の収録作品

  • 劣情アンチトラップ・お部屋デート 描き下ろし
  • カバー下 オマケ漫画:あとがき

レビュー投稿数3

どれも良かったのに、何かもう少しパンチが欲しかった

表題作は2作目でした
設定は微妙なのかな?
誘拐とストーキングが合わさって結果的には運命になったマンガならではの設定

1作目は小説家と打ち合わせで使ってた喫茶店のバイトとのお話
攻めがもうちょっとカッコ良いともっと良いのになと、ちょっと残念でした
こちらも受けは未成年
合意とは言え、なかなかギリギリ

3作目のお話が一番好きでした
モテ男と女装好きの同級生のお話
女装してるからホモかと‥っていうのがなんとも高校生らしい発想
受けが最初から受け入れる側になってるのもちょっと違和感あったかな
設定が面白くて、キャラクターも魅力的だったのでもう少し丁寧な展開で読みたかったです

1

BL初心者おススメ

カップルが3組出てくるお話です。
表紙のカプがメインというわけではなく、3カプともバランスよく均等なボリュームで収録されており、話としては2作品になります。
3カプ分収録されているので、展開が早めなのは致し方ないかなという印象。王道なBL要素が詰め込まれているので、初心者の方でも読みやすいかなと思います。
絵柄が平成初期を思い出すような懐かしさがあり、白泉社っぽいなと感じました。キャラの個性は出ているけれど、魅せ方が惜しいなぁと感じる場面が多い。決して悪くはないのでサラッと読めますし、3組目のカプなんかとても可愛いらしくコミカルに描けていると思いますが、ここぞというシーンがあっさりとしていて、可もなく不可もなくといった感じで終わります。2人の気持ちが通じ合う流れにもう少し工夫というか、説得力が欲しい。ページに余裕があれば、丁寧に描ける作家さんなのかなと思いました。

1

表題作の執着攻めが良かった

3つのお話が収録されています。
表題作が2つ目で、表紙のカップルです。

1つ目のお話は小説家×ファンの大学生。
年齢は明かされてませんが、作者インタビューでダブルスコアくらいとおっしゃってるので30代後半くらいかな?歳の差ラブでした。
攻め受け共にキャラが好みではなかったのが残念。好みだったらもっと萌えられたと思います。

表題作は1つ目のお話のスピンオフでした。
こちらは攻め受け共に好みのキャラだったので良かったですし、執着攻めも好きな設定です。
ちょっとやり過ぎ感はありましたが、受けが喜んでるのでまぁヨシかな。
合法ではないにしても、愛しあってる2人でした。
もうちょっと長いと掘り下げられたのかなと思います。

3つ目はノンケDK×女装趣味DKのお話。
こちらも受け攻めともに好きなタイプのキャラでした。
受けの兄達が沢山いる設定も面白かったです。
短編なので仕方ないのですが、こちらももう少し長かったら良かったかなぁ。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う