BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

冬はシリアスドロドロ!? 癒しよりも劇的さが支持されたBL小説

2019/02/13 17:48

子育て、義兄弟、W不倫… 2018年 BL小説ダイジェスト!! Vol.11

 


もう2月も半ば。時の流れが年々はやくなっていくことに驚きを隠せません。BL小説の人気作・デビュー作家を月ごとに振り返るBL小説ダイジェスト企画第11弾! かなり長く続いていますね!

今回振り返るのは2018年11月に発売されたBL小説です。「萌える小説を読み逃したくない!」という方は、是非この記事を参考にしてください。普段小説を読まれない方も大注目の作品ばかりです!
※本記事にある順位やレビュー本数は記事掲載時点のものです

 

2018年11月 評価ランキングトップ5を発表!

 

11月に人々の心を掴んだのはどんな作品なんでしょうか。ということでランキングをどうぞ!

 

1位『幼生竜を飼いならせ 暴君竜を飼いならせ(6)』犬飼のの/イラスト:笠井あゆみ

 
幼生竜を飼いならせ 暴君竜を飼いならせ(6)
あらすじ
恐竜の影はないけれど、生後一か月で一歳児並みに成長!! 未知の能力を秘めた双子を可畏と立派に守り育てる──!! 決意を新たにした潤は、大学進学を控え子育てと進路に悩んでいた。可畏をパートナーとして支えるか、モデルに挑戦するのか──ところがある日、双子がクリスチャンの眼前で水と重力を操る能力を発動させてしまった? 研究対象に目の色を変える父親に可畏は大激怒して…!?

ジャンル:ファンタジー
カップリング:T・レックスの遺伝子を持つ竜人で高校生×動物の感情読み取る能力持つ高校生
エロ度:標準的
傾向:あまあま、ほのぼの
レビュー数:7/評価数:66/得点:284

カバーの慈雨と倖がめちゃくちゃ可愛いし、可畏の頭の上に乗る潤に抱っこにおんぶされてるイラストも今までがハラハラしたり血生臭いシーンが多かっただけに、ほのぼのしてて良かったです。お話も終始ほのぼのしてたし、子ども達と親になった可畏や潤のやり取りを読んでずっとニマニマしてしまいました。――kurinnさん

 

最後の方に可畏パパ視点の数ページがあります。7巻以降に勃発すると思われる闘いに向けた可畏パパのふつふつ滾る闘争心。弱肉強食の世界で何が何でも勝ちあがってほしい・・とぶるぶるしちゃう終わり方でした。頑張ろうパパ。次巻以降も楽しみです!――あーちゃん2016さん

 

2位『兄弟の定理』沙野風結子/イラスト:笠井あゆみ

 

兄弟の定理
あらすじ
要斗と聰一郎は、似たところがまったくない兄弟だ。現在、弟の要斗はスタントマン、兄の聰一郎は外科医をしている。聰一郎は要斗のことを苦手に感じつつも、死に急ぐような無謀なスタントをする弟を案じていた。一方、要斗は子供の頃から聰一郎のことをずっと見つめてきた。そんな要斗の前に、俳優の式見という男が現れたことから、二人の間の危うい均衡が崩れ…?ある兄と弟の歪んだ愛の形を描く、オール書き下ろし。

ジャンル:義兄弟、耽美
カップリング:医師で受とは似た所の無い兄×スタントマン
エロ度:エロエロ
傾向:せつない、シリアス
レビュー数:8/評価数:56/得点:208

エロはいつも通り(?)濃厚で良きです!
沙野先生のキス描写はそれだけでエロエロで大好きです!――めーこさん

 

いやもう、私の知ってる兄弟もののセオリーを軽く超えてくる物語。
圧巻でした。――ぴれーねさん

 

3位『エデンの初恋』朝丘戻/イラスト:カズアキ

 

エデンの初恋
あらすじ
レンタルショップ『エデン』でバイトをする大学生の要は、美少年AVを借りにくる会社員・柏樹が気になっていた。ゲイであることを隠し、モブとして生きている要。ある日、柏樹が性指向に悩んでいると知り、勇気をだして偽者の恋人に立候補する。彼の性指向解明のため、キスをして、手を握り、一緒に眠る……彼の誠実さと優しさに触れ恋に落ちていく要だが、この関係には終わりが決まっていて――。

ジャンル:日常
カップリング:会社員×大学生〜会社員
エロ度:標準的
傾向:せつない、あまあま、ほのぼの
レビュー数:7/評価数:41/得点:165

お互いが探り合いをしないで、自分たちの決めたことを貫くから、拗れる。でも、それに引き込まれます。いつ本音をぶつけ合うのか、気になって読む手を止められませんでした。
いやらしいことはするけど、順序があって、それすらも愛おしく感じます。もう何もかも可愛く、幸せな作品です。――ももよさん

 

読み手にも重くない!
読みだすと止まらない!
通常のBL文庫より文量があり、読み応え満載!
後悔させない内容!――shain7さん

 

4位『月を食べて恋をする』沙野風結子/イラスト:小山田あみ

 

月を食べて恋をする
あらすじ
夢に見る過去の恋人。 それが誰なのか思い出せない…大学生の恵多は十代の頃の記憶が一部欠落している。 だが、現在恵多が恋をしているのは、 一緒に暮らす叔父の章介だ。 合コンにまで口を出す過保護さに辟易しながらも、嬉しくてたまらない。 実らない想いでも、この幸せが続くならそれでいいと思っていた。 ところが、あることから二人の間に性的な雰囲気が漂い始め…。 思い悩んだ恵多は、再会した過去の恋人と付き合うが! ? 過去の傑作が大改稿のうえ新装版で登場

ジャンル:記憶喪失
カップリング:受の過保護な叔父で会社社長×記憶が一部欠損している大学生
エロ度:標準的
傾向:せつない、シリアス
レビュー数:9/評価数:41/得点:164

メリバではありません。
でも、幸せを感じる度に、同時に哀しみと後悔を感じざるを得ない形でお話は終結します。
ここに、沙野さんの優しさを見ました。
モラルを大切にしつつも善悪だけで人を裁かない……素敵な大人です。
甘いけれど苦い、極上の物語でした。――fandesuさん

 

綺麗なだけではなく、大人ゆえの暴走。執着。そして深い愛情。
そういったものがしっとりと描かれた、非常に萌える神作品でした。――ポッチさん

 

5位『アフェア ~人でなしの恋~』丸木文華/イラスト:笠井あゆみ

 

アフェア ~人でなしの恋~
あらすじ
新しい上司・絢斗に一目惚れした友哉。だが絢斗は既婚者で、友哉にも出産を控えた妻が…。ダブル不倫&同性愛の禁断泥沼ラブ!

ジャンル:不倫
カップリング:買収元の外資系企業で受の新しい上司×広告代理店営業
エロ度:エロエロ
傾向:シリアス、ダーク、メリバ、不明エンド
レビュー数:8/評価数:41/得点:150

浮気の楽しいところだけ切り取ったような、私としては最高にドキドキできる内容でした。
――なつひ2さん

 

「道徳的展開」に収まらなくてよかったな、とも思います。今後の2人がとても気になるところですが、後日談を期待するのは野暮というものですね…。文句なしの神作でした。――Ciyさん

 

レビューが多く寄せられた注目作!

 

5位までには入っていませんが、熱いレビューが多く寄せられている2作をご紹介いたします。シリアス十年愛に、日常ときどきファンタジーと対照的な作品をご紹介します。

 

kiss you,kiss me』ひのもとうみ/イラスト:yoco

 

kiss you,kiss me
あらすじ
名門高校に入学した引っ込み思案の蒼は、頭脳明晰で華やかな容姿のクラスメイトの優吾と親しくなる。ある出来事により優吾への恋愛感情に気づくが、遊びなれた彼にとって自分は特別ではなかったと思いしらされる。側にいるのがつらく部活を口実に避けるが先輩との仲を誤解した優吾に、無理やり抱かれてしまう。その後、家庭の事情により誰にも告げず転校した蒼。八年経ち、派遣先の会社で偶然優吾と再会するが、彼は全てを忘れたかのように話しかけてきて――。

ジャンル:日常
カップリング:スーパーゼネコンの御曹司で高校の同級生×高校生~派遣社員
傾向:せつない、シリアス
レビュー数:7/評価数:37/得点:129

傲慢すぎる攻めが苦しむとか、不憫すぎる受けが攻めの前から消えるだとか、そういうのどストライクなので、このお話すごく好きでした。
8年の時間を経てる上、両者視点で書かれてるので、分冊してもっと細かいところ読みたかったくらいです。――のいずさん

 

眠りの杜の片想い』安西リカ/イラスト:カワイチハル

 

眠りの杜の片想い
あらすじ
祈祷師一家に生まれ、神秘的な美貌を持ちながら霊感ゼロの値賀。ある日お祓いに出向いた先で、東京から地質調査に来ていた紀州と出逢う。紀州は値賀の好みど真ん中の容姿で、視える姉曰くゲイだった。縁あって紀州の手伝いをするようになった値賀は、超ロングスリーパーで使えない自分を可愛いと言ってくれる紀州にますます惹かれていく。一方で、値賀は彼と逢って以来ある霊に憑かれるようになっていて…?


ジャンル:日常(少しファンタジー)
カップリング:温泉施設施の地盤調査に来た調査技師×ロングスリーパーで霊感のない祈祷師
傾向:せつない、シリアス、ほのぼの
レビュー数:7/評価数:28/得点:76

日常に根差した生活感あふれる世界で
恋を描く安西先生らしいお話かな
と思います。――てんてんさん


いかがでしたか? 2018年11月はシリアス系が上位にランクイン! 発売された小説にドロドロ系が多かったのか、11月は重い作品を読みたくなる時期なのか……何らかのサイクルがあるんでしょうか。気になる11月のランキング結果でした。

読みたかったけれど読んでいなかった作品や、今回のランキングで読みたくなった作品があればぜひ読んでみてください。

担当BLソムリエ:仲村ももんが
BLへのめりこんだのは小説から。習熟度が足りないと感じたので最近はファンタジーを積極的に履修中。BLの陸海空で、愛をたずねて三千里。

関連作家・声優

PAGE TOP