耳の穴だけで腰砕けちゃうの?

落果

rakka

落果
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神43
  • 萌×234
  • 萌11
  • 中立3
  • しゅみじゃない2

82

レビュー数
13
得点
387
評価数
93
平均
4.2 / 5
神率
46.2%
著者
 
媒体
BL漫画(コミック)
出版社
祥伝社
レーベル
onBLUE comics
発売日
価格
¥650(税抜)  ¥702(税込)
ISBN
9784396784416

あらすじ

二度と女抱けない身体にしてやるよ
ウリ専(バリタチ)に最奥を開発されるノンケホスト運命の日。

耳の穴だけで腰砕けちゃうの?

新人ホストのレオは、罰ゲームで男性向け風俗店に連れて来られた。
現れた男は何だか逆らえない雰囲気。
腹部を水で満たされ放出させられる羞恥に、男をゲスと罵るレオ。
しかし、未通の穴を抉られる快楽には抗えない…!
レオは一夜にして、ハメられて悦ぶはしたない身体にしこまれてしまった。

数年後、人気ホストに出世するも犯された夜を忘れられないレオと因縁の男が再会してーー?

ヤンデレ執着攻x勝ち気なコールボーイ
人肌に飢えたバツイチ男xチャラめ家政夫青年
心が勃起する短編集。

表題作落果

大倉, ボーイのボディガード役従業員
りんご, No.1コールボーイ

同時収録作品落果 スピンオフ

名前不明, 元タチ専ボーイ 現風俗店長
レオ, ノンケのホスト

同時収録作品君のいる家

万才, バツイチアラフォーの在宅プログラマー
南千秋, 元鳶職人の家政夫

その他の収録作品

  • Bonus Track(「落果」後日談)

評価・レビューする

レビュー投稿数13

ノンケナンバー1ホストなのに

落果、落果スピンオフ、君のいる家、と3つのお話が入っています。
akabeko先生は私の中で病み属性の強い作品を書かれる作家さんのイメージなので、
自分が元気な時じゃないと読めないのですが(笑)、
こちらは読みやすく好きな一冊でした!
ページが進むにつれてマイルドになるような印象です。

中でも私は「落果スピンオフ」が好きでした(*'ω'*)
風俗店店長×ノンケナンバー1ホスト。
表紙の彼はこのノンケナンバーワンホスト君です。
少し前、店長がデリヘルタチ専門をしていた頃に仲間にいじめられて入店したホストに
バッチリサービスをしてしまって…なおはなしです。
ノンケホスト君がタチナンバーワンにドロドロにされていくシーンは
気持ちよくなることに恐怖を感じていて、
かわいそうに思いつつも…かなり興奮しました(*ノωノ)
それと恐怖だけじゃなくて、そんなことをしてくる相手にすり寄っちゃうレオ、かわっっっ…!
店長もそんな様子にまんざらでもなく!!
恋とまでまだ呼べなくても、店長の中で「何かが芽生えているのよ~♪」(by美女と野獣)
なのがいいです!

0

まさにここてぃんが暴れそう

『落果』
ナンバーワンコールボーイ・りんごが客の逆恨みで
その美しい顔に傷を付けられ客もとれなくなり
プライドもズタズタになった頃
冴えないボディガード役の大倉が
信じられない告白を…。

ああー…こんな歪んだ愛って怖いけど
誰よりも欲しがられたらそんな人生も悪くないのかも。
高飛車過ぎるりんごが最初好ましくはなかったけど
傷付いたリンゴは甘くなろうと努力するらしいです。
(いや、本当かどうかは定かではないのですが)
描き下ろし、青森のリンゴ畑でのエピソードもときめきました!
わぁ、りんごはあんな綺麗な顔して津軽弁話すんだと嬉しくなりましたww
大倉は体格もいいのでかなり重宝されそうですし
性格も田舎向きだと思いますww

『落果 スピンオフ』
店長があんなにテクニシャンだとは……!!
涼しげな顔して容赦ないくらい快感に溺れさせるなんて壮絶でした!!
当時のノンケ新人ホスト・レオがちょっと可哀想でしたけど
あれだけカラダの相性いいおせっ久はなかなか無さそうですね。
他の誰と試してみても違ったなんて店長ときたら罪な男。
愛とは異なる感情から始まっても、情も立派に愛のうち!
TKB吸われてめちゃめちゃ感じるところも
気持ち良すぎて縋ってしまうところも素直で非常に可愛いです。
店長の新しい性癖もたまりません。
欲を言わせてもらえれば、その後の二人も読みたいです。

『君のいる家』
40歳の男やもめと来たら家事代行サービス、いい流れですね(?)
元妻が酷過ぎて、なんで結婚したの…??と思ってしまいましたが
結婚してから相手が変わることもあるので何とも言えませんね…。
独りの寂しさが好意に変わるなんて簡単な事かもしれないけど
それは決して誰でもいいわけじゃなく
今時の若者のようでいながら寂しさを持った南くんだったからなのでしょうね。
万才さんが自分にブレーキをかけたり必死になってしまったり
若い方々からすると年甲斐もないような姿がいとおしかった!!
普段は年上受けが好きですが、万才さんのような攻めも素敵。
しかし南くんは髪切らないのかなぁ…。

今更ですがもっと早くに読めば良かった!
神寄りの萌×2です!!

2

それぞれの優しさ

表紙の泣き顔とあらすじ内容から、とっても暗い、病み系・闇系かと構えつつ読み出したら…
全然そんな事なかったです。
それどころか「愛」も感じられて可愛い話じゃない、なんて思ったり。

「落果」
ウリ専No.1ボーイ「りんご」ちゃんが、客に顔を切られて大きな傷がつき、客は皆離れ、店も辞めて。何もかも失ったのにりんごは傲慢なまま。そんなりんごを、店の従業員の根暗な男・大倉が全て包み込む…
あら、ここで終わり?愛のある可愛い話じゃないですか。

「落果 スピンオフ」前後編
と思ったら、こちら。面白い。
りんごの働いてたウリ専風俗店の店長さんのお話。
店長さんは昔タチ専のボーイでした。その時に罰ゲームで連れてこられたノンケのホスト君を、メッタメタにケツイキさせちゃったんですねー。
偶然その時のホスト・レオに再会したが、レオは後ろの快感が忘れられないカラダになっていた…
店長さんの淡々とした態度がなんとも言えずいい味。これ、ちゃんと責任取ってるね。
これからこの2人、ちゃんと恋心が生まれればいいなぁ。

「君のいる家」前後編
これもかわいいお話だと思いました。
バツイチで家の中の管理が行き届かない在宅リーマン・万才と、家事代行サービス会社の社員・南くん(長髪♡)のゆっくり縮まる距離感。
万才は元々ノンケ、南くんは恋愛に興味ない系でして、2人が肉体的接触に至る流れは正直唐突にも感じる。でもお互い優しい心で接してるから読後感はとても良いです。

「bonus track」
「落果」の大倉xりんごのその後。
田舎に帰ったりんごと、共にいたいと言う大倉。ひたすらりんごに尽くす大倉と、愛情で応えるりんごのパーフェクト成就。
2人とも良かったね。


ウリ専が舞台の話だから暗そうと思いきや、そんな事なかった。読みやすかったです。

1

帯のインパクト!

私も二作目の「落果スピンオフ」にやられましたね。
表紙と帯に衝撃を受けた、あの子のやつです。
タチ専のNo.1ボーイだった店長がその昔やってしまったノンケホストへのあれこれ。お腹を水でガブガブにさせてのシャーっが、拷問のようで怖かったけど、あれ、痛くはないんですよね?!「二度と女抱けない身体にしてやるよ」の宣言通り、そっちにされちゃった可哀想なレオさま。責任とってもらえたから結果オーライってことでいいのかな。

三作目は家事代行サービスの男の子とおじさまのお話。おじさま好きには堪らない哀愁漂う場面がちらほらで良いんじゃないでしょうか。

一作目のりんごちゃんのお話は、途中まではりんごちゃんが傲慢で好きになれなかったのですが最後のボーナストラックまで読むとなんだか可愛く思えてきます。リンゴ畑でのエッチ、なんだか青春ぽくて好き。

0

歪んだ愛が好きなら読むべき!!

表紙は『落果』スピンオフのレオくん。
試し読みで印象に残っていたシーン「はい出産〜」もこちらのスピンオフ作品のものだったのですね!!
(恥ずかしながら本誌を追うことが出来ていない為、単行本を読んで初めて知りました……)
『落果』本編の大倉さん×りんごちゃんが非常に可愛いです。
「傷物になって…売り物にならなくなれば こうしてクズな俺の手でも届くと…」と言ってのけた大倉さんは、僕好みの理想の歪み方!!
こう、イイ感じに歪んでると却ってスカッとしますね(*´꒳`*)

1

アクは強いけど読みやすい!

一作品目を読んだ瞬間、
あれ?表紙の彼いなくない?
と思いましたが、表紙の彼はスピンオフに登場します。
とにかくかわいいーーー!

個人的にヒットは、この相手役のタチ専のボーイ。
飄々として動じないように見えて、内心怒ってホストを快楽堕ちさせてしまうテクの持ち主…さすがBL!!

とまあ二作品目がめちゃくちゃヒットなのですが、他の作品の話も少々。

1作品目は堕ちたNo. 1ボーイと彼を崇拝する攻めの話。キラキラとか幸せとかからは少し外れた、人のどーーしよーもないところやかっこわるいところにズバッと切り込んでいます。

3作品目は、汚部屋ずみのプログラマー×家事代行サービスの青年。この青年がなんとも健気で一途でかわいい。プログラマーのおじさんも不器用でなーー。前の二作品と比べるとピュアでかわいい2人です。


この方の作品はアクが強めなのが魅力だと思いますが、読みやすさとアクが両立した良作だと思います!
初めてこの先生を読む方にも入りやすいのではないでしょうか。

1

いつの間にか落ちている

とにかく表紙の子であるレオが可愛かった。あらすじにある、レオが出るお話は、落果というお話のスピンオフでした。あらすじから予測していたほど、酷いお話ではありません。どのお話も、うっかりと落ちてしまって離れられなくなってしまった2人の話。

落果は売れっ子ウリ専ボーイのりんごが顔を傷つけられたところから始まるお話。ほの暗いけれど、愛のあるお話で良かったです。
落果スピンオフは、あらすじの通り。ホストが罰ゲームとしてタチ専のボーイにイジメられ、その快楽に屈してしまう。レオがぐずぐずになって、気持ち良さそうで可愛かったです。タチの方も、可愛いと思っているのがわかって、この先も読みたくなりました。
君がいる家は、それまでの話と違って、ほのぼのあたたかいお話です。家事代行サービスの男の子に、うっかりハマってしまったおじさんが良い。


受けの子達の気持ち良さそうな表情や仕草が本当に可愛いです。スピンオフの続編は出ないだろうか…。

0

優しい「共依存」

akabeko先生の「依存の楔」がホラー過ぎて怖かったので、躊躇したのですが、とても良かったです。まぁ違う描かれ方の(優しくて、甘い)「共依存」かなと言えなくも無いですが。
でも恋愛ってちょっと狂ってて、そういうものでしょ、ゆるしてあげて。と作者が言っているような優しい目線を感じます。

3つのオムニバス形式で、それぞれの物語の相互関係はありません。(2本目の落果スピンオフが舞台となっている店が同じ、というだけ。あらすじに書かれているホストのお話はこちらです。)

他の方のレビューにも有りますが、受の子たちの乱れっぷりが皆んな可愛いです♡気持ち良さそうなの!(そう言っちゃてるし。)

3

濃い表題作と、穏やかな同時収録作の対比が良い

 『落果』『落果 スピンオフ』と表題作が2CPありますが、スピンオフの方がとても引き込まれました。あらすじに書いてあるのもスピンオフのカップルのことですね。『落果』は綺麗な顔立ちだった人気のコールボーイが、客の恨みを買い顔を刃物で傷付けられてしまいすっかり人気が落ち込んでしまったところをボディガードだった攻めに押されて、すべてを受け入れてくれる彼に絆されてしまう話でした。受けの名前が源氏名ではあると思いますが「りんご」なので、まさに落果というわけですね。整った顔が傷付けられてでも自分の手の届くところに堕ちてきて欲しいと願った攻めは終始優しかったですし、正直ヤンデレというほどでもない気がしました。ちょっとくっつき方があっさりしていたようにも感じました。

 『落果 スピンオフ』はりんごが働いていた店の店長の昔の話です。タチ専の店でボーイをやっていた頃に、先輩ホストに無理矢理連れてこられた新人ホストのレオの相手をすることになるのですが、彼には関係ないことで苛立っていたこともあり彼がノンケであると知りつつも結構がっつり掘ってしまいます。その快楽が忘れられないレオは再び抱いて欲しいとせがむという、そう珍しい話でもない作品です。が、とにかく情事の描写が濃く、レオの乱れ方がかなりいやらしいのでとても印象に残る作品でした。もっと2人の関係性を追いたくなりますね。

 『君のいる家』は上記2作品とはまったく関わりのない作品です。離婚してから寂しさを抱えたバツイチの万才と、そんな彼の散らかりまくった家に家事代行サービスとしてやってきた若い南。ずけずけものを言う若者の南に世代間のギャップを感じつつも、万才は家に誰かがいるということの暖かさを心地良く思うようになります。南の方も掃除や料理をしてあげるうちに徐々に惹かれていたことに気付きます。車の中でのキスシーンには凄くきゅんとしました。情事のエロさでいうと『落果』シリーズには劣りますが、何でも思ったまま口にするような南が行為の最中はとても可愛らしくて最高でした。全体的な雰囲気も穏やかで好きですね。

4

とにかく気持ち良さそう!

3カップル出てきますが、読後の最初の感想は…とにかく気持ち良さそう!!
各々に抱えているもの、過去…あるのですが、今、こんなに気持ちいいなら幸せだろうな、と思える内容で、私的には最高でした。真っ白で綺麗な人生だけじゃないし、それぞれの今の自分を愛してくれる相手に巡りあえて良かったな、と老婆心ながら思いつつ、ふわっといい所で終わっていて、続きがあったら読みたくなりました。

皆様も書かれておられますが、あらすじに書かれているお話は二話目でした。知らずに読み始めて、ほんの少しだけ混乱しました。

5

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ