電子書店Renta!殿堂入り作品☆ ドS幽霊×強気童貞リーマンの危険なエロとろBL

コミック

  • ドSおばけが寝かせてくれない

ドSおばけが寝かせてくれない

dos obake ga nekasetekurenai

  • 電子書籍【PR】
  • 紙書籍【PR】

表題作ドSおばけが寝かせてくれない

寺田 康祐/17歳 学ランを着たドS幽霊
松坂 雄二/24歳サラリーマン 幽霊に憑かれてるサラリーマン

その他の収録作品

  • 松坂雄二、寺田康祐、山代春樹、秋山さん、の設定紹介
  • 「ドSおばけが寝かせてくれない」描き下ろし
  • あとがき
  • 康祐の友達、大、正志「オマケ4コマ漫画」3本
  • おまけ漫画1P

あらすじ

ゲイの雄二が失恋した夜に体験した出来事は、
寝ている間突然何者かにフェラされるという奇妙なものだった。
その原因はなんと"色情霊"という欲求不満な人間をレイプする幽霊! しかもドS! !
臆せず反抗していたらその霊に気に入られ、
それから毎晩犯される日々となってしまい――! ?

いいね、その喘ぎ声もっと聞かせてよ――

作品情報

作品名
ドSおばけが寝かせてくれない
著者
ときしば 
媒体
漫画(コミック)
出版社
三交社
レーベル
Charles Comics
シリーズ
ドSおばけが寝かせてくれない
発売日
ISBN
9784879197771
4.1

(397)

(171)

萌々

(143)

(57)

中立

(20)

趣味じゃない

(6)

レビュー数
38
得点
1618
評価数
397
平均
4.1 / 5
神率
43.1%

レビュー投稿数38

私的にはこの本に出会って感謝したいレベル。

書店にて2が並んでいて、あまりにも好みな絵柄に一目惚れしてしまい、手に取り無印を探し、2つ一気に買わせて頂きました。


嫌がりつつも流される受けが大好きな私にとっては、1ページめくるたびにウワァァと悶えてしまって、読み終わった時にちょっと寂しい気持ちになるぐらいでした。

受けの雄二くんというのが、まず普段の何気ない表情がとっても可愛くて、なんだかグッときてしまいます…。それでいて、口が悪い所があったり、反抗しつつ涙腺はゆるゆるだったり、落とし穴満載でまんまと私も落ちてしまいました。あぁ、いじめたい。分かるその気持ち。

それに対して、攻めの康祐くんだけども、まず一番に、ビジュアルが明らかにドSでいい。八の字眉のSキャラってあんまり好きじゃなかったはずなのに、この子はハマってしまいました…ゲスい表情がよく似合う…。雄二くんが好きすぎておばけになって会いに来てしまう一途な部分や、出会った時の康祐くんの心の動きから、キャラがただのドSではなくて深くなってるなと感じました。優しくしたい気持ちといじめたい気持ちの狭間で我慢する所も最高でした…雄二くんに会えてよかったね…。

ストーリーについては、話の流れも丁度良く、説明しない部分はバッサリカットで、よく考えられているなと感じました。なので、ツッコミ所はあるにはあるかもしれないのですが、気にせず読んでしまうと面白く読み切れる感じです。
数々のHシーンも、毎回読み応えがあって大満足でした。変化も如実にあって隅々まで見てしまう感じでした。個人的はやはり、おばけならではのオフィスプレイにめちゃくちゃ萌えてしまいました…。なにそれ凄い…着てるのに挿入できちゃうのか…!おばけやばい!逃げようとする雄二を遮っての挿入の構図が最高でした。人が来てしまって「抜くな」と言ってしまう所からの流れ…本当に好きです…。

また何度でも読み返したいと思います。一日でときしば先生の大ファンになってしまいました…

14

エロいけど内容も素晴らしい

別の本で見かけた作家さんを気に入り、単行本を探していてやっと手に入れられた作品。神です。ゲイで恋愛が実ったことのない主人公。まずこの設定が好きです。大体の作品は、ノンケです。なので男を好きになるきっかけのところでいつも無理がありすぎて、ついていけなくなります。しかし、この作品は最初のページから主人公がゲイだと書いてあったので、心配せずに読み進めました。
初めに強姦まがいのことをされるという表紙買いするといつも失敗するパターンの一つだったので正直満足できるか心配でしたが、そんなことは忘れさせてくれるほどの良い内容でした。
ツンデレの雄二が可愛く、康祐は自分のタイプの顔で最高でした。他の作品も読んでみたいです。( ˇωˇ )

13

すみませんが性癖剥き出しのレビューで失礼します

客観性もへったくれも無いレビューなので書くこと自体ずっと迷ってたんですが、某SNSで散々語り倒しても足りなすぎるのでこの場をお借りします。

寺田康祐くん。この作品の攻め。
この子がとにかく性癖に刺さりすぎて苦しかったです。
私は基本性癖に刺さるキャラは受けにしたいタイプなんですが、康祐くんは圧倒的に攻め。受けになるところは想像出来ません。なのにめちゃくちゃ好きなんです。ああ、文章化が難しくてもどかしい。

ときしば先生自ら「エロたれ目」と仰っていた目元。ただたれ目なのではなく、目尻が若干上がっているんですよね。ニヤッとしている雰囲気の目元。これがまず堪らないです。本当にエロい。
そしてずっと片目だけ隠れた、他のレビュワーさんの言葉をお借りするなら「鬼太郎ヘア」。目元が隠れてるキャラ、お好きですか?好きな方いますよね?私です。目元が隠れていたり前髪が重たいキャラが大好きなんです本当に。康祐くんの場合は片目だけですが、全部隠れたら性癖その1のエロたれ目が見えませんからね。(私にとって)まさに良いとこ取りの容姿でした。
これだけでも最高でしか無いんですが、後半で明かされる「幽霊化した康祐くんの正体」がね、本当にね、ツボで仕方ないんです。雄二(受)のこと大好き過ぎて可愛い。ネタバレを避けるとこんな曖昧な言い方しか出来なくて本当に悔しいです。

とにかく可愛いんですよ。可愛いったら可愛い。
容姿は成人設定でも通用するような大人っぽさですが、中身はちゃんと高校生男子で。おまけに容姿がド真ん中にぶっ刺さると来ました。
ほとんど恋に等しい状態で惚れ込んでしまいましたね。もちろん康祐くんは雄二一筋だし雄二以外の誰かのものになるなんて絶対嫌ですけど、それぐらい心を奪われたキャラでした。
最初に読んでから結構経つんですけど、未だに発作的に思いを馳せてしまいます。
好きな受けは?って問われたら本当に悩むんですけど、好きな攻めは?って問われたら迷いなく寺田康祐と答える。私にとってはそんな存在です。

6

王道×覇道のミラクルストーリー!!

発売当時に拝読したのですが、最近久しぶりに読み返したので気の向くままにレビュー失礼します!

ときしば先生の作品だから手に取ったのですが、やっぱりときしば先生の作品にハズレはないですね~~!!
思い返せば、私が黒髪受け好きになったのはこの作品からでした!
それくらい雄二(受)がしっくりくるキャラで、萌えます
(*´ω`*)


このお話がおススメな理由!
それはストーリーの流れです!
互いに惹かれていく過程や関係性は王道展開なんですが、攻めが幽霊という設定は覇道です。
そのバランスが読書を飽きさせないし、万人受けしやすい理由なんだと思います!
もちろんえちと物語の両方を兼ね備えてありますので、読み応えも十分ですよ!

私のお気に入りシーンは、最後のえちシーンです♡
人間の康祐(攻)と雄二(受)のえちシーンなのですが、そのときの雄二のおねだり顔と言ったらもう…///
言葉にできません♡♡♡♡


でも少しだけ引っかかったのが、電車でのえちシーンです。
幽霊の康祐(攻)と雄二(受)がスるのですが、この時の康祐は幽霊なので、雄二以外の人たちには見えてないわけで…。
雄二は1人ではありえないくらい声を発するんですよね。
これ、周りの人達にどうしたら気づかれないのか、絶対気づかれるだろ…と思ってしまいました。
あと、警察官の幽霊(当て馬)も他の人たちからは見えないのに、その幽霊が人を抱えているんですよね。
このシーンは周囲の人からすると、人が勝手に浮かび上がってしまうシーンになってしまうのでは??と密かに思ってみたり。。

細すぎますよね。
でも、好きで何回も読み返したからこその感想でもありますので!!
批判ではないので悪しからず!


どの部分をとっても、他の作品に劣るところがないほどの逸品ですよ!!!

1

ツンデレ神な

ツンデレ具合が半端じゃないwまじで好みだ。あと安定のめちゃシコで攻めがsに目覚める感じもたまらんです。そして受けの告白に天を仰ぐでしょう。

1

この作品が収納されている本棚

マンスリーレビューランキング(コミック)一覧を見る>>

PAGE TOP