花ひらり恋ふわり ~天使がくれた恋のお話~

hana hirari koi fuwari

花ひらり恋ふわり ~天使がくれた恋のお話~
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
6
評価数
3
平均
2.7 / 5
神率
0%
著者
弓月あや 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
明神翼 
媒体
小説
出版社
フロンティアワークス
レーベル
ダリア文庫
発売日
価格
¥583(税抜)  ¥630(税込)
ISBN
9784866572277

あらすじ

抱きしめたい気持ちに理由がいりますか?

レストランで突然倒れた父を前に、パニックに陥ってしまった湊。
そんなとき、颯爽と現れ力強く支えてくれたのは、モデルのような美青年と天使みたいに愛らしい子供の親子だった。
いつかお礼がしたいと思っていた湊は、偶然にもその青年・海棠と再会する。
彼はホテルのオーナーをしており、仕事を探していた湊に、息子・未来のシッターのアルバイトを持ち掛け…!?

表題作花ひらり恋ふわり ~天使がくれた恋のお話~

海棠一磨、湊を助けてくれたホテルオーナー
神代湊、高校三年生、18

その他の収録作品

  • 愛が、とろりとなりまして
  • あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

キャラがペラペラじゃないか・・・。

作者さんお得意の、王道シンデレラストーリーです。
元々、甘くて可愛い作風が好みで、作家買いをしています。

が、何でしょうね・・・。
今回は、個人的に全然合わなかったと言うか、読んでいて違和感やイライラが大きかったと言うか。

ストーリー自体は、捻りなんかは無いものの、その分安心して読める超好みものなんですよ。
シングルファーザーである父親が病気で倒れ、動揺のあまりすがる事しか出来ない受け。
そこに颯爽と助け船を出してくれたのが、ホテルオーナーをしている紳士攻め。
父親の入院費を稼がなくてはいけない湊(受け)に、それならばと自分の子供のベビーシッターを依頼するんですね。
で、超愛らしいチビッ子の面倒を一生懸命見る湊。
そんな湊の健気さにノックダウンされる海棠(攻め)。
また、湊の方も、優しく穏やかな海棠に惹かれて行く・・・。
で、海棠の元妻が絡んでちょっとした事件なんかはありつつも、二人は結ばれてハッピーエンドみたいな。

これ、自分でも何がこんなにイライラするのか良く分からなかったんですけど、主役二人のキャラがどうもダメなんですよね。
えーと、受けが「無垢で頑張り屋で天使のよう」と言うキャラ付けなんですよ。
が、その「無垢で頑張り屋」を強調し過ぎて、なんか逆にあざといと言いますか。
私がヒネてるせいだとは思うんですけど、「やだな、なんで涙が出ちゃうんだろう・・・」とか、「僕はこのエンジェル(チビッ子)の為に頑張らなきゃ!」とかのセリフに、いちいちイラッと来ちゃうんですよ。
えーと、このセリフを素で言う男子高校生って、存在するんかなぁ的に。
もうちょい、リアリティーが欲しい的に。

あと、攻めである海棠。
彼は倒れた父親にすがって泣く湊を見て、「守ってあげたい」と保護欲を持つんですね。
が、いくら愛らしくて可愛いからと言って、ろくに知らない人間に自分の子供を預けるもんかなぁ。
また、すごく紳士的で、湊をこれでもかと大切にしてるんですよ。
で、「湊さんは頑張り屋さんすぎる。もっと手をぬいていいんですよ」みたいな。
これ、湊の返事が「いいえ。人の命に関わる事だから中途半端にしたくないんです」なんですけど。
これは、湊の言い分が正しいと思うよ。
海棠、これを真剣に言ってるなら、自分の子供より気を引きたい相手を優先する、浅はか過ぎるクズ親だと思うんですけど。
ついでに、公私混同しすぎだよ!

と、何でしょうね。
主役二人が二人とも、こんな感じでちっとも共感出来ない。
スパダリ攻めと健気受けと言う黄金の組み合わせではあるんですけど、二人ともキャラがペラペラすぎる。
キャラが、もう薄っぺらくてペラペラなんだよ!!

う~ん・・・。
ストーリー自体は、本当に好みなんですけど。
私がヒネてるからこう感じるだけで、優しいスパダリ攻めと超健気で天使のような受けなのは確かだと思うんですけど。
今回は個人的にちょっと合わなくて残念でした。

でも、ストーリー自体は好みなので「中立」です。

12

レビューランキング

小説



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ