ホスト生命の危機! 彼氏バレ炎上編スタート

蜜果 2

mitsuka

蜜果 2
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神307
  • 萌×235
  • 萌15
  • 中立6
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
36
得点
1726
評価数
366
平均
4.7 / 5
神率
83.9%
著者
akabeko 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
シュークリーム
レーベル
from RED
発売日
電子発売日
ISBN
9784910526010

あらすじ

「愛してるってどうやったら証明できんの」10歳差のレオと貴宏(たか ひろ)は夜のお仕事カップル。
ゲイとノンケのすれ違いに折り合いがつきいっそう愛が深まったと思うレオだったが、
客に貴宏との恋人関係をバラされ女性向け風俗左遷されることに。
さらには、ウリ専を卒業したはずの貴宏が「特別な男」を抱いたらしいと知ってしまった。
悶々とするなか、夜職と恋愛のはざまで揺れる想いをぶちまけるが、
「お前が身体を売れるはずがない」とにべもなくキスで口を塞がれてーー...?

表題作蜜果 2

貴宏,34歳,元タチ専ボーイで現風俗店長
須賀希雄(レオ),24歳,ノンケのホスト

その他の収録作品

  • あとがき

レビュー投稿数36

愛の軌跡

落果を読んだ時点では実はそこまでハマってなかったのですが、蜜果を試し読みしてどハマりしました。
以来ずっと単行本化を待ちわびていて、発売日にはこれまでやったことのない「特典欲しさに複数購入」までしてしまいました。
発売前、あまりに蜜果が好きすぎて自分はヤバいかもと思ってたのですが、発売後にこうやってたくさんの人が面白い、大好きと仰ってるのを見て「ああ、本当に蜜果は素晴らしい作品で、多くの人から愛されてるんだな」と感慨深くなりました。

もう、最高でしたね・・・。
例えこれで次巻が出なくても悔いはないと思えるほど、すべてが完璧でした。
(もちろん続きは出て欲しいですし、編集部様にもちゃんとリクエスト済です笑)
いくつものさりげない伏線が、以降の回で効果的に使われて回収されていく様子は本当に見事でした。
「えー、あの時のあれがこう繋がるの!?さりげなさすぎて気付かなかった!!」と何度も唸りました。

ちなみに店長がそんなにレオのこと好きって知らなかったと言うコメントもたまに見かけるのですが、落果関連の特典小冊子・ペーパーなどでいかに店長がレオのことを愛しく思っているのかを垣間見れますので、もし機会があれば見て欲しいなあ・・・一緒に萌えたい。
(むしろあれだけいちゃいちゃしてたのに、まだお互いの気持ちを確認し合ってなかったのかと蜜果を読んで愕然とした笑)
というか、落果スピンオフ本編の時点でレオが泣き出しちゃったとことか、ほっぺにキスされてきゅんとしてたので、最初から店長はレオくんに惹かれてたんでしょうね^^

それにしても、エロのオンパレードでびっくりしました!笑
いや、こんな糖度とエロ度の高いものを読ませて頂いて、ぐうの音も出ません。
ちるちる作品ページの「プレイ」の欄もとんでもないことになってるじゃないですか笑
シュークリーム作品だったので電子が白抜きなことは覚悟していましたが、紙の単行本は落果の時と同じトーン加工で死ぬほど嬉しかったです!!!!!!!
エロいBLならそれなりに読んできたつもりだけど、こんなに最高のエロがたくさんな上に胸が締め付けられるような切なさもあって、akabeko先生って凄すぎん!???ってなりました。
ちなみにレオが就職したところはアダルトグッズを取り扱う会社なのですが、店長のプロテクが見たいので店レオの二人には道具に過度に頼らず愛し合って欲しいなと希望します笑

皆様には是非紙で読まれることと、電子ならシーモアさんが限定ペーパーを付けててくださってこれがもうとんでもなく可愛いのでそちらをオススメします。
小冊子はアニメイトさんももちろん良いのですが、個人的にはとらのあなさんの方も激プッシュです。
質問コーナーとエロクイズと書き下ろしがむちゃくちゃ最高なのと、落果の時のペーパーを復刻して付けて下さってて、もう企画担当者様は神です!!

落果である意味最悪な出会いと再会があって、蜜果で二人が心を通わせあって恋人同士になっていく。
そこにレオくんが店長を5年も探していたことを鑑みると、再会出来て本当によかったねと心から思います。
大好きな作品なので、これからもいろんな人に読んで頂いて幸せな気持ちに浸ってもらえたら嬉しいです。

16

神×100

「読めばわかる!!」という一文でレビューを終わらせたいくらい。
「とにかく読め!!」です。後悔はさせない。

上巻はレオ視点で、レオのちょいアホな可愛さを堪能したけど、下巻は店長視点も加わってパーフェクト!

蜜果ってあるけど、ほんとハネムーンか?っていう甘さ。
店長、レオのこと溺愛しまくりです。あくまで店長流だけど。

店長が風邪を引いちゃう回、看病パターンに持ち込まないところがこの二人らしい。
そしてレオの新しい扉をまた一つ開けてしまって、さすが店長。

そして店長のドストレートな告白、めっちゃ萌えた。
店長って、あまり感情をあらわにすることがないじゃないですか。
それなのに、あの店長が……!!!と。

おまけに、嘘ついてたレオにちょっと振り回されて、「ずっと言いそびれてて‥‥」ってレオが切り出した時の、覚悟を決めた店長の顔!!
店長をこんな心境に追い込むことができるレオってあんた凄い子だなって。
そこからのお仕置きエッチの苛烈で幸せそうなこと!

体から始まった二人が恋人同士になって、深い絆で結ばれるってそれ100回読んだみたいな鉄板ネタなんだけど、なんか新鮮なんですよね、この二人がそれをやると。
1話1話、どれも楽しめて、お馴染のアレ感がまったく無かった。
神100個でも足りないです。




ーー
あらすじで
「さらには、ウリ専を卒業したはずの貴宏が「特別な男」を抱いたらしいと知ってしまった。」
ってあるけど、これは上巻のやつのことで、下巻ではその真相が明かされるだけです。
(これ読んで、えっ?!また?!って思ってしまったので)

13

続編希望の声が上がるの分かる!(私も上げる!笑)(既に落果の続編だけど


風邪ひきHって、介抱してたら風邪を引いて弱っている姿に昂って致しちゃった的なものというイメージがあったのですが、さすがakabeko先生でした(笑)


街を去るレオ(11話)のくだりが…最高でした。
自分の看板(No.1ホストの看板)を見つめるレオ、レオへの想いを整理して第三者視点での自分達を知った店長の告白、ちゃんと知ってるレオ、…すごくエモかったです。

そして、THEホストの服のままドッロドロにされたレオが、可愛がすぎました。
逃げ場がない、壁に押さえつけての、100%での挿入、めっちゃ良かったです!


ホストを辞めたレオと店長ももっと見たいと思いました。
あと、あと、女郎蜘蛛もなんだかんだいい人そうで、女郎蜘蛛ももう少し見たいなと思いました(笑)

13

文句なしの神作品。

『蜜果』の2巻。
まずこの表紙。
貴宏さん、色香がダダ洩れです、ちょっと抑えてください。
と言いたくなるような絵柄にまず悶絶。

貴宏さんの「仕事」で少しぎくしゃくしたままの2人。それを打破するべく二人が向かったのは、温泉旅館へのデート。レオの不安に、きちんと答えようと、貴宏さんは過去について話し始めるが―。

身体の関係から入った二人。
相性が良かったから続いた関係。
それを乗り越え、二人は恋人になっていく。

端的に説明するのであればそういったストーリー。王道の、もっとバッサリ言ってしまうと既視感ありありの展開なのです。なのにakabekoさんが描かれるとこうも魅力あふれる作品になるのか。

2巻ではレオの本名も分かります。
ああ、だから源氏名がレオなのね?という感じ。しかも若干可愛い。

で、そのレオくん、ホストクラブを首になり、次に異動を命じられたのは女性専用風俗店。レオが女性を抱くのか―、とちょびっと萎え萎えになりつつ、でもそれよりもっと深刻なのは貴宏さん。自分の最愛の恋人が仕事とはいえ女性を抱く。でも、自分も元タチ専。

レオが選ぶ道は―。

仕事と恋。
どちらを選ぶか、という不毛な問いを織り交ぜ、少しずつ心も身体もしっかり繋がっていく不器用な男たちの恋のお話。

akabekoさん作品はすべて読んでいますが、一番好きな作品かも。
『落果』の時はなんとも言えないほの暗さを感じたこの二人が、こんなに可愛いお話になるなんて、さすがakabekoさんといったところか。

akabekoさんらしいダークさやシリアスさを求めて手に取られる方には、もしかしたら若干肩透かしを喰う作品かも。でも、めちゃめちゃ萌えました。

文句なしの神作品。
どうぞ、1、2巻まとめて堪能されてください。

10

最高以上の誉め言葉ってなんて言えばいい?

あぁ…私、今、心がめっちゃ満たされてます。
最高よりも最高のときってなんて言えばいいの?

上巻でボーイを卒業した店長がある客を抱いた疑惑が浮上し、
ゲイとノンケの恋愛や人生観の違いが表層に出てきたレオと店長。
それでも店長のことを知りたがり、今も過去も全部ひっくるめて
受け容れようとするレオに対し、一線を引いて全てを曝け出すことに
臆病になってしまう店長。

ここにきてシリアス展開かと思いきや、しこりは引きずりつつも、
二人の愛情は決して揺るがず、甘え・甘やかしの糖分過多も変わらず、
今回は温泉旅行編からスタート。
罪滅ぼしとはわかっていても二人きりの初旅行が嬉しすぎて
店長が見ていない所でこっそりはしゃいじゃうレオが可愛い♡
旅先でも泥酔して寝るのがもったいない~と駄々をこねたり、
そんなレオを寝かしつけるも辛抱堪らず手を出しちゃう店長が
まるで新婚旅行のようで、初っ端から甘々で糖尿病になりそうでした。

店長がもうクーデレというかデレデレで、
健気な溺愛攻めに大変身を遂げてるんです。
10歳年下の恋人が愛おしくて仕方ないのか、望まれば叶えてあげ、
二人きりだと可愛いねと甘やかし、ドS攻めだったあのクールな店長が
こんなにも尽くす男になろうとは一体誰が予想し得たでしょうか…。

でも、それは店長だけが一方的に振り回されているわけではなくて、
レオにも店長を喜ばせたいとか、甘やかしたいって想いはちゃんとあって、
二人とも相手のことがすごく好きで、愛してるというのが伝わってくるんです。

浮気未遂事件(?)の落着を経てさらに愛情が深まる二人でしたが、
今度はレオの彼氏もちがバレ、女性専用風俗への左遷されることに。

意地の張り合いからすれ違ってしまいますが、
レオは自身が身体を売る側になって初めて店長が
どれだけ自分に誠実であろうとしてくれていたかを理解します。

また、それまでレオとの関係は彼が離れていくまで、と自分に言い聞かせ、
相手の人生に踏み込むことを躊躇ってきた店長もレオが離れていくという
現実が差し迫って、とうにレオを手放せなくなってしまっていることに
気がつきます。

「俺はもうお前がいないと無理だと思う」
たとえ、レオの心が離れてしまっても格好悪く引き留めてしまう、と
ようやくありのままに心からの言葉を伝えられた店長。
そう、それ!レオはずっとその言葉を待っていたんだよ~!

店長の告白に感極まり、往来のど真ん中でキスをしてしまうレオ。
周囲の目を気にする店長に
「どうせもうこの街に用ないから…おまえ以外」と引き寄せ…。
んー、ロマンチック!このもう店長しか見えてません感が素敵です。

その後もひと悶着ありつつ、やっと仲直りえっちにこぎつけた2人。
だけど、風俗店左遷の件で嘘をついていたレオはお仕置きされてしまうことに。
そりゃそうだ!
健気にレオの身体を気遣わせてえっちおあずけさせて、
「本当は毎日抱きしめたい」とキュン台詞まで言わせといて、
そのネタバレはアウト!だって、店長涙目だったんですからね?

その後の愛のお仕置きタイムでは久々のドSタチ専モードな店長。
何このぞわわっとするかっこよさ…。
レオったら挿入前から既にぐずぐずのドロドロになっちゃって、
焦らされて「いれてよぉっ!」って泣きながらのおねだり可愛すぎか///
たっぷり焦らしてからの出力100%の挿入にぐっときちゃいます。
この店長の「逃げんなよ」にレオの全てを受け容れる覚悟と
自分の全てをレオに預ける覚悟、色んな感情が込められてるようで…。
朦朧とする意識の中で店長の全部を受け容れるレオが幸せそうでした。

事後にはぴったりと身体をくっつけて眠る二人に
こちらも幸せをお裾分けされにんまりしながら読了です。
最後の1ページまで極甘至上の1冊でした。

個人的にはこれで終わりでも悔いなしですが、
続編があるならこれ以上の楽しみはありません。
正座待機しちゃってもいいのでしょうか…♡

8

エロくて切ない夜の世界

1,2巻読んでのレビュー。

『落果』の店レオが大好きだったので、まさか2人の名前が判明するまで2人の話を読める日が来るとは……感激です。

『落果』の時から、店レオははちゃめちゃエロかったですが、セフレの流れで付き合うようになってからの『蜜果』ももちろんエロかった。
『落果』の腸内洗浄→「出産」って言いながら腹を押して水を発射させるプレイ(語彙力)がすごい印象的で、そのエグさが大好きだったんですが、『蜜果』にはそのエグさがなかったです。
でもひたすら愛で押しつぶすようなエロがいっぱいあって、これはこれで最高でしたね。エロはエロでも違うベクトルになってました。

また、ストーリーも、『落果』はノンケが堕ちる可哀想で可愛いお話でしたが、『蜜果』は夜の世界に生きる2人の愛を描いたエロくて切ない雰囲気に変わっていました。もちろん、どちらもとても好みです♡


以下は詳しいネタバレありでのレビューになります


失礼かと思いますが、エロ一辺倒のデロデロストーリーじゃないの!? 2巻もあるの!? なんて思いながら読み始めて、すぐそうじゃないと悟りました。

基本はエロ主軸で、このエロを描くためのストーリーはこれ、みたいな感覚で描かれてるのかな?とも思いましたが、このストーリーの部分がすごく切なくて。

ハプニングバーでの事件では、「最終的に選ばれるのは女」という不安が付き纏ってしまう、ノンケとゲイの恋愛の難しさ、不安定さ。

店長が仕事で誰かを抱いた疑惑事件やレオの炎上事件では、水商売を生業とする人たちにつきまとう恋愛自体の難しさが、それぞれ描かれていると感じました。

もちろん基本的には「レオ可愛い〜エッチ〜」「店長意外と可愛い〜容赦ない〜」で進むんですが、所々に仕込まれてる切なさに、ぎゅーっと胸が締め付けられてしまいました。

そして最後は、お互いがお互いにとってかけがえのない存在になっていく。ちょっともう普通に感動しました。

まさに、エロもストーリーも堪能したい派の私にとっては、こういうエロエロ作品が読みたかった!!!と言う作品でした!akabeko先生、ありがとうございます。

欲を言えばもっと拗れに拗れて、雰囲気が激ヤバになってくれても、闇属性よりの私は喜んだんですけど、何しろ2人がラブラブすぎて案外サラッと解決します。愛の力が強すぎて、闇はここでは生きていけないですね笑

あと、エロ。
温泉旅行のレオがエロエロで可愛かったのと、2巻最後の結腸攻めが、も〜!良かったです。ハプバーでの見せつけエッチも容赦ない店長の攻めが見れてハッピーでした。潮吹きが癖になっちゃったレオくん可哀想で可愛い……。

とにかく胸を痛めつけられるような苦しいお話をご所望の方にはちょっと物足りないかもしれませんが、エロもストーリーも楽しみたい!と言う方、エロエロを読みたいと言う方にはおすすめです♪

8

眠気も吹っ飛ぶ面白さ(1.2巻まとめての感想です)

↓1.2巻通してのネタバレ有り

書籍化を今か今かと待ち望んでいました。どうしてもすぐ読みたくて眠い中読んだのですが眠気が嘘のように1.2巻一気に読み切りました(いつもはわりと寝落ちする)。帯記載の通り恋人編ですがひたすら甘々イチャイチャではなくちょっとシリアス?なとこもあり面白かったです。もちろん恋人編らしくイチャイチャ部分も沢山ありエロもストーリーも大満足でした◎

試し読みで「いつのまに同棲したんだ?」と思っていましたが、きっかけ的なことはちゃんと4話にありました。1巻序盤のハプバーの出来事は太客の前でいいのか?と試し読みの時から思ってましたが、有耶無耶にならずストーリーに影響してるとこがちゃんとしていて良かったです。有耶無耶になると読み終わった後にちょっとした引っ掛かりとして残ってしまうことがあるので、それがなく余韻に浸れて良かったです。最終話のレオの暴露のシーンちょっと前からの展開が最高に好みでした、語彙力がなくなったので「お幸せに…」という言葉に全て詰めます。

登場は1話のみでしたがスピンオフ元の2人にもまた会えて良かったです。こちらも幸せそうで良かった。また、いつのまにかレオの相談相手?になってるあんずさんもいいキャラしてて良かったです。

売り専店長とホストのカップルならではのストーリーが面白かったです!上下巻じゃなく1.2巻だしまだこの2人のこれからを見れないかな…。お互いがお互いを大好きなのがとても伝わってきました、末長くお幸せに…!

6

不穏な気配からの幸せがいっぱい

1巻の終わりは不穏でしたがちゃんと解決したので安心しました。
まれおちゃんはほんとに良い子で健気で可愛くて
読んでるこっちがとても幸せな気持ちになります。

なんだかんだ店長もすっごくまれおのこと大事にしてて
言葉足らずだけどそこがいいよなぁと思いました。

この2冊で終わっちゃうのがもったいないぐらい
もっともっとこの二人の幸せな日常を見ていたい気持ちになりました。
まれおちゃんは最後就職するのですが、
就職先が就職先なのできっとおもちゃレビューとかもさせられそうな…。
仕事のおもちゃを持って帰ってきて店長に使われて…等々勝手に先を想像しています。

本当に素晴らしい作品でした。
切なさと愛しさを備えたakabeko先生カラーの強い最高の作品です。

6

希雄はほんと可愛いね

2巻です。
1巻ではすれ違ったまま終わっちゃった風だったので、初めからモヤモヤしてるんだろうなぁと思ったんですが、意外に甘々な始まりでした。
罪滅ぼし的温泉旅行でも、めっちゃテンション上がっちゃってるレオ、そして簡単に全て許しちゃうレオが可愛過ぎた。

甘々で始まりつつも、レオと店長の事がホストクラブにバレてあっさりとクビになってしまい…と波乱も起こります。
だけどそんな波乱も乗り越える愛が2人の間にはあってですね…いや感動しました。
レオの看板の下での店長の告白が胸に沁みたー。
とても素敵なシーンでした。

そこからエッチになだれ込むんだろうというワクワクが裏切られる展開もまた面白かったです。
その後のお仕置き焦らしHがまたすごかったです。
レオ半分向こうの世界にイッちゃってるんじゃないかという表情がすごく印象深かったです。

あとがきも楽しかった!
完全にモブのつもりで描いていた店長を推してくださった担当さんにはお中元を贈りたい。
ホストを受けにするのも担当さんのアイデアとのことで、凄いなBLの編集さんって、と感動してしまいました。
そして面倒臭いけど、実は愛の深い、エッチな店長を生み出してくれた作者さまには完熟メロンを贈りたい気持ちです!
最高でした♡

6

絶対続き出るでしょ

1巻2巻同時発売だから、待たずに読める幸せ。

1巻の最後不穏な感じで終わったけど、2巻は温泉エッチから。エロくて可愛かったのに、レオくん酔い過ぎてて全く覚えてないだとっ!?

帰ってきてからのお仕置き、抜かずの3発の刑!
おもらし癖のついてるレオくん泣きじゃくりながら責められてるの最高!
店長の言葉責めも最高!
店レオ最高!!!!!!

その後の可愛い嫉妬の言葉に、素直に元カレの事を吐露しだす店長。
店長指名してきた元カレに「仕事として抱くつもりだ」と伝えたら元カレがキャンセルしてきたから抱かなかったって話聞いて元カレに感情移入して泣きだすレオくん。感受性豊か。
こんなんで、ホストよくやってんなと思ったら
これ伏線なんだよ。
上手くできてるなー。akabeko先生天才か!

ハプバーの太客が離れて次のレオくんのエースがヤンデレ地雷女で、この子のせいでホスト廃業に。
ここかなり駆け足だったなと感じた。
オーナーから女性用フーゾクへの異動を指示されて断るレオくん。
でも、店長の為に断ったって思われるのが癪で秘密にしてるレオくん。
暇を持て余して、あんずちゃんを店外デートにお呼び出し。あんずちゃんいい立ち位置だわ。

2人の気持ちがもう離れられないどうしようも無いものに変わってるのがわかったところで2巻終了。

レオくん無事に仕事決まって新しい職場、めっちゃ面白そうなお仕事じゃないの。
こんなの、絶対続けるでしょ。
いろんなオモチャ試すでしょ。
上巻下巻で出さずにナンバリングでだったのは、続きがあるからでしょ?
と思いました、まる

6

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う