ヤギとオオカミの発情事情

yagi to ookami no hatsujou jijou

ヤギとオオカミの発情事情
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神49
  • 萌×247
  • 萌23
  • 中立6
  • しゅみじゃない3

211

レビュー数
17
得点
508
評価数
128
平均
4 / 5
神率
38.3%
著者
ときしば 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
三交社
レーベル
Charles Comics
発売日
価格
¥689(税抜)  
ISBN
9784815500481

あらすじ

超ドS俺様ヤギ×ツンデレ狼

地球と瓜二つの“セリアン星”に住む獣人の八木(やぎ)と大上(おおかみ)。
昔は仲がよかったのに、今は口を開けば喧嘩ばかり。
それなのに、二人一組で行う地球調査の実習では、まさかのペアで、しかも同居生活!?
相変わらず実習中も喧嘩ばかりの二人。
そんなある日、八木の部屋から苦しそうな声が漏れ聞こえてきて、心配した大上は大丈夫かと声をかける。
しかし素っ気なく返されてしまい、どうせ「発情期」がきただけだろうと高を括った大上は、「抜くの手伝ってやろうか」と八木をからかう。
すると、すごい力で押し倒されて、そのまま犯されてしまい――!

「抜くんじゃなくて、交尾すんだよ」

ときしば先生が描く、獣人幼馴染の下剋上BL。

表題作ヤギとオオカミの発情事情

八木 明 セリアン星獣人:ヤギ,18歳
大上恭牙 セリアン星獣人:オオカミ,18歳

同時収録作品ウサギとネコの発情事情

根古川真白 ウサギの獣人,高校生,義弟
根古川クロ 猫の獣人,高校教師,義兄

その他の収録作品

  • 優しい交尾のやり方事情
  • カバー下漫画

レビュー投稿数17

なんで今まで読まなかった?私。

素晴らしい!
ときしば先生の獣人もの。

なんかもう、ときめくし獣人設定に感動するわ、大変。

地球と瓜二つの惑星からの調査員として、派遣された明と恭牙。

始まりはいがみ合い、明のドS苛めっぽさが強かった。
やっぱり、獣人と言えば発情期ですが明の発情期が、激しかった。違う獣種のハーフでキメラと言う体質の明は気持ちと発情のバランスが不安定過ぎるんですね。

恭牙を友達以上に好きなのに、大切にしたいのに、暴発したように襲って犯して。
そりゃ、熱が引くときに自分のしたことの恐ろしさにおののく気持ちになりますよね。
意図的に、恭牙から離れたときも相当辛かったよね…

地球での2人は、激しい交尾の末に隠れていた明の事情もわかるようになっていきます。
離れていた期間を埋めるように心が通いあったのは読んでいても、うるっとくる感じでした。

しかし、ヤギと言うと北欧のお話を思い出すんです。三匹の山羊とが○がら○ん。
わかる人にはわかる。このお話の山羊はかなり、気性が激しいのです。
なんか、明のキメラ特性の場面で思い出しちゃいましたね…

山羊と狼の瞳の違いとか、そこをクローズアップした、ときしば先生お見事です。

なんかほんと、読み終えて充実感が凄いです。

もうひとつの、ウサネコも良かった~!出会いの場面の真白の可愛さときたら、たまらないですね…
成長して、初発情期の真白の変化。義理の兄のクロとの関係性が変わっちゃうところ。いや~さすがウサギ特性の真白だよ!

クロも一方的に組み敷かれても、一緒に発情して感じちゃうとかね!それも2人の関係性あってこそだよなあ。

思っていた以上に良かった!また読み返したいと思います。

0

エロエロ獣人ラブ。拗らせ攻めを好きになれるか

エロ目的で読みましたが、思ったより世界観がしっかりしていて、楽しく読みました。
獣人が人間界に来て、動物園でご先祖様の捜査をするとかなかなかシュールで面白かったです。
特に一見悪そうに見えて真っ直ぐで直球なオオカミくんの受けは大好きなタイプです。
対する攻めはというと、ちょっと拗らせ具合が行き過ぎてる気がして、あまり感情移入ができなかったです。
そんな態度していたら誤解されるのが当たり前だし、自分勝手な行動が多いなーと感じてしまいました。
ところどころなんだか腑に落ちない点があったので萌評価にさせて頂きました。

0

宇宙ケモミミ界の最強CPはヤギとオオカミ!

BLアワード2020 BESTディープ部門 1位 受賞作品

『ドSおばけが寝かせてくれない』に続いて読んだ ときしば先生の作品です。
ときしば先生は絵が綺麗なので読みやすいです。

こちらは、表題作の他に『ウサギとネコの発情事情』が同時収録されています。

セリアン星に住む獣人CP
高校生でヤギの八木 明くんと同級生でオオカミの大上 恭牙くんのお話。

セリアン星…地球と同時に誕生した水の惑星
宇宙調査隊…セリアン星とは異なる進化と発展を遂げた地球を調査する

セリアン星の宇宙調査科の高校生 明くんと恭牙くんは小さい頃はとても仲良しでした。
ある日、明くんから理由もわからずに避けられるようになった恭牙くん。
それから2人はずっと不仲のままです。
高校の潜入実習で地球に行くことになった2人は、実習のペアになってしまいました。
地球実地調査3日目、お風呂上がりの恭牙くんが、部屋で発情している明くんに気が付きます。
いじめられている仕返し…と恭牙くんが明くんをからかうと、すごい力で押し倒され
「交尾すんだよ」と…。

ある事情で恭牙くんを避けていた明くんですが、ずっと恭牙くんに片想いしています。
そして、恭牙くんは自覚していませんが、明くんのことが好きです。
つまり、両片想いなのです!!

幼馴染みで、同級生で、両片想いで、ケモミミで、そしてエロい(笑)
好きな人にはたまらない設定ですね♡
しかも、明くんは愛情表現が下手なので、恭牙くんに対してドSになっています。
そんな明くんとケンカしながらも、全て受け止める恭牙くん。
ケモミミ界の最強CPです。
個人的には、恭牙くんが自分のシッポを明くんのシッポに絡ませるシーンにキュンとしました。
日辻先生(兄)に問い詰められて動揺した明くんを守っているようで、シッポっていいな~と思いました(笑)
Hシーンでは、気持ち良すぎてトロットロ(明くん談)になった恭牙くんのお顔が可愛いです。
続編があれば、恭牙くんを溺愛する明くんも見てみたい!

「メスイキ×強制BL」掲載の番外編
本編の2人が地球に調査に来て、まだ両想いになる前のお話。
恭牙くんがエレベーターに乗ると、お酒を飲んだらしく酔っ払った明くんが入って来て…。

同時収録『ウサギとネコの発情事情』
セリアン星に住む獣人
高校生でウサギの根古川 真白くんと高校教師でネコの根古川 クロ先生のお話。
生まれた時から育児放棄されていた真白くんは、根古川家の養子になりました。
それから、ずっとお兄ちゃんであるクロ先生にべったりの真白くん。
まだ発情期も迎えていません。
自分が邪魔なのでは?と考えたクロ先生は、1人暮らしを考えますが…。
恭牙くんと日辻先生(弟)も登場します。

描き下ろし『優しい交尾のやり方事情』
本編の2人が両想いになり、まだ地球調査中のお話。
明くんはシラフで恭牙くんを気持ち良くしたいと、地球のおもちゃを用意して…。

ときしば先生の「攻め」は、強引に犯しちゃうことが多いのですが、そこには一途な「愛」しかありません。
だから「受け」も泣くほど感じちゃうんだな~。
ケモミミの発情Hってエロ可愛いぞ!

1

強気受界のレジェンド

大ヒットしたドSおばけはじめ、ときしば先生といえば強気ツンデレ黒髪受の伝説的メイカー。そんでもって、ヘンタイちっく執着一途攻メイカーでもあるわけです。

今作品もとんでもなく強気ヤンチャ黒髪受。ヤギの皮をかぶったドS攻。
前は仲良かったのに、ある事件がきっかけに冷たくなる幼馴染の攻、なんでかわからないけど強気なので反発しちゃう受っていうときしばワールド全開のおいしい設定。
ストーリーも、エロの挟み方も、構図も絵柄も申し分なく一級品。ときしば先生はすごい!

でもね…私……やんちゃ強気な黒髪受って好きじゃないの!ほんとごめんね!!!
あと、ときしば先生描くの強気黒髪受ばっかだから、私おなかいっぱいなの。
でも、やめてほしいわけじゃない。これがときしば作品の魅力。大好きですよ!?でも、私やんちゃ強気黒髪受って好k

2

こんな宇宙人いたらいいな

なんですぐ読まなかったのかな?と思うくらい、
とても面白かったです。

設定が、主人公たちが獣人の惑星の住人で、
地球に調査に来ている宇宙人というところが、
変わっているけど良かったです。
ハッキリしていて分かりやすく、違和感がありませんでした。

喧嘩ばかりしているオオカミの恭牙とヤギの明。
でも、昔はとても仲良しだったので、どうして?と思ったら、
きちんと理由がありました。
物語中にたくさん張られた伏線を回収するような理由に、とても納得し、スッキリしました。

結果的に和解し、仲直りした二人だけど、
明が結構意地悪ですよね(笑)
恭牙も頑固で意地っ張りなのですが、
明がもっと恭牙を甘やかして可愛がるところが見たかったです。

それでも、ケンカップルな獣人二人がとても好きで、
最後まで楽しく読ませていただきました。

1

すみません、書き直しています…!

書きまとめられないので、段落分けして20までに間に合わさせたいです…!

0

REIAM

そして何よりも、うさぎを飼ってた身としては、BL界にうさが「マイルド攻めとして!!!!」君臨してくれたことに泣きました…。うさは受けって思想、きっともう古い!!!(失礼)我はときしば先生の「あえてこっち」方式についていきます〜〜〜!!!!(^^ゞ←
うさぎくんのましろくんと、セリアン星では理解のある教師のクロ兄…!黒猫一家クロ兄のご両親さんも本当に暖かくて、クロ兄自身も素晴らしいお兄さんで…!あ、黒髪受けさんです♡(連打)ましろくんは、お名前の通りまっしろな白うさの獣人でした…!何よりも足ダン!私の愛うさぎも生前すごいしてました!\(^o^)/笑よくご勉強なさられてるなって、感動してました…!ましろくんも、ときしば先生テイストではレアケースなマイルド攻めくんです!!!!将来的には、ドSおばけの川村さんの包容力と、獣人ならではの一途っぷりをそなえたスーパーダーリンになるのかな…!?(*^^*)おセッセシーンも、普段の温厚ましろくんからは考えられないぐらい激しめで、ひゅーーー!!!うさぎを舐めんなぁ!!!!ってかけ声いれたくなりましたね←
確かにうちのうさぎも毎日種付けしてました、うさぎのぬいぐるみに() 
そうです、彼らはかわいい顔をして実はめっちゃ肉食です…。ときしば先生の、うさちゃん攻めをましろくんの他にも見てみたいなぁ!!!って欲が出てしまった素敵な番外編でした…!!!

そして、ヤギカミコンビの番外編はもう、さいっこーーです!!!!八木くんは、きょうがあいをここではもういっさい包み隠してなくてきょうがきょうがきょうがきょうが俺のきょうが…って感じで凄い掘ってるので()もう、脳がとろけるようなおせっせを是非見てください!!!どエロいです!!!!だって、ときしば先生のおせっせですからぁ!!!!\(^o^)/←

獣人幼馴染がほんと良き

ときしば先生は初めましてです。

獣人系って初めてだったので、地雷とか大丈夫かな…?とか不安だったんですけど、そんな不安からは一変し、獣人系、大好きになりました!!

ストーリーは他の方がおっしゃっているのと同じなので省略させていただきます。

割と、痛い描写が多くて、見てて苦しかったんですが、気持ちよさそうな受けの赤面のほだされ感がとてもシコでした(?)
おセッセシーンは凄い上手♡

なんと言っても!!!
動物の可愛い仕草を、獣人がやるとめちゃくちゃ萌えまくりです……!
挨拶をするときに鼻を擦り合わせるところとか、しっぽを絡ませ合う所は、獣人BLならではだと思いました!!

1

ときしば先生、ありがとうございます!!

ときしば先生!
こんな作品を待ってましたっ!!って感じですね♡
さいこーです(*´ω`*)


まず設定。
強い狼と弱いヤギを模しての人物設定なのに、食われるのは狼ってこと。
しかも交尾(笑)中の表情がたまらんっ♡

ときしば先生の絵は躍動感がとてもあり、漫画を読んでいるはずなのに動画を見ているかのようなしなやかさがあります。
それが表情と相まって、とても臨場感に溢れていました。

今作はページのボリュームもたっぷりで、読み応えも十分にありました。
私は寝る直前から読み始めてしまったのですが、読み終わるまで寝られず、ほぼ徹夜状態でした笑
そのくらい面白いし引き込まれます。


話の内容も、素敵です♡
途中から両思いになるのですが、ほんとに微笑ましい(*´`)
ネタバレが過ぎると読む楽しみが半減してしまうかもしれないので直接言及はしませんが、片想い期間も両想い期間も萌え大放出です!
バリバリハッピーエンドなので、ほっこり出来ます!

これは私の勝手な趣味ですが、耳とか尻尾とかキュンときます。


全てを含めて評価は『神』です!
リピート必至の素晴らしい作品です!

1

本当に事情があったんだ

面白い!!エロエロだけじゃなく、ちゃんと内容も深い感じ。
ときしば先生の作品は攻めが受けのこと大好きで執着と嫉妬がすごいからドキドキしちゃう。しかもエロいし大好きです。

1

肉食獣人と草食獣人の逆転愛

ヤギの八木とオオカミの大上。
この上なくわかりやすいネーミング!

草食が肉食を組み敷く本能の逆転感からもう
たまらないのですが、幼なじみのふたりの
大上との過去から八木の身体の秘密に至るまで
設定がしっかりしていて読み応えがありました。

大上がオオカミなのに警戒心がゆるゆる〜、
でもいざという時に見せる漢気、
八木の暴走を受け止める覚悟がとてもかっこよくて!
そして八木に抱き潰されちゃうのがまた…♡
八木の過去に自分のしてしまった事と大上を思う
繊細な気持ちとの間で揺らぐ姿にもせつなきゅんとして、
発情時の暴走ドS、これがまた最高でした!

大上を壁に押しつけながらの意地悪なえっち…
もう、めっちゃよかった〜!←

同時収録のウサギの甘えん坊な真白×ネコの天然クールなクロの
義兄弟カプ。
こちらも発情で暴走してしまう真白(八木ほどの強引感はナシ)を
クロが受け入れる、という表題作とこのお話もそれぞれの絆を
感じられるお話でした。

動物ならではの耳や尻尾での表現が細かなところで
活きていて、ウサギの『足ダン』は調べてなるほど〜!
となりました。

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う