「それは彼の初恋であった――」

金髪お坊ちゃまと日本人執事

kinpatsu obocchama to nihonjin shitsuji

金髪お坊ちゃまと日本人執事
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神24
  • 萌×214
  • 萌4
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
9
得点
189
評価数
43
平均
4.4 / 5
神率
55.8%
著者
ん村 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
一迅社
レーベル
gateauコミックス
発売日
電子発売日
ISBN
9784758022248

あらすじ

お屋敷で使用人に囲まれて暮らす坊ちゃま9歳は唯一のアジア人である田中に興味を持っている。
坊ちゃま曰く、NINJAの国・日本から来たのが珍しいから構ってやってるだけとのこと。
そんなある日、使用人部屋に押しかけた坊ちゃまは髪をセットしていない田中を見てうっかり恋に落ちてしまう。
後日、坊ちゃまたっての希望で田中は専属のお世話係を務めることになり――。

ショタVS天然の愛しすぎるラブロマンスが開幕!

表題作金髪お坊ちゃまと日本人執事

(仮)お坊っちゃま,9歳
(仮)タナカ,24歳,お世話係

その他の収録作品

  • 描き下ろし
  • カバー下漫画

レビュー投稿数9

お坊ちゃま(9才)の初恋

=紙・電子共通特典について=
紙本だとQRコード読み取り期限が2023/3/15まで。
電子は読み取りナシで自動的に付随されますので、
期限を過ぎてからの購入は電子がオススメです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

かッッッッッッッッッッッッッッわいーーーー!!
も~~~~めちゃくちゃ可愛いです!!!!!!!

端的に言っちゃえば、
9才の男の子の初恋部分のみを切り取った片想いBL。
(もちろんエロ的下心一切ナシ!完全ピュアラブ♡)
個人的にはキュンキュン萌えまくりでした(∩´///`∩)

ちなみに作者さんのTwitter+pixivで本編部分が読めますよー!
単行本のみ収録は、描き下ろし約25P+紙・電子共通特典9Pとなっています。

Twitter連載時から何度もリピ読みしているスルメ作品なので神評価で!ヾ(*´∀`*)ノ


さてさて。

お坊ちゃま(9)は黒髪の使用人・タナカに興味津々。
日本出身と聞き、NINJYAの国だ!とさらに興奮。
あまり笑わないタナカに花を贈ったら、
フワッとした笑顔を見せてくれて一気に恋に落ちた…!!

お坊ちゃまはせっせとラブアピールをするけれど、
タナカは鈍感のド天然でお坊ちゃまの心は通じず惨敗。
他の使用人にアドバイスを貰ったり、ライバル視したり、
恋するお坊ちゃまの心は乱れっぱなし(∩´///`∩)

ーーーーと、そんな感じのお坊ちゃま(9才)の初恋の日々のお話です。


子供の愛らしい恋が描かれたお話なので、
好みによってはBLとして物足りないかもしれません。
(しかも恋愛的な意味では完全一方通行ですしねー;)

でもですね!!!
一生懸命恋するのに年齢は関係なし!!!
お坊ちゃまの好き好きアピールにキュンキュンニヤニヤが止まらないです(∩´///`∩)

タナカへ遠回しなプロポーズ予告とか(全く通じないけど)
足を怪我した時にタナカに抱っこされるのは嫌で断固拒否するのとか、
行動の端々に"同等の男として扱われたい"子供なりのプライドが可愛いのですよー!

そんでお坊ちゃまの家庭教師(兼、趣味の延長で庭師)のレナードという人がいるんですが、
レナードとタナカが親しげだと勘違いして全力で嫉妬大放出するのが面白かわいいw
レナードを見た瞬間、シャー!と牙むき出しのハムスター化するお坊ちゃまw

・タナカ(お坊ちゃまの気持ちに気付かないド天然)
・レナード(お坊ちゃまの言動が理解出来ない鈍感)
・お坊ちゃま(初恋拗らせ勘違い暴走)
という全く噛み合っていないトライアングルが発生するのが面白いッ!

(タナカ妖精ネタ着地には何度読んでも笑う…w)
(三角関係?を面白がるアラン(パティシエ)の立ち位置もめっちゃ好き。一緒になって観察したい!)

描き下ろしはお坊っちゃまが風邪をひいたタナカのお見舞いにいくお話です。
といっても、周囲に阻まれてタナカの部屋へいくことが叶いません。

「どこの世界に使用人をお世話する公子さまがいるんですか」
「ここ!!!(HERE)」

このやり取りが個人的にツボ。
タナカに会うために必死なお坊ちゃまがかわいい~!!
その後無事にタナカのお見舞いを果たせたときのやり取りにキュンキュンしました。
10年後の未来予想図が少し見えて、これが実現するといいな~とジンワリ(;///;)
(このまま成長したらお坊ちゃまはスイートなスパダリになりそうな気が…( ´艸`)♡)
買って良かった!大満足の描き下ろしでした♡♡

お坊ちゃま可愛い~!!としか言ってませんが、
お坊ちゃまの行動は全ページ・逐一可愛いので是非読んでどうぞ(`・ω・´)つ
100%完全片想いが可愛くて、子供っぽさが可愛くて、ツンデレるところも可愛い。
そんで早く大人になりたがるところが激萌え!!

ピュアさに癒され胸キュンが尊い坊っちゃまの初恋、最高です(∩´///`∩)

6

ショタの初恋可愛い

前作のサシオフにドハマりしてしまい、作者買いをしてしまいました。
ん~でもショタか~大丈夫かな?と不安な気持ち一杯で購入したのですが、すっごく良かったです。

人は選ぶ作品かなと思います。
・恋愛してるのはお坊ちゃま(9歳)
・もちろんエロ無し
・恋愛は一方通行
これがダメな人はやめたほうがいいです。
たまたま初恋の人が男性だっただけで、BLというよりは9歳の男の子のピュアな初恋を覗き見る様な話だったので、そういうのは求めていない人には不向きです。

でも、9歳ショタの初恋!ピュアで不器用な愛情表現!めちゃくちゃ可愛くて、ハマる人にはすっごくハマると思います。

タナカもお坊ちゃまのお世話係として尽くしていますが、勿論お坊ちゃまの気持ちは全く気付かず、完全に一方通行です。

メイン二人以外にも重要な人物がいます。
家庭教師兼庭師のレナードです。
一方的にお坊ちゃまにライバル視されていてとても不憫なんですが、結構お坊ちゃまにナイスアシストしてるんですよね。
タナカの笑顔が見たいなら花をあげてみては?と薔薇を一輪渡し、足を怪我したお坊ちゃまに助け舟を出し、早く大人になりたいと言えば、適切な助言をする。
これで一方的にライバル視されて嫌われては可哀想すぎますが、それもまた面白いのです。

あと個人的にはパティシエのアランの立ち位置が羨ましいです。
あのポジションで三角関係を楽しみたいw
天然鈍感で気付かないタナカとレナードに色々ツッコミたいw
お坊ちゃまにアドバイスしたいw

描き下ろしの看病の話とっても良かったです。
お坊ちゃまが贈った花がずらっと活けてあったり、裾をつかまれたお坊ちゃまが大人になってからの妄想をしたり、ちょっとお坊ちゃまの恋愛が報われて良かったねぇ~と微笑ましくなりました。

あんまりショタ物は得意ではないのですが、これは面白かったです。
恋愛がピュアだったことと、大人から子供への矢印がなかったので安心して読めました。

5

お坊ちゃまの初恋が叶いますように♡

『オンラインゲーム仲間とサシオフしたら職場の鬼上司が来た』に続いて読んだ ん村先生の作品です。

お金持ちのご子息 お坊ちゃまと執事 タナカ(田中)のお話。

舞台は、(おそらく)イギリス。
主役は、お金持ちの ご子息(公子) お坊ちゃま。
ここ最近のお坊ちゃまの関心事は…父親にスカウトされて屋敷の使用人になったタナカのこと。
お屋敷で唯一のアジア人、おまけにタナカはNINJAの国 日本からやって来た!
…が、仕事が忙しいタナカには、なかなか相手をしてもらえません…。

グェぇぇ〜、何だコレ?!!お坊ちゃまがメチャクチャ可愛い♡♡♡

普段ショタ設定は読まないのですが、この作品はすごく良かった〜。
お坊ちゃまの全ての言動が可愛すぎて悶絶しちゃいました。
はぁぁ、どうしてお坊ちゃまはこんなにも尊いのか?

タナカに興味津々のお坊ちゃま。
「花を贈られて喜ばない人はいませんよ」
ある日、家庭教師にもらった薔薇をプレゼントします。
言い訳に必死なお坊ちゃまを見て、嬉しさで顔が綻ぶタナカ……その瞬間、9歳のお坊ちゃまはうっかり恋に落ちてしまったのでした。
一方、ただの使用人として雇われたタナカでしたが、お坊ちゃまの意向により専属の世話係(執事)に任命されます。
突然のことに驚きつつも、お坊ちゃまの世話に努めるのですが…。

ただの使用人のタナカを専属の世話係にしたお坊ちゃま…恋のためなら己の地位も利用します(笑)
なんとかタナカに好かれたいお坊ちゃまですが、肝心のタナカは全く気が付いていません。
そりゃ無理もない…お坊ちゃまとは主従関係、さらに15歳も年下の同性ですからね。
最初は、タナカに構って欲しくてワガママを言っていたお坊ちゃまも恋をしながら大人になっていきます。
それは、ゆっくりと少しずつですが、とても優しくて大切な時間。
家庭教師のレナードをライバル視するのも、勇気を振り絞って「タナカが一番好き」と伝えたのも、ベンチで寝ているタナカにチューしようとしたのも…。

早くかっこいい大人になってタナカを守りたい…お坊ちゃまの恋心にキュンキュンします。
あぁ、素敵に成長したお坊ちゃまも見たいけれど、このまま意地っ張りで愛らしいお坊ちゃまのままいて欲しいな。

この作品には、当て馬は登場しません。
脇キャラとしては、家庭教師 レナード、パティシエ アラン、従姉のエマが登場します。
とくに、鈍感なレナードと察知しているアランの絡みは面白かった(笑)

描き下ろしは、風邪を引いて寝込んだタナカのお話です。
タナカの看病をしたいお坊ちゃまですが、レナードに面会謝絶にされてしまいました。
従姉のエマには「私だったら母国に帰りたい」と言われ、ショックを受けるお坊ちゃまですが…。

おまけは、閲覧期限:2023.3.15期限のQRコード版 『描き下ろし漫画』です。
レナードに嫉妬して、タナカに甘えるお坊ちゃんが可愛い♡

10年後…お坊ちゃまとタナカはどうなっているのでしょうか?
未来の妄想も楽しめる極上のショタおに作品に仕上がっております。
ん村先生が描くゆるふわな世界観にほっこり幸せな気持ちになれますよ。

お坊ちゃまの想いを託した一輪の花たちが、やがてタナカのお部屋をいっぱいにして…いつかタナカの心も満たせるといいな。
ずっと2人を見守りたい (〃艸〃)
ん村先生、続編をお待ちしています。

ショタが苦手な方もきっとお坊ちゃまを好きになる!
ぜひその目でお確かめください♡

4

ただただ可愛い…微笑ましい…

9歳の金髪のお坊ちゃん×24歳の日本人の執事です。

全くもって表紙から想像できる通りのストーリーで、坊ちゃんのタナカ(田中/執事)に向ける好意がいじらしくて、可愛いの何の!です。
この表紙でピンと来た方は絶対読んで損はないです。

いつも無表情な日本人のタナカの、オフモードの姿を見てうっかり恋に落ちてしまった坊ちゃん。
対するタナカはとんだ朴念仁で、可哀想なことに坊ちゃんの恋心には欠片も気付いていない様子(泣)。でも主君である坊ちゃんへの愛情はあるので、作品全体を通じてとってもハートフル。

なぜか坊ちゃんとタナカと、坊ちゃんの家庭教師であるレナードの間で三角関係のようになってしまうのですが(笑)、も〜ひとえにタナカとレナードが2人そろって絶望的に鈍感なせいなんですよね!!!!無駄にレナードを警戒する坊ちゃんと無駄に警戒されるレナード、お互いに可哀想(笑)。
唯一、坊ちゃんのタナカへの恋心に気付いているアランのポジションが楽しそうで仕方ありません。

今はタナカの坊ちゃんへの愛は、純粋にお仕えする小さな主人への親愛の情といった感じですが、坊ちゃんの成長とともに、愛情の質も変わっていってほしいなと素直に応援できます。今は坊ちゃんからの一方通行な恋だけど、あと7年ぐらい経った辺りから正念場だぞ!頑張れ坊ちゃん!
どうか坊ちゃんが16歳になった頃の続きください!!!!!(大声)

ちなみに舞台となっている国がどこなのかは明言されていませんが、アフタヌーンティーの文化があるようなので、イギリス的なところなのでしょう。

0

坊っちゃま全力応援

超健全、健気オブ健気な「好き」の気持ちですこれは。
もうずっとかわいい!

まだ幼いけれど、幼いなりに精一杯タナカに恋をしている坊っちゃま。
ツンデレだけど、超純粋素直だからしっかり好きが透けててひたすらかわいい。
お花を渡しちゃうし、陰ながら努力しちゃうし、ヤキモチ妬いちゃう(あれは嫉妬じゃなくヤキモチ!)し。
決してマセてなくて、等身大で一生懸命!だから色欲は一切匂わせすらなく、親愛の範疇なのでは、と思うくらいゆっくりほんわかしているのが、私はとても好きでした。
前作同様、勘違いすれ違いが多く、クスッとさせられるテンポのいいお話で楽しかったです。

一冊まるまる、一生懸命な坊っちゃまかわいいなあ、タナカにほとんど響いてないのがまたいい、、!と思ってたら、
最後!タナカ、おまえ、、!
正直本編は全て作者様のTwitterで拝見していたのですが、この書き下ろしのためだけでも買ってよかったと思いました。

ページ数は少なめながら、登場人物皆優しくてかわいくて大変楽しめました!
エロなしほのぼのな「好き」の気持ちに触れたい方には、自信を持っておすすめできます。

ただ個人的には、どうしても、どうしてもこの二人がラブになる未来が読みたくて、欲張りゆえの物足りなさが少し勝ってしまったので、今後の坊っちゃまの成長に期待を込めて萌2です。

3

いつか。きっと。大人になったら。

ん村先生の「オンラインゲーム仲間とサシオフしたら職場の鬼上司が来た」(タイトル長っ!)が好きで。読めば読むほど好きで。新作を楽しみにしていました。
前作同様の、可笑しみあるすれ違い。勘違いの連打で、思わずクスッと笑わせてくれます。ただ、幼ない坊っちゃまの想いは今のところ全くタナカには届かず。坊っちゃまは切ない想いをただひたすらに抱えている。そう、タナカは前作の橋元同様、いやそれ以上に『手強い』鈍さ、なんです〜。仕方ないですよね。坊っちゃまは、まだいたいけな9歳。意識しろと言う方が無理!というところ。
そして、その想いにやはり全く気付かず、我知らず坊っちゃまを煽ってしまっていて、坊っちゃまの心の中では当て馬認定されているレナード。この関係も、前作の白瀬さん、塩鮭、あーさんの勘違い三角関係にも似ていて、とっても可笑しくて、可愛い。坊っちゃまはハムスターがひまわりの種を持っている様な可愛いさで、レナードをシャーッって、威嚇する。坊っちゃまの家庭教師をしているレナードとしては、何とかタナカの様に坊っちゃまに懐かれたいと努力しているつもりなのだが、勘違いからそれは裏目、裏目と出てしまう。どういうわけか、パティシエのアランだけが、目ざとく坊っちゃまの気持ちを分かっていて、フォローするでも無く。面白がって傍観しているのだ。作中の第三者視点とでも言おうか。彼のポジションもまた面白い。三角関係にチャチャを入れつつ、自分は安全圏に居ようと回避している。
終始ドタバタとやり合っているものの。坊っちゃまが、タナカのふと見せる横顔にときめいたり。それは時が止まったかの様に美しくて。儚くて。何だか見ているこちら側までそれは切ないのだ。急にスロモーションになったみたいに。この、緩急の付け方も絶妙で。全然泣ける話じゃ無いんだけど、グッと来ちゃうんだよなぁ。
坊っちゃまは妄想の中で、いつか。タナカの背を追い抜き、恋人同士になっていて。タナカを連れてタナカの母国へ一緒に行く。
そんな夢を描いている。背の高い背中だけが描かれた未来。惜しむらくは、それを描き下ろしで見てみたかった。坊っちゃまは金髪碧眼のイケメンだろうし、タナカは変わりないだろう。
ん村先生は、温かい未来を。続きを描いて下さるだろうか。気長に待ちたいと思う。

3

坊っちゃまのアプローチが可愛い!

ん村先生の前作もRPG題材の話で可愛かったのですが今作品も、坊っちゃまの田中への可愛いアプローチ満載で萌え×2でした!

小さいながらも恋を知った坊っちゃまの何かにつけて「田中!田中!」と探し関わるのに対して、田中は大人ですから(笑)それに執事ですから!好意を向けられてるなんて露も思わず。
ただ、日本人が珍しいだけで懐かれてるんだな~程度。

そんな一方通行ながらも小さいながらも一生懸命な坊っちゃまには愛しささえ抱きます。

勿論!(当たり前ですが)エロなんてありません(笑)
でも萌える事、間違いないです!

2

坊ちゃま…!

はあ〜、もうめちゃくちゃ癒されました〜。

金髪坊ちゃまの日本人執事・タナカへの恋心。
可愛らしすぎて胸がむずむずきゅんきゅんしました。

ん村先生の勘違いすれ違い展開はさすがで。
レナードを巻き込んで、坊ちゃまのことが大切なタナカとレナード(恋心なし)と坊ちゃま(タナカが好き)との不思議な三角関係が繰り広げられるのですがとてもほのぼのとしていて、その平和さにただただ和みます。

レナードが坊ちゃまに要らぬやきもちを焼かれてしまいちょっとお気の毒なんですが、それもまた楽しいのです。
坊ちゃまはウィンクが地雷(笑)
そして、気づかない?タナカ…。
そんな三人の関係を見守っていられるアランのポジション最高ですね〜。
なかなか解決しないあの状態をわくわくしながら一緒に見届けたい。

坊ちゃまのタナカのそばにいたいがゆえにとる言動行動が周りの大人から見るとわがままにうつってしまうのですが、私からしたらひたすらに尊かったです…。
え、これ、続き、ありますよね?…ね?
坊ちゃまとタナカのその後を読みたいですし、坊ちゃまのレナードへの誤解を解いてあげてほしいので、是非とも続編をお願いします。

2

アプローチの方法がかわいい

頑張って勉強したりかっこわるい姿をみせないように意識したり9歳ながらに好きになってもらう努力をしている様子がたまらなくかわいかったです!

妖精も描き下ろしも良かったのですが、『陰の努力』という8コマの漫画が1番印象的で好きでした。坊ちゃまが、家庭教師に覚えるのが早いと褒められ〜昨日は宗教学褒められ〜数学満点で〜とタナカに褒められたいのか賢いアピールをしたいのか自慢げに話すのですが、タナカが話を聞きながら、坊ちゃまが一人でぶつぶつ言いながら真剣に勉強している姿をこっそり覗いたのを思い出し、タナカがにこっとすると坊ちゃまもにこっと笑い返すけどなんのにこ?って感じで終わるのですが、もー、なんというか愛おしいです。しずかに萌えがきてこっちまでぱぁーって花がでそうなくらいキュンとしました。

まだぜんぜん恋愛っぽくないですが坊ちゃまの9歳なのに男前な一面がちょいちょいあって将来が楽しみです!描かれるのかわかりませんが成長してからの話も読んでみたいと思いました。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う