調教上等、秘密の大抗争v

お前の犬になりたい

omae no inu ni naritai

お前の犬になりたい
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
13
評価数
3
平均
4.3 / 5
神率
66.7%
著者
ぼんち 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
秋田書店
レーベル
プリンセス・コミックスDX カチCOMI
発売日
価格
¥639(税抜)  ¥690(税込)
ISBN
9784253155069

あらすじ

長年の戦いの末、休戦協定が結ばれていた不良校の"サル学"と"ロウ学"──。

仲間に煽られ、ロウ学の頭・静野(しずの)を潰すために動き出したサル学のトップ・秀臣(ひでおみ)。
弱点を探るために静野に近づいた秀臣だったが、意気投合し、そのままヤってしまう。
さらに、自分が敵であることを隠したままセフレ関係になってしまい──!?

敵校トップ同士の、ドロドロでトロットロな秘密のタイマン勝負が始まる!!

表題作お前の犬になりたい

立花 秀臣(ヤンキー校の新大将)
静野 藍介(敵対校の大将)

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数2

本当の強さとは

表紙がエローって思ったのと笑、カチCOMIさんって不良とかヤンキーとかケンカものっぽいイメージだったので、想像つかなくて興味が湧き購入しました。

購入して大正解!!!

私の好きなやつー!

罪悪感を誤魔化さない真っ直ぐな攻めと、何が隠されているか分からないトラウト抱えた艶っぽい受け。熱いものを秘めた不良たちは、単に喧嘩をするのではなく、各々信念を持って闘っている。

エロさだけならホントにエローって感じで終わりますが、もう熱さとか嫉妬とか入り混じった青春感じるから、その内容が非常に好みだったので神つけさせて頂きました。

お気に入りシーンは、
過去に色々あった元彼との再会にむしゃくしゃして"めちゃくちゃにしたい"と八つ当たりっぽく秀臣(攻)に迫ってエッチする藍介(受)に、
秀臣が"されたいんだろ"と伝えて、強く、でも優しく、抱くところです。
他人の考えって、なかなか分からないものじゃないですか。ましてや2人は恋人でもないし、もっと言えば二大不良高校の敵対する頭同士(藍介は知らないって事になってるけど)だし。そこを、半端な優しさではなくてちょっと強引なくらいに押し切ってくれるというか、痒いとこにちょうど手が届くと言うか、ほんと絶妙なんですよね。いつもの藍介のではない事を感じ、藍介が何を本当は求めているのか、秀臣は無意識に藍介の"弱さ"を見抜くんです。ここ私は大好きですね。弱さっていうのは力じゃなくて、一人で抱える過去だったり、甘えられない性格だったり、完璧でない部分ですごく愛おしい部分だと思います。

ダチも大事、でも愛する人も守りたい。
欲張りたいけどいいとこ取りできないのも分かってるから、自分にその代償を課そうとする。そんな秀臣の真っ直ぐで正直に生きるところも好きです。

秀臣の同級生で親友・戦友仲間に佐古という男がいます。秀臣をけしかけ、藍介との勝負を促したのが佐古ですが、秀臣の藍介への気持ちを知り、ふたりを祝福する終盤のところも友情を感じて素敵!秀臣が藍介に惚れると言う計算外が起こり、勝負はなくなり、何となく腑に落ちてない感もありますが笑、秀臣に対して、"頭である前に 俺のダチだわ"と伝えます。そうです、ダチなんです。ケンカが強いからじゃなくて、純粋に秀臣の人柄が好きなんです。そんな思いがすごく伝わってくるんです!簡単に壊れない・失われない友情って、あったかいんですよね。
そんな佐古も、最後藍介の学校の保健の先生といい感じに…笑!?スピンオフめっちゃ読みたいー!!どうか先生が描いてくださいますように(^人^)

エッチなシーンもたくさんあって大満足ですが、それ以上に内容が私はいいなって思いました。上っ面でない意気込みと、大事なものへの信念を持っている作品は、読み手も胸が熱くなります。絵もすごく綺麗!"強さ"とは力でねじ伏せるのではなく、"思い"だと感じました。読んで本当に良かったです( ^ω^ )

4

バカ犬がトラウマを吹き飛ばす爽快感♪

タイトルに「犬」とありますが、忠実ワンコ系じゃなくて、バカ犬系です。
でもバカなりの清々しさがスカッとして、訳あり美人の憂鬱をぜんぶ吹き飛ばしてくれる爽快感があります!

受けは確かにエッチ好きだし、誘い受けではあるけれど、トラウマ背負ってるクールタイプだから、いかにも ”スキモノ” ってこの表紙はイメージと違うなぁ。
バカ犬のコミカル感がある電子単話の表紙の方が、ストーリーイメージに合ってる気がします。


敵対している不良高校はただいま休戦協定中。
でも新しく大将になった秀臣は、参謀にそそのかされて、敵対校の大将・藍介に近づき弱みを探り、その町の真のトップを目指すことになる。

藍介はヤクザ100人相手にしたとか伝説になるくらいケンカが強いバケモノ!
でも近づいてみると意外と話しやすくて、見惚れるくらい綺麗で…
「男ってイケる?俺が教えてやろうか?最高にきもちいいこと」と藍介から誘われると、一回しかエッチしたことがない ”ほぼ童貞” の秀臣は断れなくて…

藍介の激しいキスで秀臣はトロけさせられる。
そしてバケモノの口に咥えられると秀臣は我慢ができず…w
挿れてるのは秀臣だけど、藍介が抱いてるみたいに見えます♥
こうゆう受けが主導権にぎってるエッチ好き~♪
秀臣は弱みを握るどころか、藍介にちんこを握られちゃってますw


でも藍介もとっても気持ちが良かったようでセフレ提案を!
そうしてカラダの関係を続けていると、藍介のトラウマの原因からちょっかい出されて、秀臣は藍介への気持ちに気付いて…

藍介にトラウマを植え付けたクズは本当にクズの下衆野郎で、秀臣が気になっていた藍介の過去をバラそうとするんだけど、秀臣は藍介のことを知りたいんじゃなくて、藍介の心に近づきたいって気持ちを自覚するシーンが、秀臣の男気を感じて好きです。
そんな秀臣だから、藍介も自分のトラウマを話して、秀臣に心もカラダもあずけられるようになったんだと思います。


そしてラブラブになった二人ですが、秀臣にはミッションがあったわけで、、、
藍介は下衆野郎に罠にハメられて傷ついたように、秀臣も目的を隠して藍介に近づいたことで、また藍介を傷つけるんじゃないかと心配していると、秀臣抜きで手下たちが藍介に殴り込みに行き…

ド修羅場じゃん!って感じですが、、、
自分の手下たちに対しても、藍介に対しても、バカ正直に自分の気持ちを伝える秀臣は清々しくて、毒気をすっかり抜かれちゃいます。
というかすべてに気付いていた藍介の方が上手!


バカ犬と訳あり美人のカップリング。
バカがほんと清々しいくらいバカ正直でスカッとします。
テクニシャンな美人に ”ほぼ童貞” が抱かれちゃってる風な濃いエロも良かった♥

ぼんち先生初読みだったけど、ヤンキーものじゃない話も読んでみたい!

9

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ