目が覚めたら、セクサロイド

me ga sametara secaloid

目が覚めたら、セクサロイド
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
著者
猫宮乾 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
E缶 
媒体
小説
出版社
夕霧文庫
レーベル
フリチラリア文庫
発売日
価格
ISBN

あらすじ

医療の一環で治療法が発見されるまでの間、冷凍睡眠する制度が出来たある日、主人公の夕凪水琴は突然の病魔に襲われて、眠りにつく選択をする。まるで瞬きをするように目覚めた次の瞬間、場所は病院ではなくマンションの一室に変わっていた。

「念願のセクサロイド……!」

 そして聞いた事のない言葉をかけられる。セクサロイドとして目覚めた主人公を購入したのは、医者の卵である大学生のリオだった。掠れた声で、「ユーナ」と名乗った主人公を、その名で呼ぶようになり――二人の恋が始まる。時に切なく、基本は明るいお話です。書き下ろしSSつき。

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビューランキング

小説



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ