電子書店Renta!殿堂入り作品☆ ドS幽霊×強気童貞リーマンの危険なエロとろBL

ドSおばけが寝かせてくれない

dos obake ga nekasetekurenai

ドSおばけが寝かせてくれない
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神36
  • 萌×252
  • 萌14
  • 中立4
  • しゅみじゃない1

115

レビュー数
12
得点
434
評価数
107
平均
4.1 / 5
神率
33.6%
著者
 
媒体
BL漫画(コミック)
出版社
三交社
レーベル
Charles Comics
シリーズ
ドSおばけが寝かせてくれない
発売日
価格
¥689(税抜)  
ISBN
9784879197771

あらすじ

ゲイの雄二が失恋した夜に体験した出来事は、
寝ている間突然何者かにフェラされるという奇妙なものだった。
その原因はなんと"色情霊"という欲求不満な人間をレイプする幽霊! しかもドS! !
臆せず反抗していたらその霊に気に入られ、
それから毎晩犯される日々となってしまい――! ?

いいね、その喘ぎ声もっと聞かせてよ――

表題作ドSおばけが寝かせてくれない

寺田 康祐/17歳 学ランを着たドS幽霊
松坂 雄二/24歳サラリーマン 幽霊に憑かれてるサラリーマン

その他の収録作品

  • 松坂雄二、寺田康祐、山代春樹、秋山さん、の設定紹介
  • 「ドSおばけが寝かせてくれない」描き下ろし
  • あとがき
  • 康祐の友達、大、正志「オマケ4コマ漫画」3本
  • おまけ漫画1P

評価・レビューする

レビュー投稿数12

ほぼエロ。そして…ん?

ものすごく期待して読みました。結果、う~ん、ほぼエロですね。
エロは好きです。でもこの作品は始ただ単に性的欲求満たすためだけのプレイを延々と見せつけられている感じがして不完全燃焼感が半端ないです。好きで好きで気持ちが溢れすぎてひたすらえっちしちゃう…という展開が好きなので、正体不明の幽霊に責められ快楽に溺れエロいことされて感じちゃうって言われてもイマイチ萌えないんですよ。
後半のネタバレのお話をもっと序盤で見せて貰えれば感じ方が全然違ったかもしれません。
ただ、ともかくエロをいっぱい描きたかったんだなという作家さんの思いは非常に伝わってきました。
この先生の描くエロで一つ気になったのが、アングルです。BLだと多くの読者が女性なので基本受け、攻めの表情が良く見えるアングルを使うのですが、下から(お尻のほうから)描いてるコマがいくつかあったので珍しいな~と思ってみてました。エロシーンが多いので飽きさせない工夫の一つなのかな、と。(作者さんの好みなのかな?)

で、ここから先は非常に失礼にあたるので書くかどうしようかものすごく迷ったんですが、受けのツンデレ雄二が私の大好きな某BL作品のツンデレ俳優さんに似てるんですよねぇ。表紙の表情からして似てるので、そこが気になってしまってイマイチ作品に集中出来ませんでした。
特に、Hシーンで描かれる紙面びっちりの擬音(効果音?)、表情、…駄目だ、似ている。
最近視力が落ちたので私の勘違いかもしれないのですが、髪型とか表情とかあちこちデジャヴーを感じてしまいまして…。
…あくまで個人的意見なのでスルーして頂けると助かります。

もうちょっとストーリー性が欲しかった!そして、あまりドS攻め好きじゃないので(じゃなんで読んだんだ!は勘弁して下さい。人気作だったので気になって読みました)性癖的な問題で私にはちょっと合いませんでした。
でも全体的に読み易く、絵もキレイで、何よりエロに特化した作品だと思いますので、最近(BL的に)エロ足りてないな~という方にはお勧めの一冊だと思います。

0

イケメンだったらおばけでもいいのか?いいのね?怖くないのね?

夜な夜な現れてはイタズラどころの騒ぎでは無く、ヤラレまくりで睡眠不足になる程にいい様にされる雄二。イケメンだからか、良すぎて抵抗出来なくなっちゃうのか、直ぐに怖いとかは忘れちゃう。身体も透けて見えてるみたいだし。ふよふよ浮かんでたり、脚とか見えなかったり、相当怖い筈なんだけどなぁ〜。ちょっと可愛く脚、グルグルになってるのとか可笑しくて。なんかもぅ可愛いおばけですよね。部屋が汚いと掃除とかしてくれるし。身体透けてるのにどうして出来ちゃうんだろう。
生霊の力、相当強いですよね。雄二の方の霊感力アップしてるのもあるみたいですが。
そしてこれが単に強姦おばけマンガじゃなくて、不器用っ子同士のたどたどしいラブストーリーとして、成長していくのに驚かされました! すごい‼︎
受けの雄二が地味目で非モテなのかと思いきや、他のおばけに襲われそうになったりと、結構おばけホイホイなのも笑えます。そして風邪引いても乳首とかツヤツヤで、康祐を何度も何度も煽りまくるそのエロい顔。やー、これは襲いたくもなるよねぇ。
ドSっていう性癖に気づいちゃった康祐も康祐だけど、ちゃんと愛があって受け入れられる雄二と出逢えて良かったね。そんなに沢山のキャラクターは出て来ないですが、それぞれの設定も細やかで楽しい。康祐、1cm以下の折り鶴作れるってどんなけ器用なんだよっ!そして、雄二がメガネ萌え属性とか。ときしば先生の楽しんで描いてらっしゃるのが分かります。とてもとても楽しかった!

2

私的にはこの本に出会って感謝したいレベル。

書店にて2が並んでいて、あまりにも好みな絵柄に一目惚れしてしまい、手に取り無印を探し、2つ一気に買わせて頂きました。


嫌がりつつも流される受けが大好きな私にとっては、1ページめくるたびにウワァァと悶えてしまって、読み終わった時にちょっと寂しい気持ちになるぐらいでした。

受けの雄二くんというのが、まず普段の何気ない表情がとっても可愛くて、なんだかグッときてしまいます…。それでいて、口が悪い所があったり、反抗しつつ涙腺はゆるゆるだったり、落とし穴満載でまんまと私も落ちてしまいました。あぁ、いじめたい。分かるその気持ち。

それに対して、攻めの康祐くんだけども、まず一番に、ビジュアルが明らかにドSでいい。八の字眉のSキャラってあんまり好きじゃなかったはずなのに、この子はハマってしまいました…ゲスい表情がよく似合う…。雄二くんが好きすぎておばけになって会いに来てしまう一途な部分や、出会った時の康祐くんの心の動きから、キャラがただのドSではなくて深くなってるなと感じました。優しくしたい気持ちといじめたい気持ちの狭間で我慢する所も最高でした…雄二くんに会えてよかったね…。

ストーリーについては、話の流れも丁度良く、説明しない部分はバッサリカットで、よく考えられているなと感じました。なので、ツッコミ所はあるにはあるかもしれないのですが、気にせず読んでしまうと面白く読み切れる感じです。
数々のHシーンも、毎回読み応えがあって大満足でした。変化も如実にあって隅々まで見てしまう感じでした。個人的はやはり、おばけならではのオフィスプレイにめちゃくちゃ萌えてしまいました…。なにそれ凄い…着てるのに挿入できちゃうのか…!おばけやばい!逃げようとする雄二を遮っての挿入の構図が最高でした。人が来てしまって「抜くな」と言ってしまう所からの流れ…本当に好きです…。

また何度でも読み返したいと思います。一日でときしば先生の大ファンになってしまいました…

3

ドSですね、でもイケメン高校生なので許す!

電子で試し読みしてからの購入です。
最初の展開はすごかったですね。

年下のドSの色情霊(生霊)はすごいですね。神出鬼没で殴れないのに抱き締めたり犯したりしてきて。
会社でのプレイで服を素通りするのはヤラレタ!
部屋の掃除や料理や看病までしてくれる!

ドS攻めは愛情はあるのですがいかんせんヤりまくりでもうお腹いっぱいって頃に康祐が離れて行きます。そして本体を発見。生きていた!

雄二が忘れていた出会いと自分の恋愛がみつかるよ、好みじゃないという言葉。雄二の事を強く考えて知らずに生き霊になってたこと。生き霊の間の記憶もあること。うまいですね~。

雄二は早く康祐にいなくなれと思っていたのにいつの間にか失恋を忘れられるくらい好きになっていましたね。人間の康祐は優しく抱いてくれようとしました。

巻末の短編の3Pもすごい発想です。本体の意識もある状態でできるなんて!

確かにタイトル通りドSおばけが寝かせてくれないお話ですね。

康祐が高校生なりに悩んでいたのにグッときたからと雄二にわりとすぐ発情するのがちょっと不思議でした。ノンケでは?フラレた話を聞いたから?

攻めが絶倫で強引にヤりすぎて受けが振り回されたりゲッソリなのは苦手なのですが、高校生のイケメン一途おばけなのが良かったです。

カバー下クールな康祐が雄二と一緒だと笑うんですね。そして康祐の受験ですね。悶々とする雄二の元へ結局生き霊で現れちゃったら雄二の会いたい発言に犯す!って。発想がドSです。
もう自由自在に飛んで行けるのですね!

2

電子単話は修正あまかったのに…コミックスの白さったら…

電子の編プロ・デイジーコミックスの単話が、三交社からコミックス化された作品。
私はRentaで1話、koboで2話を購入し、幽霊との恋愛って先がないしなーって放置してましたが、やっぱりオチが気になるので、まとまったコミックス版を購入。

で、ビックリしたのがコミックス版の白抜きぶり!
単話でもkoboは白抜きでしたが、Rentaと試読したebjの単話は修正甘かったんですよ。
あとがき、カバー下、ペーパーがつかなくても単話でそろえればよかった…


ノンケに告白せずに振られてばかりで、まだ清い身のままなリーマンの雄二。
ある時、部屋に現れた色情霊の康祐にフェラされて、イかされて、自分が出したモノを口移しで…
それから日々、康祐にエロいことをされて、雄二のカラダは開発されていきます。

タイトルにある通り、康祐はなかなかのドSぶり。
幽霊だけど接触可能、服はすり抜けられるのに、触りたいところは直接触れるって、とっても幽霊に都合の良い設定で、ベロチューもエッチもできちゃいます。

そして雄二は康祐に看病してもらったりしてるうちにほだされていき…
幽霊と人間の恋はどうなるのか???


康祐の欲望全開なS攻め、開発が進んでひどくされたほうが感じる雄二、ワクワクする好みな展開でした♪
最後の3Pなんて、そうきたかー!って参りました^^
絵もなかなか好みでした!

ただ、エロ盛りだくさんなストーリーなのに、白抜きと穴修正されちゃうと、ナニがナニしてんだかわかりにくくて、絵の構造を想像しながらだと盛り上がれない…

買う前にちゃんと出版社も確認しておけば、18禁でも白抜きの三交社なんだから白くて当然なのに、単話が白抜きじゃないからコミックス版も白くないと思いこんでしまった。

続編もそろそろコミックスになると思いますけど、これは単話で買おう。
オマケより、作品が台無しになってない状態で読みたい。
出版社には、もっと作品も読者も大事にしてって切に訴えたいです!

3

エッチのシーンが多いなぁ

幽霊系の作品は、初めてでしたが、とても面白かったです。設定や話の展開が凝っていて読みがいがありました。なんといっても、エロシーンが、非常に多くて、満足です。こんなに、あっていのかってぐらいにあって、こちらは、うれしい限りです。
私的には、雄二君も康祐君も両方私好みでとても可愛かったです。
康祐君が生きていたことには、普通にびっくりしました。話の展開も、よくてエロシーンも多いので、全体的に、とても満足です。

1

エロがガチャガチャしてた…。

「HOW TO BL 2018」の電子版が欲しさに購入したこちらの作品。
読んでみて、あれ?これってエロ部門の受賞作品だっけ?と思うくらいエロシーンが多かった。

ネタバレしてます。




受けを夜な夜な襲う色情霊。その姿が他人からは見えないのをいいことに、就寝中は勿論のこと、満員電車の中や、会社でもエッチさせられてる受け。
「寝かせてくれない」というタイトル通り、過労死しちゃうんじゃ?と思うほど精根尽き果てそうでちょっとお気の毒。

ストーリーは好きなんだけど、しょっちゅう登場するエロシーンが好みではないのが残念でした。
擬音が多いうえ、激しさを表現したいのかやたら線がいっぱい描かれているので、エロシーンになると急に画面が線だらけ&文字だらけのガチャガチャした印象になってしまい、ちっともイヤラシサを感じない。
擬音とか線を多用する事でセックスの激しさを表したいんだと思うんだけど、それがエロいかというと違うと思うんですよね…。
なのでエロシーンはほぼ読み飛ばし…。
(私自身は挿入なんかしなくても、たった一コマのキス寸前の顔一つで滾らせてくれるような熱量のあるエロが好きなんです。)

強気ツンデレ受けが強がりながらも涙目になって感じちゃう…という姿がお好きな方はめちゃくちゃ楽しめると思います。

私は奉仕型S攻めが好きなので、そっち系のSならいいなぁと思いながら読み進めていったけど結構自分勝手なSだった…。(でも受けが熱を出して辛そうなときに、手を出さずにぐっと堪えてお世話してたオバケ攻めはなかなか良かった。あそこで襲ってたら完全に鬼畜S認定して、読むのやめていたかもしれない。)

オバケのSっぷりは、それは夢の中だと思ってたから遠慮不要だった…という理由があったので納得したし、実際の生きてる攻めはちょい健気で欲望を我慢できる子なので、最初は我慢してるところはいいんだけど、途中で受けが「激しくしろよ!」と要求してから、攻めの顔がオバケの時と同じニタ〜リ顔になっちゃったのがなんか嫌だった…。
ニタ〜リ顔の欲望全開のSって何か嫌…というか、もっと感情を表に出さないクール或いは穏やかな顔してるけど実は…という奉仕型Sが好きなもんで…。

そしてオバケと本人のキャラで少しズレはあるのだけど、もっとズレがあったほうが好みでした。
オバケの時は遠慮なしのSで、実際の生きてる攻めはあのSっ気はどこへやら…??みたいなちょいヘタレとかだったら良かったなぁ。

続編も決定だそうで、エロが好みでないので萌評価ですが、オバケじゃない人間時の攻めの姿をもっと見たいなぁと思うので、続きが出たら買っちゃうかもしれません。


シーモア購入・カバー下漫画あり。

3

エロいけど内容も素晴らしい

別の本で見かけた作家さんを気に入り、単行本を探していてやっと手に入れられた作品。神です。ゲイで恋愛が実ったことのない主人公。まずこの設定が好きです。大体の作品は、ノンケです。なので男を好きになるきっかけのところでいつも無理がありすぎて、ついていけなくなります。しかし、この作品は最初のページから主人公がゲイだと書いてあったので、心配せずに読み進めました。
初めに強姦まがいのことをされるという表紙買いするといつも失敗するパターンの一つだったので正直満足できるか心配でしたが、そんなことは忘れさせてくれるほどの良い内容でした。
ツンデレの雄二が可愛く、康祐は自分のタイプの顔で最高でした。他の作品も読んでみたいです。( ˇωˇ )

3

初読み作家さんです

とりあえずエロが読みたくて、ストーリーにはあまり期待せず読みましたがいい意味で裏切られました!
ストーリーも絵もよくて久々に前情報なしで買った当たり作品です(*゚∀゚)

元々読み切りの作品だったそうで、コミックス序盤はそれ感じさせる軽いテイストです。
おそらく1話につき一度エロを入れるお約束だったのでしょう、
幽霊の攻めが急に受けの家に現れ、色々なシチュで受けにえっちなイタズラを仕掛けていきます_:(´ཀ`」 ∠):
攻めはドSとタイトルにある通り、受けさんを苛めて楽しむタイプ。
受けは嫌がりつつも感じて受け入れてしまう、王道な関係性かなと思います。
エロは多めです!

この調子で最後まで進んでいたら評価は萌え1つでしたが、後半になるにつれて攻めが受けをどう思っていたのかがしっかり描かれており、ちゃんとストーリーに奥行きがあって◎!
ただ、途中で連載に方向転換されたんだろうなーとわかってしまうくらいの序盤と後半のストーリーの厚みのギャップ(攻めの受けに対する態度の違いなど)があったので、神寄りの萌2にさせてもらいました('ω'*)

絵もわかりやすく、楽しく読めることは間違いなしです♫
ときしば先生の他の作品も良かったので、そこまでシリアスでないえっちなイチャラブを読みたいときに読みたい作家さんです!

3

学生服着た色情霊×DTサラリーマン

ノンケばかりを好きになるせいで、24歳にして童貞処女の受け。好きだったノンケ同僚の結婚が決まり、傷心で酔いつぶれて部屋で寝ていたら、誰かにフェラされて口中に精液を流し込まれる夢を見た。しかもそれが夢ではなく、ドSな色情霊の仕業だと判明して…。


隠れゲイのサラリーマンの部屋にドSな色情霊が現れ、好き勝手イタされちゃうという、エロエロなファンタジーです。
とにかくエロ度が高いです。攻めがドSなのでプレイがなかなか激しいし、場所も受けの部屋のみならず電車やオフィスでもがっつり。初挿入が片想いの同僚の前で、というのからしてひどい。
受けは基本拒否するスタンスですが、感じやすく流されやすいので毎度フラフラになるまでヤられてしまっています。無理やりだけど感じちゃう、的。

色情霊の攻めは、最初から学生服姿。学生服×リーマンのビジュアルが、年下攻め好きな方には萌えるのではないかと思います。でも服装が学生服でも、ドSでえらそうだし、表情がキツイ目のニヤケ顔だし、あまり若い印象はないかも。
最初はひたすらエラそうな攻めも、やがて健気な面が見えてきて、ラストの方はちょっと切ない展開。でもハピエンでよかった。

作者のときしばさんは、前作の『恋人課金』もなかなかエロく、絵が美しくて楽しめた作家さんでした。今回も絵はとても綺麗です。ただ前作は修正少なかったけど、今回は修正は白抜き。
帯にでかでかと「Renta!殿堂入り」と書かれていたのも頷けるエロ楽しさでした。

7

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ