電子書店Renta!殿堂入り作品☆ ドS幽霊×強気童貞リーマンの危険なエロとろBL

ドSおばけが寝かせてくれない

dos obake ga nekasetekurenai

ドSおばけが寝かせてくれない
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神118
  • 萌×2103
  • 萌37
  • 中立12
  • しゅみじゃない5

--

レビュー数
20
得点
1125
評価数
275
平均
4.2 / 5
神率
42.9%
著者
ときしば 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
三交社
レーベル
Charles Comics
シリーズ
ドSおばけが寝かせてくれない
発売日
価格
¥689(税抜)  
ISBN
9784879197771

あらすじ

ゲイの雄二が失恋した夜に体験した出来事は、
寝ている間突然何者かにフェラされるという奇妙なものだった。
その原因はなんと"色情霊"という欲求不満な人間をレイプする幽霊! しかもドS! !
臆せず反抗していたらその霊に気に入られ、
それから毎晩犯される日々となってしまい――! ?

いいね、その喘ぎ声もっと聞かせてよ――

表題作ドSおばけが寝かせてくれない

寺田 康祐/17歳 学ランを着たドS幽霊
松坂 雄二/24歳サラリーマン 幽霊に憑かれてるサラリーマン

その他の収録作品

  • 松坂雄二、寺田康祐、山代春樹、秋山さん、の設定紹介
  • 「ドSおばけが寝かせてくれない」描き下ろし
  • あとがき
  • 康祐の友達、大、正志「オマケ4コマ漫画」3本
  • おまけ漫画1P

レビュー投稿数20

ツンデレ神な

ツンデレ具合が半端じゃないwまじで好みだ。あと安定のめちゃシコで攻めがsに目覚める感じもたまらんです。そして受けの告白に天を仰ぐでしょう。

0

予想を裏切り続けるのが良い!

個人的に萌えはなかったですが。予想外の展開が多いのが楽しめました!
「生きてる頃にお前もそう思った事があるのか…?」とシリアスに流れそうになれば実は生霊だったし、実物は霊と性格違うし、目が覚めても霊は消えないし!
普通幽霊だから物や人に触れない…というのがセオリーですが、オフィスエロでの、服通り越して肌に触れちゃうの反則だろって笑っちゃいました。

殆ど服着たままの行為なので最後で分かったのですがときしばさんの描く裸めっちゃ良いですね。3Pのとこかっこよかったです。もっと見たかった。
擬音書込み多めなのは好き嫌いが別れると思います。

0

エッチが気持ち良さそう!

ドSというタイトルに惹かれて購入。
タイトル通り攻めがエッチでエロエロで良かったです。エッチに勢いがあって、擬音がたくさんなのがなんだかとってもエッチ!
受けもいつもはツンなのにエッチになると気持ち良さそうな顔をするのがいつもとのギャップがあって良いです。
はじめてエッチだったりチカンシチュだったり、いろんなシチュエーションのエッチが楽しめます!
助けられたの部分がちょっと唐突に感じましたが、お話は重過ぎなくて楽しかったです。カバー下の四コマがとってもかわいい!

0

高度でした

前半のままなら「シュミじゃない」でした。

ソムリエさんのおススメに何度も上がるし、広告にもよくぶつかって、評価も高かったので読んでみたのですが、最初の数話は合わなくて。立ち読みページ部分ではわからないのが毎度賭けです。
後半、生身の康佑本体が出てくるあたりからは生身康佑が一途なこともあって、雄二くんと恋愛ぽくなっていって、まだ良かったです。
前半の、特に電車内の痴漢からのレイプ。どこまで現実の人間に見えてるのか読んでもよくわかりませんが、ダメでした。エロのためのエロみたいな…痴漢シチュ、男性向けAVみたいな感覚に引きました。嫌悪感恐怖感のが大きく。また、ここで生霊康佑が止めないのがまた引いた原因でした。例え犯人も霊だからとしてもオマエ雄二のこと大事なんじゃないの?と。ゲス顔というよりもヤニ下がったタレ目の目つきが下品にしか見えなくてかなり、購入失敗したと思いました。
喘ぎの手書きの擬音文字も多くて黒くて苦手でした…。

生身の康佑出てきてやっとちょっと気持ちや態度の話になっていくんですけど、いろんな無理やり系レイプAVシチュ集めましたみたいな感じは受けました…。なんでこれで甘め人間用のAIソムリエさんに上がるのか不思議なんですが「あまあま」属性入ってたのですね…うーん、シリーズ後半のことなんでしょうか、取り様だから微妙だなあと思いました。
雄二くんもまあチョロいとこあるんでしょうが、ボーイズのラブなので愛がほしい。あんまり歪まない作品を読みたいので、どこまで詳しくレビューなどに目を通してから購入するのかまだ難しいです。

1

おばけはドSだけど純粋なのです

初めて読んだ ときしば先生の作品です。
Renta!の殿堂入りで発見し、読ませていただきました。
ときしば先生は絵が綺麗なので読みやすいと思います。

男子高校生の寺田 康祐くんとサラリーマンの松坂 雄二くん(ゲイ)のお話。

ある日、雄二くんは秘かに片想いしていた同僚の春樹くんの結婚式の招待状でやけ酒をしていました。
酔ってベッドで寝ていると、下半身が気持ちいい。
目を開けると学ランのDKにフェ〇をされていました。
しかも、自分の精〇を口移しされて…。

学ランのDKは、康祐くんの生霊なのですが、毎晩のように雄二くんを犯しにやってきます。
夜中だけでなく、電車の中でも会社でも犯されます。
しかも、康祐くんはドSなので、最初は雄二くんが可哀想になりました(汗)
…が、生身の康祐くんは全て夢の中の出来事だと思っています。
夢だと思っているから雄二くんにやりたい放題です。
たくさんいじめたい でも、それだけじゃない どうしたら俺のこと好きになってくれる?
いじめていたのは、愛情表現の裏返しなのです。

雄二くんは毎晩のように生霊に犯され、最初は抵抗していました。
でも、康祐くんのドSだけではなく、優しい面があることを知り、雄二くんの気持は変化していきます。

康祐くんは雄二くんに助けられたことがあり、ずっと雄二くんに会いたいと思っていました。
その強い想いが生霊となって、雄二くんの前に現れたのです。
タイトルの『ドSおばけが寝かせてくれない』の通り、Hシーンは本編でたくさんあります。
どれも、エロくて濃厚です(笑)康祐くんのドSっぷりがたまりません。
最後、生身の康祐くんと雄二くんが両想いになった後のHがとくに良かったです。
康祐くんが本当に幸せそうです。

描き下ろしは、生身の康祐くんと生霊の康祐くんと雄二くんの3Pです。
ある意味、究極のHなのかも知れません(笑)

この作品は、エロだけでなく、康祐くんの一途な想いから始まったラブストーリーになっています。
Renta!やちるちるの評価が高いのも納得です。
エロが大好きな方にも、そこまでではない方にも、おすすめの作品です。

1

王道×覇道のミラクルストーリー!!

発売当時に拝読したのですが、最近久しぶりに読み返したので気の向くままにレビュー失礼します!

ときしば先生の作品だから手に取ったのですが、やっぱりときしば先生の作品にハズレはないですね~~!!
思い返せば、私が黒髪受け好きになったのはこの作品からでした!
それくらい雄二(受)がしっくりくるキャラで、萌えます
(*´ω`*)


このお話がおススメな理由!
それはストーリーの流れです!
互いに惹かれていく過程や関係性は王道展開なんですが、攻めが幽霊という設定は覇道です。
そのバランスが読書を飽きさせないし、万人受けしやすい理由なんだと思います!
もちろんえちと物語の両方を兼ね備えてありますので、読み応えも十分ですよ!

私のお気に入りシーンは、最後のえちシーンです♡
人間の康祐(攻)と雄二(受)のえちシーンなのですが、そのときの雄二のおねだり顔と言ったらもう…///
言葉にできません♡♡♡♡


でも少しだけ引っかかったのが、電車でのえちシーンです。
幽霊の康祐(攻)と雄二(受)がスるのですが、この時の康祐は幽霊なので、雄二以外の人たちには見えてないわけで…。
雄二は1人ではありえないくらい声を発するんですよね。
これ、周りの人達にどうしたら気づかれないのか、絶対気づかれるだろ…と思ってしまいました。
あと、警察官の幽霊(当て馬)も他の人たちからは見えないのに、その幽霊が人を抱えているんですよね。
このシーンは周囲の人からすると、人が勝手に浮かび上がってしまうシーンになってしまうのでは??と密かに思ってみたり。。

細すぎますよね。
でも、好きで何回も読み返したからこその感想でもありますので!!
批判ではないので悪しからず!


どの部分をとっても、他の作品に劣るところがないほどの逸品ですよ!!!

0

生身と生き霊の3Pもあり

紙本
修正…白抜き
カバー下…漫画
カバー折り返し…コメント
あとがき…あり

0

タイトルは内容をよく表しています

人気作だったし、続編も出ていて読み応えがある事を期待して購入しましたが…
色々好みと合わなくて残念な気持ちです。

設定の、幽霊との恋愛、というのは面白い着眼だと思いました。
ノンケに恋して報われず、欲求不満につけ込んでくる色情霊にいいように弄られ。
イヤイヤ言ってたけどその内に…
だがその色情霊は…
…という展開はいいんだけど、霊(康祐)が余りにも一方的で好き勝手過ぎるのに引いてしまった。
1巻の終盤で康祐も本心を打ち明け、2人の気持ちが一致して無事に両想い〜となって、物語としては整合性もあるけれど。

以下、私の個人的感想。
絵柄そのものやエロシーンが某作品に似てる気がしてしょうがない。
そして、私の苦手な擬音・喘ぎ系だったこと。
好みじゃない部分が大きいんだけど、丁寧に描かれていることはわかりましたので「萌」で。

0

ほぼエロ。そして…ん?

ものすごく期待して読みました。結果、う~ん、ほぼエロですね。
エロは好きです。でもこの作品は始ただ単に性的欲求満たすためだけのプレイを延々と見せつけられている感じがして不完全燃焼感が半端ないです。好きで好きで気持ちが溢れすぎてひたすらえっちしちゃう…という展開が好きなので、正体不明の幽霊に責められ快楽に溺れエロいことされて感じちゃうって言われてもイマイチ萌えないんですよ。
後半のネタバレのお話をもっと序盤で見せて貰えれば感じ方が全然違ったかもしれません。
ただ、ともかくエロをいっぱい描きたかったんだなという作家さんの思いは非常に伝わってきました。
この先生の描くエロで一つ気になったのが、アングルです。BLだと多くの読者が女性なので基本受け、攻めの表情が良く見えるアングルを使うのですが、下から(お尻のほうから)描いてるコマがいくつかあったので珍しいな~と思ってみてました。エロシーンが多いので飽きさせない工夫の一つなのかな、と。(作者さんの好みなのかな?)

で、ここから先は非常に失礼にあたるので書くかどうしようかものすごく迷ったんですが、受けのツンデレ雄二が私の大好きな某BL作品のツンデレ俳優さんに似てるんですよねぇ。表紙の表情からして似てるので、そこが気になってしまってイマイチ作品に集中出来ませんでした。
特に、Hシーンで描かれる紙面びっちりの擬音(効果音?)、表情、…駄目だ、似ている。
最近視力が落ちたので私の勘違いかもしれないのですが、髪型とか表情とかあちこちデジャヴーを感じてしまいまして…。
…あくまで個人的意見なのでスルーして頂けると助かります。

もうちょっとストーリー性が欲しかった!そして、あまりドS攻め好きじゃないので(じゃなんで読んだんだ!は勘弁して下さい。人気作だったので気になって読みました)性癖的な問題で私にはちょっと合いませんでした。
でも全体的に読み易く、絵もキレイで、何よりエロに特化した作品だと思いますので、最近(BL的に)エロ足りてないな~という方にはお勧めの一冊だと思います。

0

イケメンだったらおばけでもいいのか?いいのね?怖くないのね?

夜な夜な現れてはイタズラどころの騒ぎでは無く、ヤラレまくりで睡眠不足になる程にいい様にされる雄二。イケメンだからか、良すぎて抵抗出来なくなっちゃうのか、直ぐに怖いとかは忘れちゃう。身体も透けて見えてるみたいだし。ふよふよ浮かんでたり、脚とか見えなかったり、相当怖い筈なんだけどなぁ〜。ちょっと可愛く脚、グルグルになってるのとか可笑しくて。なんかもぅ可愛いおばけですよね。部屋が汚いと掃除とかしてくれるし。身体透けてるのにどうして出来ちゃうんだろう。
生霊の力、相当強いですよね。雄二の方の霊感力アップしてるのもあるみたいですが。
そしてこれが単に強姦おばけマンガじゃなくて、不器用っ子同士のたどたどしいラブストーリーとして、成長していくのに驚かされました! すごい‼︎
受けの雄二が地味目で非モテなのかと思いきや、他のおばけに襲われそうになったりと、結構おばけホイホイなのも笑えます。そして風邪引いても乳首とかツヤツヤで、康祐を何度も何度も煽りまくるそのエロい顔。やー、これは襲いたくもなるよねぇ。
ドSっていう性癖に気づいちゃった康祐も康祐だけど、ちゃんと愛があって受け入れられる雄二と出逢えて良かったね。そんなに沢山のキャラクターは出て来ないですが、それぞれの設定も細やかで楽しい。康祐、1cm以下の折り鶴作れるってどんなけ器用なんだよっ!そして、雄二がメガネ萌え属性とか。ときしば先生の楽しんで描いてらっしゃるのが分かります。とてもとても楽しかった!

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う