結婚BL

kekkon BL

結婚BL
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×23
  • 萌5
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
37
評価数
10
平均
3.7 / 5
神率
20%
著者
高永ひなこ イクヤス 吉田ゆうこ 春山モト 加藤むう 佐藤アキヒト あゆみさき かたしな 吹浦ハギ 
媒体
漫画(コミック)
出版社
三交社
レーベル
デイジーコミックス
発売日
価格
¥1,000(税抜)  
ISBN
9784815550233

あらすじ

プロポーズ、入籍、挙式…そして初夜。

病めるときも
健やかなる時も
僕に貞操を誓って。

貴方が望むハッピーエンドがここに集結。
"多幸感に溺れる"オール読み切りアンソロジー

≪Cover illustration & Column≫
高永ひなこ

≪Comic≫
イクヤス
吉田ゆうこ
春山モト
加藤むう
佐藤アキヒト
あゆみさき
かたしな
吹浦ハギ
斧田藤也

レビュー投稿数4

すんばらしいアンソロに胸いっぱい♡

最高ですよ結婚BL( ̄▽ ̄)
男性同士の結婚に興味がない方、拘らない方、
同じ腐女子でも様々な方がいらっしゃると思いますが、
私はBLにおける結婚に意味を感じるし、重んじる方です。
表紙を描いている高永先生も仰っていますが、
結婚めでたしめでたしーーじゃないんですよ!
私が知りたいのはその後‼︎
全くの同感でした。

本作では結婚するまではもちろん、初夜や子育てに関する考えまで、色々なストーリーを読むことができます。
特に、佐藤アキヒト先生の『Making love』が心に響きました。
〝愛を怠らないこと〟これ、とても大事!
そして、子育てに関する考えがとっても素敵でした^^
馴れ初めから読んでみたいお話でしたが、
たくさんの方にオススメしたい素晴らしい短編です。

結婚はゴールじゃなくスタートとはよく言いますが、
それは同性同士においても同じだと思います。
ここから先が見たい!そんな欲求を満たしてくれる幸せな一冊に、胸いっぱいです(*´Д`*)

0

世界は愛ですよ…

本当に多幸感にひたれます。
BLで結婚なんてワードが出てくると、ドキッとしませんか?
男女よりもハードル高く、形式も色々。
パートナーシップなのか、養子縁組なのか、事実婚か…
日本国内では、結婚の形式とれないし。
ここに登場するCPは、はっきりした形を選択してるのは一部でした~!
ただね、ライトにアッパーにくっつくCPもあれば悩みながら二人で添い遂げる決意をするCPもあり、楽しめますよ~❤

表紙の高永ひなこ先生の多幸感たっぷりな世界から、それぞれの幸せを見届けていただきたいです!

個人的には、イクヤス先生と吉田ゆうこ先生の話が好き。
イクヤス先生は、ハッピーエンド主義だから安心の幸せ…
吉田ゆうこ先生は、ほの暗さからの夜明け間近なハッピー感がたまりませんでした!

是非 多幸感の世界にインしていただきたいです!

3

ハッピーエンド大好き

高永先生の描く素敵な男性二人の表紙に惹かれて購入しました。アンソロジーというものは初めてでしたが、「結婚」がテーマという事でどのお話しも幸せにあふれていました。

作家さんによって、可愛いもの、ワイルドっぽいもの、個性的なものなど、色々描き方が違うのが楽しめてすごく良かったです。

私は、あゆみさき先生の「きみのとなりで」が気に入ってます。絵の丁寧なタッチとか、二人のふわっとした穏やかな関係が好きです。

1

この人と、を一生

ハッピーものが読みたくて、の「結婚BL」。
以下、収録順にざっと。(作者様敬称略)


あゆみさき「きみのとなりで」
とても可愛い+きれいで読みやすい絵柄。
ノンケだった憧れの慎と今は恋人になった朔也の視点で、ある日サプライズでプロポーズされる幸せの一夜。
「結婚BL」のオープニングにふさわしい、素晴らしく幸せいっぱいのお話。

斧田藤也「ハッピーエンドナビゲーター」
親からの結婚しろ攻撃がすごくて悩んでいるリーマンの宏孝。ある日ゲイバーで出会った慶介にどんどん惹かれていく…
ストーリーはハッピーで読後感良いんだけど、絵柄はあまり甘さが無くてケンカップル系の方が合いそうです。

春山モト「Sweet anniversary」
元生徒x教師。
ずっとずっとずーーっとアタックし続けた生徒が粘り勝ち。7年後バカップルにまでなって遂に一生を誓うまで。
絵柄は門地かおり先生に似てる?

かたしな「婚約記念日(仮)」
近未来、政府は独身者にお見合い制度を義務化していた…
彼女にフラれた早川がお見合いに臨んだらAI誤作動で男がやってきて。彼とは飲み友達になるが酔いつぶれた時に乗っかられ⁉︎
キャラの顔がちょっと好みより子供っぽくて、私にはそこがイマイチ。

加藤むう「狐が嫁入り」
子供の時に引っ越しで別れた幼なじみは、男で狐だった⁉︎
狐くんは健気で一途。押し切られて結婚したけど、とっても幸せに暮らしてるみたいです。

吹浦ハギ「幸せのその先へ」
同性婚を果たした幸司と明正。明正はある事を決意していた。それは…
「幸司さんと挿入までいきたい!」
そう、幸司は巨根でHでは挿入無しだったのだ。、というお話。
2人の愛と思いやりがいっぱいの感動作でした。絵柄もきれい目で読みやすい。

吉田ゆうこ「Ding Dong」
付き合って3年の恋人には、実は昔結婚していたという過去があった…!
隠されていたようで傷つき、別れを決意するが。
なんか一回のケンカで別れるだの何だのってなぁ。こんなんじゃこれから大変なんじゃないでしょうか。

イクヤス「白黒つけたいウェディング!」
ほんとは好きなのにいつも言い合いしていた黒石と勢いでセックスしてしまった!
すると黒石が責任取るとか言い出して…
3年後、…輪を買う、と言われたが聞き取れず、首輪?監禁されるの?とドキドキしてたら本当に首輪を買ってきて!
ちょっとおバカながら、とっても仲良しというかハッピーな2人ですごく良かった。
イクヤス先生の描くガタイもgood!

佐藤アキヒト「Making love」
競技ダンス選手xデザイナー。
付き合って6年同棲して3年、そして今パートナーシップを結ぶ。
そしてその1年後。2人の育った施設から子供を迎えようとする2人。
かっこいい2人が真面目に生きてる姿がいい。


全てハッピーエンドで読後感はいい。年取った後のお話もあるともっと良かった。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う