次なる攻略対象は3次元の男!

恋人課金

koibito kakin

恋人課金
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×29
  • 萌4
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
60
評価数
17
平均
3.6 / 5
神率
11.8%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
道玄坂書房
レーベル
MIKE+comics
発売日
価格
¥638(税抜)  
ISBN
9784866250175

あらすじ

童貞でニートでゲーム廃人、年中ジャージの勉(つとむ)は3次元より恋愛ゲームに夢中。
コンプを目指す途中で新たな攻略対象が出現したが、相手はなんと美少女ではなく男キャラだった!
スチル制覇の為にとチャレンジするが苦戦する勉の元に、ある日サービスチケットが届く。
戸惑いながらもゲームの指示に従い出かけていった先に現れたのは、目下攻略苦戦中の男キャラそっくりのやたらキレイな男で…?

表題作恋人課金

加藤 勉 / 廃課金ゲーマー/26
双葉 柚流 / ゲームキャラ(のモデル)/27

その他の収録作品

  • 番外編(書き下ろし)
  • あとがき
  • カバー下/輝彦と勝太、必死すぎる勉に遂に折れた柚流

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数3

電子版と比較して

この作品は先に電子書籍で7話まで読んで、それについては電子書籍の方でレビューしてしまったので、こちらでは電子書籍版との違いで気づいたことや8話以降についてレビューしようと思います。

まず電子書籍はRen○aで読みました。
細かくチェックしたわけではありませんが、それでも気づいたのがコミックス版に追加されているページが1ページ(1話)あるのと、ゲーム専門用語の注釈が付け加えられている事、誤字修正されていることでした。
1話で追加されているページは電子書籍を読んでいた時に「ページが抜けているのかな?」と思うくらい場面が切り替わっていたので、追加されていて良かったです。
あと修正ですが、電子版の方が修正されてなくて珍しいと思った作品でした。

8話は描き下ろしの番外編のようなのですが、H描写がエロエロでした(笑)。
本編でも登場した勉の友人、てるも交えてコミカルなお話で、主人公2人のラブラブぶりを垣間見れて良かったです。

0

バーチャルリアリティBL

ゲームオタクで、ゲームの攻略で生計を立てている攻め。ある日、スマホゲームの攻略をしていたところ、隠しキャラとして男性キャラが登場。彼を攻略しているうちに心惹かれてしまい、その男性キャラと三次元でデートできる権利を購入してしまうが…。


デビュー作だそうですが、画力がなかなか高く、話も分かりづらいところは多々ありつつも勢いがあって、楽しく読めました。

ゲームオタクの攻めは、二次元の女の子にしか興味のない廃課金ユーザーですが、とあるゲームの中の男性キャラになぜか惹かれてしまいます。その男性キャラ(のモデル)と、現実世界でデートできることになり、半信半疑で外出。
その男性キャラのモデルが受け。超絶美形で、ゲーム内のキャラそのものです。受けとデートするうちに、ゲイではないはずの攻めはますます受けに惹かれていきます。

攻めの妄想がバーチャルすぎて、ゲーム内の世界と現実世界の区別が付きにくく、かなり分かりにくさはありました。でもエロは大変エロく、画力は高くて、レベル的にはかなりハイレベルだったと思います。
電子書籍の焼き直しらしいのですが、修正はかなり甘め。細いテープがくびれに一本、タマのほうはそのまま無罪放免という状態で、修正のストレスはまったくありませんでした。
絵柄はどことなくひなこさんっぽいかな。攻めのビジュアルがひなこさんキャラに似ているし、メガネや受けの八重歯などからそう思ったのかも。

4

▶︎ゲームキャラが3次元に現れた!さて、どうする?

ニートで廃課金ゲーマー×ゲーム内のキャラ
という一風変わった設定が面白かったです(^^)

2次元キャラと3次元で会える!なサービスチケット。
1度会ってドハマりしたけど、2回目以降は課金が必要…。
ゲーム内で攻略イベントをこなす内にすっかり受けにハマった攻めは課金してでも会いたいと頑張ります。一方、受けには「課金されて仕事で会っている」とは別に攻めと会いたい理由があるようでーーーなお話。

2次元と3次元の境が曖昧で混沌としてますw
ゲーム中のエロイベントなのか、攻めの妄想なのか、現実なのか。
本物の受けを目の前にしてもどう行動するかをゲームに当てはめて悩む悩むw
さすがニートの廃課金ゲーマー(´∀`*)

攻めは2次元と3次元をごちゃ混ぜにして恋しちゃってる状態ですが
受けにとって攻めはずっと会いたかった相手で…。
『いっしょにいて楽しい』という感情は同じだけど
見てる部分は微妙に違ってて、誤解も重なってすれ違うのがチョイ切ないです。
でも受けがバッサリ見切り付ける言葉に萌えた(∩´///`∩)

色々と謎が溶けて、ゲームと現実をごちゃ混ぜにしてた攻めの目が覚めて。
ニートで引きこもり、行動力もない、というヘタレだったけど
受けに会うために走り回って頑張りを見せたのが良かった。
(50mで息切れしてたけどw)
恋愛をしたことのないDTオタクのぎこちなさが可愛いです♪

受けは美人さんで一途で健気でエロくて…
その上、照れ屋で素直で可愛くて…
あ!ゲームキャラとしてのスペック揃ってる∑(゚Д゚)
まーとにかく可愛かったです。
んで実はゲーマー(強い)
攻めにとってこの上ない最高の彼氏様ですね(﹡´◡`﹡ )

私はゲームをしないのですが楽しく読めました。
ゲームをする人だと又違った視点で面白いかもしれません。

評価は萌え×2寄りの萌えです(^^)

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ