秘密のメスイキおじさん

himitsu no mesuiki ojisan

秘密のメスイキおじさん
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神9
  • 萌×28
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
4
得点
86
評価数
23
平均
3.9 / 5
神率
39.1%
著者
りーるー 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
三交社
レーベル
Charles Comics
発売日
価格
¥670(税抜)  ¥724(税込)
ISBN
9784815500429

あらすじ

どスケベリムジンでメスになる

ハッテン系SNSで、「麗しいスーツ姿の美中年がメスイキしながら種汁最後の一滴まで搾り取る」と話題の“ひみつのメスイキおじさん"。
バイト先の社長・香山に片思い中の修平は、慰めを求めて噂のメスイキおじさんに連絡をしてみることになって…
その他、新人監督×AV男優、元ヤン運転手×女王様気質の傲慢社長、専属運転手×極道の会長の、
どスケベリムジンシリーズを集めた至極の一冊。

表題作秘密のメスイキおじさん

修平 21歳 大学生
香山 社長 40歳

同時収録作品メスイキリムジン午前0時

神立滋 タクシー運転手
今泉 社長

同時収録作品ハ・メ・ド・リ・ム・ジ・ン

コンタ ゲイビ監督
ヒカル 売れっ子ゲイビモデル

同時収録作品追憶リムジン

宗 社長代理
内田 40歳

同時収録作品ラスト・リムジン

奥 会長の運転手
柴田 会長

同時収録作品W.I.A

宮前 マネージャー
ユキト(マナセ)双子 アイドル

同時収録作品48時間

その他の収録作品

  • 描き下ろし シン・秘密のメスイキおじさん

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数4

品のあるスケべなオジサマがいっぱい♡

アンソロの掲載作品をまとめた短編集です。

このタイトルどーよ?と思いつつ、エレガントな表紙デザインを信じて買ってみたら大当たり!
コミックタイトルの「秘密のメスイキおじさん」っていうのはリード作品のタイトルなので全部が全部おじさんなわけではないんですが、登場する4人のおじさんはもれなく素敵なイケオジ揃い♡
上品なスーツに身を包んだオジサマ達の放つ色気にノックダウンされまくりでした♡♡♡

初出はいずれもシャルルのアンソロで、全7編中の5編がシリーズ作品、あと百合BLに載った双子受けの作品と、開花BLに載ったショタっ子のお話が入っています。
どれも面白く読めたけど、読み返しでついつい手が伸びるのはやっぱりおじさんが素敵な「秘密のメスイキおじさん」「メスイキリムジン午前0時」「ラスト・リムジン」かな。
特に、熟れおじBLに載ったオジサマ同士のお話「ラスト・リムジン」は最っっ高に萌えるので、全国のおじさま好き同志達に届け〜!と願う気持ちでいっぱいです。

お気に入り順にレビューします。

「ラスト・リムジン」
高校の同級生で、20歳の再会から40年連れ添ったヤクザと運転手のお話。
引退を3日後に控えたアラ還の美中年ヤクザが無茶した昔を楽しそうに懐かしむ哀愁感に萌え、長年の付き合いだからこそ言える「俺、最後にお前とヤりたいわ」なんてド直球なセリフに悶え、壮絶なヤクザ人生を物語る傷だらけの裸体のセクシーさに目を奪われ、セックスシーンは色気たっぷり、終わった後は縁側でお茶を飲むようなほのぼの感。
レビューしますなんて言っておきながら、この萌え言葉でなんて全然言い表せない…!
2人の間の“信頼の40年”感にとにかく萌える。萌えて萌えて仕方ない!
シニアのセックスをかくも色っぽく描けるものなのか。
ヤクザのスーツの下が傷だらけの老いぼれた身体ってのがまたいいんですよ。鍛えた身体に傷があるのとは違ったセクシーさ。なんか新たな萌えの扉を開けてしまった気がする。

「メスイキリムジン午前0時」
開発BLに載ったお話。
つまんないセックスしかしてこなかった女王様タイプのおっさんが若者に美味しく開発してもらうという、間違いなく一定のマニアック層にしか受けなさそうなお話でぶっちゃけ私自身も趣味の範疇外のハズなんですが、これがなかなかどうして萌えるじゃないですか。
女王様タイプといっても美中年ではなく、見た目は短髪でガタイのいいいわゆるオヤジ。
そんなオジサマが若者に焦らされて身悶えたり涙目でトコロテンする姿にイケナイ嗜虐心を煽られまくってしまいました♡
おっさんの涙目っていいですね。

「秘密のメスイキおじさん」
ゲイのSNSでまことしやかに囁かれる噂、“ひみつのメスイキおじさん”。
麗しいスーツ姿の美中年がメスイキしながら種汁最後の一滴まで搾り取ってくれると言う。
伏せるほどの内容ではないので敢えてネタバレしますが、このメスイキおじさんと主人公の若者は顔見知りで両片想いの仲だったというお話。
これはどちらかというと2人のこの先を読みたい!
この読み切りだけだとエロメインなので、ちょい萌え足りなさが残ります。

あと最後に、百合BLの「W.I.A」が【百合】というだけあって新鮮なエロだったのでちょいレビュー。
双頭ディルドです。よもやBLでそんなもんを見るとは思いませんでした。
しかも一卵性の双子ちゃん達のレズプレイ。
これが女の子みたいな可愛いキャラデザの百合プレイならそれ女同士でよくね?ってなもんですが、りーるーさんの青年デザインな男子2人なので、ちゃんとネコちゃん同士のエロとして読めてしまう。
あれ?なんか意外と萌えるぞこのプレイ♡とおかしな性癖が目覚めかけています。まずいぞ…汗
ちなみに攻めもいます。最終的には3Pです。

電子特典はリムジンの擬人化4コマ×2本。
「メスイキリムジン午前0時」の攻めに洗車されるリムジンくんがエロかったw

りーるーさんってショタのイメージが強かったけど、おじさんも良いね。
どのおじさんもセクシー。体育会系のガッチリとしたおじさんもいいし、美中年系もいい。
これからもおじさんいっぱい描いて欲しいです!

【電子】ひかりTVブック版:修正白抜き、カバー下○、裏表紙×、電子限定特典(1p)付き

1

タイトル通りエロ濃い目ですが、きゅんもあります。

筋肉萌えにはたまらなく魅力的なガチムチボディを描いてくれる大好きなりーるーさんの新刊、それもなんとも刺激的なタイトルついた作品となれば、筋肉同様オジサマに萌えを熱く熱く滾らせてしまう私としては、1も2もなく即購入!

ぴらっと表紙をめくって、アンソロジーをまとめたものとのコメントに、1冊丸々オジサマのメスイキで楽しませてくれるのかと勝手に考えていたので、ちょっとがっかりしながらも、思い入れの強いテーマ以外はアンソロジーを購入しないので、お得感満載で楽しめました。

タイトル通り、オジサマの話が多めにはなっていますが、中には百合やショタもあるので地雷の方はご注意下さい。

今回もまた魅力的なガチムチボディを惜しげもなくふんだんに披露したりと、全体的にかなりエロは濃い目の作品となっていますが、りーるーさんは心情を描くのもうまい作家さんなので、1つ1つは短編ながらもただエロだけが突出しているのではなく、ちょっときゅんときちゃったり、いい話だったりと読み応えも十分でした。

中でも『熟れオジBL』ですでに既読ではあったのですが、アラ還のオジサマ二人の話はすごくよくて、何十年も共に過ごしていながら、心に秘めた恋を初めて引退直前に明かすなんて、もう参ったなぁ~、オジサマどころか初老の二人の「初めて」にときめいてしまいました。

この本の影の主人公と言っても過言ではない「スケベリムジン」くん。海外セレブが乗ってるくらいしか私には思いつかないリムジンが「走るラブホ」として〈営業〉しているなんてあまりに意外な設定が、とてもツボにはまってしまったので、なかなかお見受けすることはないリムジンを、もし実際に見ることがあったら、いったい中ではどんなプレイやってんのかなぁ〰️って妄想してにやにやしちゃいそう(笑)

2

リムジン倍加させてくれw

りーるーサンの新刊(∩´∀`)∩待ってましたv
そしてこのタイトル。
メスイキオジサンてwww
タイトルからしてオイシイ。
個人的にメスイキってのがあんまりツボったためしがないのですが、
これは良かったですね
アヘもいきすぎてなくて好みです。

噂のメスイキおじさん。
女のようにイキくるうおじさんが現れるのだという。
そんなおじさんの連絡先をゲットした攻。
焦がれた相手(オジサン)への想いは通じるはずがない
そう思っていたから、ちょっとした好奇心で連絡をしてしまう。
するとなんということでしょう((ノェ`*)っ))タシタシ

この話で1冊かと思っていたので
正直もう少し長く見たかったなというのが感想。
ちるちるで見た予告でほぼ読めてしまってた気がします。

後ろは、このメスイキおじさんが続々の
メスイキリムジン関連で短編いくつか。
性欲むんむん。抱かれたいおじさんたち過多。
この設定でもうすこしシリーズ化しても面白いと思った。
りーるー作品はショタが美味しいとおもってたのですが
オジサンもおいしいですねv
斜め上の視点での作品をこれからも楽しみにしてます☆

4

りーるー先生のエロ堪能のためのアンソロおまとめ本

ツイッターやあとがきの自画像で男性だと思ってたりーるー先生が・・・実は女性だった・・・という衝撃の事実を受け止めきれないまま、発売日に買ってきました。(まぁそれは後においといて)

アンソロ7冊(メスイキBL、開発BL、AVびーえる、メスイキ強制BL、熟れおじBL、百合BL、開花BL)のおまとめ本で、CPは7組です。

今作は、りーるー先生のエロを存分に堪能できる作品だと思います。
ストーリーも多様で、1話1話がもっと広げられるだろう内容をいい具合にぎゅっとまとめてる感じで、読み応えもあります。
そして7組のキャラが被ってないのがすごいです。

前の5組は、ラブホ仕様の高級リムジンでのそれぞれのお話で、うち4組はおじさん受です。
妖艶な美中年受、ガタイいいおじさん受、黒髪めがね受、等々楽しめます。

りーるー先生のエロの良さって体の描写だと思うんです。
肩甲骨からのお尻にかけての背中の反り具合とか、ブリーフからはみ出る大臀筋(だいでんきん)←お尻の筋肉の上のラインとか、お尻のぷくり具合を表現するための太ももにかけてのトーンのグラデーションとか。
顔はかわいい系なのに体がリアルで、そのギャップがたまらないです。

こういう、生々しさとファンタジーの融合、って感じが好きです。
あと今回とくに受けの流し目が、エロい。

ひとつ難を言うなら、最終話。
タイトルが「おじさん」なのでショタは入れないで欲しかった。
あと外国人さんには見えないかも。日本人でよかったのでは?

カバー下はあとがきです。
男性版の自画像で、家人さんとか猫のタマミ&ぷまおとか、ツイッターに登場する登場人物が総出演ですw

車が描けないって話と、思わぬ性癖(シャツ後ろ手に縛る)発見とか、オッサン&ブリーフ率の高さとか。デザイナーさんに「エレガントで上品なデザインを」と無茶振りしたって裏話の漫画でした。
確かに、高級リムジンにふさわしい、金と濃紺の美しい装丁ですね。

あと各アンソロのサイン本で書いたおまけ漫画とか、得点ペーパーとかも収録されててありがたい。

最後に。
りーるー先生が男性だろうが女性だろうが、好きな作家さんであることには変わりないんです。自画像を男性で表現するのも、もちろん問題ないんです。
でも出来れば、ツイッターのプロフとかに、中身は女性って書いておいて欲しかったなぁ。私みたいなおバカは、好きな作家さんが出したものは、そのまま信じ込んでしまうから。それ実は違うってされちゃうと、ええーってなっちゃうから。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ