お前がかわいいからもっと泣かせたくなる

ドS先生に愛されてたまるか

dos teacher ni aisarete tamaruka

ドS先生に愛されてたまるか
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神28
  • 萌×243
  • 萌18
  • 中立7
  • しゅみじゃない5

--

レビュー数
9
得点
373
評価数
101
平均
3.8 / 5
神率
27.7%
著者
百瀬あん 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
フロンティアワークス
レーベル
Dariaコミックス
発売日
電子発売日
ISBN
9784866573564

あらすじ

大学生の彗は、嫌味なイケメン講師・安曇が大嫌い。
ある日、安曇に課題の厳しいダメ出しをされ、
思わず悔し涙を流すと、なぜか突然キスをされる。
混乱する彗だが、
「そんなイイ顔見せられたら、止めらんないわ」と押し倒され、
激しいキスにカラダが熱くなってしまい……!?

表題作ドS先生に愛されてたまるか

安曇隼,28歳,大学のエリート講師(宇宙科学担当)
美浪彗,天文学部に籍を置く大学3年生

その他の収録作品

  • 先生と兄(描き下ろし)
  • あとがき
  • カバー下(描き下ろし)

レビュー投稿数9

安曇先生かっこよすぎる

キスが好きってのもポイント高いのに先生がかっこよすぎて、彗が羨ましいレベルです。

0

S×ツンデレの王道甘々作品

天文学を専攻している大学生の彗。
ある日、ゼミの担当教授が急遽休暇を取り、代打で来たのは苦手な大学講師・安曇で…?という始まりのお話。

元々、彗のことが気になっていた安曇。
泣き顔が好みという理由でついイジメてしまうところはドSというより好きな子に意地悪したい子供みたい。

彗、普段は安曇に対してはツンツンモードですが、キスをされると一気にトロトロになってしまうキス好きの一面もあり。
キスの後の潤んだ顔がすごく可愛くて、安曇がつい手を出してしまうのもわかる…と頷いてしまいます。

ちょいS講師とツンデレ大学生。
王道なので読みやすいですし、百瀬先生らしい可愛くて甘い作品です。

彗のお兄ちゃんが結構いいキャラでちょっと気になりました。スピンオフとか見てみたい。

0

素直になれない

安曇が「ドS」という風にはあまり思えなくて、でも彗のようなわちゃわちゃしたような子にとってはそうなんだろうと納得して読み進めました。

最初は安曇のことが大嫌いな彗。でも安曇が自分に好意を持っているのがわかったら急に意識しはじめてしまうという王道な感じでしたが、安曇の強引さや彗の泣き顔など見所があったのでありきたり感はなかったように思います。

素直になれないのにすぐ顔に出ちゃう彗が可愛くて、いじめたくなる安曇の気持ちがわかりました。
ナオと兄ちゃんも少ししか出てこないけど良いキャラだったので、メインで出てくるお話が読みたいと思いました。

0

いやよいやよも

タイトルや表紙で引っ掛かって内容紹介で惹かれるとついつい買っちゃうんです
で 買ってから気づくんです あたしこの作家さんカワ甘すぎて苦手だったんだわ

作家さん確認しない自分が悪いんです 自覚してます ハイ
過去に2作品しか読んだことないので いい機会だったのかも って感じで読む



あれですわ
次男の甘やかされっ子といじめっこ

いじめっこってのか 普段はそうでもないのに好きな子はとことん構い倒すっていうやつ
で いやよいやよも好きのうち的に絆されていく

いつも自分を小バカにする先生 楯突きたいわけじゃないけど目につくらしい
揶揄われすぎていたたまれない気持ちは 苦手を通り越して嫌いの域に

そんなある日 唯一の憩いの時間を脅かす事態が



ドSと言うより 言葉に棘があるとか 感情が表にでにくいだけで本質は優しいんだよね ちょっと可愛がり方を間違えちゃうだけで

打ち上げの席から自分の想いにぐるぐるしたまま迎えた合宿 家庭の味が如実にでる玉子焼きで出ちゃった一言に相手の見方が変わるとかありがちだけど お互いを知るいいきっかけに


今まで苦手な作家さんだと思ってたけど ぜんぜんイケたわ

若干強引なところとか 受けが流されすぎな感じはあるけど まるまる表題作だったのがよかったのかな?

おまけの「先生と兄」が思いの外よかったので ちょっと もう1冊くらいまるまる表題作もの読んでみよっかな

2

絵が綺麗で受がかわいい

受の泣き顔とかツラそうな顔とかがめちゃくちゃ萌えますね。
絵が本当に好みでした。

攻(先生)が受(生徒)が可愛くてつい手を出してエッチなことをしちゃう、
という流れはドキドキして嫌いじゃないんですが、
これって普通にセクハラですよね。。
実際にあったら大問題です(BLはそういうのたくさんありますが)。
受が何度もかわいそうになりました。


本当に可愛くてエロいんですが、
自分としては納得行かない点がいくつか。

1点は、打ち上げの後、受がお酒で酔った状態でホテルに行ってますが、
泥酔では合意の行為とは言えないんじゃ、、てところですね。
もう少し酔ってない状態が良かったなぁ。
完全にキスのテクで絆されてる感じもしたし。

あと、休み中に合宿行ったあたりで、くっつくのかなと思いましたが、
休み明け、先生は大学を異動してしまっている。しかも連絡も取れなくなった。
突然姿を消した理由は、一言でまとめると、受との関係に臆してしまったから。
でも、今まで強引にヤってきて、突然姿を消すなんて、それはないだろ~、
ヤリ捨てされる形となった受があまりにもかわいそうだ、
自分勝手で受の気持ちを考えていないなと、憤ってしまいました。
ノンケの受をこっちの世界に引っ張って来てしまって良いのかと
葛藤するのは、ちょっとテンプレですね。
先生には最後まで強引でいてほしかった。
ここでちゃんと行動に出た受が本当に偉い。
意地を張るだけでなく、ちゃんと気持ちをぶつけて、
攻とハピエンになってくれて、本当に良かった。
受の子が本当に可愛いなと思いました。

百瀬あん先生の作品は初めて拝読しました。
絵が綺麗ですごく好みですが、なんだろう、
何かがあとひと押し足りない、という感じでした。

4

受けの顔が可愛すぎる

百瀬あん先生作品を追っかけ中。
先生の他作品にも言えることなのですが、受けの子のお顔が100点。
今作の受け・彗も表情豊かで、なおかつどの表情も可愛すぎる。
プラネタリウムで安曇の肩にもたれて眠っちゃう顔と、その後すぐの36Pのお顔があまりにも可愛くないですか??

ドS先生との事ですが、どちらかと言うと好きな子の自分への感情や表情を引き出したくて意地悪しちゃうようなタイプの人なので、そこまでドSっぽさは感じなかったかも。
ゼミの担当教授が相性の悪い安曇に変更になって、苦手だと毛を逆立てて威嚇しているような彗と、その反応を楽しむ安曇…
という始まり方は、犬猿の仲がカップルになるまでの王道さで良かったのですが、キスをして手を出すまでの流れがあまりにも唐突すぎるかなあ。
百瀬先生の漫画は、見ての通りまず絵がものすごく綺麗ですし、キャラクターがいきいきとしていて魅力的なのですよね。
しかしながら、キャラクターも設定も途中までの流れも良かったのに、突然あれっ?となる展開に入ってしまうことが少なくない気がするんです。
あくまでも個人的にですけれど、こちらの作品もそのように感じてしまいました。
彗の泣き顔がいじめたくなってしまう可愛さだったり、安曇もいじめてはいるものの、彗のことをかわいいかわいいと愛でている様子が見られますし、えっちシーンだけを見るのなら良いのです。
でも、すれ違ったりくっくまでの過程に説得力がない…
えっち→もやもや→流されてえっち→ほだされみたいな流れが続くので、それ本当に好き?大丈夫?なんて思ってしまったんです。
これだと彗が快楽に負けてほだされただけのように見えてしまって、なんだかちょっと勿体なかった。
恋愛に発展するまでの過程を重視するとウーン?となってしまうかも。
キスシーンは好きだったんだけどな。
もう少し安曇が手を出すまでに何か距離が縮まるエピソードがあったりしたら好みだったかもしれません。

私はあともうちょっと何かが欲しく思いましたが、好きな子ほどいじめたい攻めと泣き顔が可愛い受けを堪能したい方におすすめです。
雰囲気は明るくコミカルなので読みやすいかと思います。

4

悔しいけど好き

この作品の帯を見た時に、受けがツンデレ大学生とあったので、そんなに刺さらないかもと思いながら一応読んでみたのですが、彗くんの泣き顔が可愛すぎてたまらないです。
初めましてから彗くんが星を好きな理由を聞いてバカにしていると思われているし、意地悪するから彗くんから嫌われている安曇先生ですが、別にバカにしているわけではないしかわいいっておもってるんですけどね。
ゼミも彗くんしかいないので実質ただのデート……
大体1話に1回くらいのペースでえっちなことしてるし、甘くておいしい。
私が特に好きなのは2P丸々使ったキスシーンと寛げた安曇先生のボトムの隙間から覗く彗くんのお顔です。
安曇先生のせいでキス大好きになっちゃう彗くんかわいいのでキスシーン大好きな方には読んでほしいです。
あと、この作品は彗くんたちの周りの人たちもみんないい人で優しい世界です。
私はちょくちょくいい仕事してくれる徹お兄ちゃんがすごく好きです。眼鏡男子で見た目からしてドストライク。彗くんとどんな兄弟喧嘩したのかも気になって仕方ないですが、本当に弟のこと大切に思ってるんだなというのがわかるので最高でした。

3

ドS先生転じて、甘過ぎる…

百瀬あん先生の作家買いです。

大学生の彗は、天文学部に通っております。
学問として、天文を学ぶのって何か良い。
宇宙の事はまだまだ、未解明なことばかりですもんね。

で、ドS先生ですけど。
天文学の講師の安曇がなにかと彗に絡んでくる。講義中に居眠りしちゃった彗を公開説教したりとなかなか意地悪なんだな。

ゼミを途中で担当することになった安曇を嫌っていた彗ですが、レポートを酷評されてしまいます。彗のちょっとしたコンプレックスを刺激されて、泣きべそを掻いてしまう。

はい、ここから安曇のスイッチが入りまして。

なんだかんだ、えっちな展開へまっしぐらです…
唐突な感じは有ります。あんなに意地悪だったのになぁ…でも、安曇先生は前から彗を好きだったらしく。
もう、何も知らない、男を知らない彗がキスで蕩けさせられて、ぐずぐずになってしまう。ここら辺の怒涛のえっちな展開、嫌いじゃない!ってか、むしろ大好きです。

読み進めると、彗の気持ちも安曇に向かって行きますし、実は深い安曇の彗への気持ちもわかっていく。

もう、ドSじゃないんです。結果、激甘ですよ。
天文学が2人を結ぶものなので、所々に素敵なスパイスになっていてロマンチックです…
あとは、百瀬あん先生の描くえっちがエロい。いいわ~繰り返しますがドSじゃない。甘い可愛がり方が良いです。

甘々を求めるならばおすすめです。

3

受けの泣き顔がかわいい

絵がとても綺麗で、表紙買いしました。
初買いの作家さんです。
物語もキャラの設定はまあ王道ですかね。
意地悪な大学教授とかわいい大学生。
受けの泣き顔に刺激されて堪えられずキスしてしまった攻め。
大嫌いな先生なのに気づいたらほだされいく……
とにかく絵がきれいで読みやすくて、受けくんの泣き顔がポイントだが、かわいくていじめたくなる攻めの気持ちがわかります(笑)
エロも全体的に多めです。二人の体格差とか、攻めに揺さぶられて揺れる受けの脚の描写が個人的にすごく萌えました

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う