花鳥風月

kachofuugetsu

花鳥風月
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1
平均
4 / 5
神率
0%
著者
櫛野ゆい 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
夏河シオリ 
媒体
小説
サークル
猫と水玉<サークル>
ジャンル
オリジナル
発売日
価格
ISBN

あらすじ

文庫発売記念サイン会参加者お土産用書き下ろし小冊子
「興国の花、比翼の鳥」 番外編3本を収録。

表題作花鳥風月

雷全、近衛隊長
李由、新皇帝

その他の収録作品

  • 花鳥の想い
  • 比翼連理の愛
  • 風月の恋

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

幸せな誕生日

本品は『興国の花、比翼の鳥』のサイン会お土産小冊子です。

本編後の主役2人のお話の他に脇キャラ視点2話を収録しています。

『比翼連理の愛』
李由の20才の誕生日のお話になります。

本日李由は20才の誕生日を迎えます。李由は山と積まれた贈り物を
前にため息をついていました。

新皇帝に即位して1年半。前年の誕生日には宮廷の蔵を埋め尽くすほ
どの贈り物が届いた事から、今年は祝儀の品を贈らない様にと早く
から触れを出していたのですが、結局はあまり効果がないようです。

皇帝である李由に取り入りたいという魂胆の者もいるでしょうが、
大半の者は心から誕生日を祝ってくれている事は伝わって来て、
明旬に諭されるまでもなくありがたいとは思っています。

そういえば父上が亡くなった次の年からはずっと雷全が誕生日を
祝ってくれたっけ

最悪だった8才の誕生日の翌年はどうしても父を思い出して辛くて
学び舎に向かわず、街から離れた丘の大きな木の下で泣いて泣いて
泣き疲れて夕陽をぼんやり見ていたら雷全が迎えに来てくれました。

一緒に家に帰るとそれほど料理が得意でない雷全が一生懸命作って
くれたご馳走がたくさん並んでいて、焦げていたり味付けが微妙
だったりしたけれどとても美味しく感じられました。

以来自分は1人ではないのではないのだと泣く事はなくなったので
した。あの時の料理の事を話したら、恋人はどんな反応をするかな
と李由が笑みを浮かべた時、雷全が美しい行李を手に現れ・・・

文庫サイズモノクロ印刷で16頁のボリュームで番外編3話を収録して
います。

雷全は今年の祝儀の品は無しってことだったけれど、去年は間に合わ
なかったからと、おめでとうの言葉と共に照れくさそうに行李を李由
に手渡します。

中に入っていたのは8才の誕生日に父から贈られた衣装と同じ品物で
した。明旬に相談して当時の仕立て屋を探し、今風につくられてい
てました。

明旬はそれをお召しになって今日は雷全とゆっくり過ごして下さい
と微笑みます。知らないうちにお忍びで出かけられるよりはまし
ですからと。

着替えた李由は雷全の腕に飛び込み、柔らかな口づけを交わす
・・・という2人の幸せで穏やかな日々を連想させるSSでした。

いちゃいちゃ未満ですが、ハートは舞ってそうなお話でした♪

他の2本は本編の幕間的なお話でちょっと何かありげだった人達の
番外編になります。

『花鳥の想い』
花嬰視点で雷全と李由が里を出て行った日の話です。
花嬰の想い人を雷全と思っている燕勇が花嬰を慰めようとしますが
花嬰の想い人は彼ではなく・・・

『風月の恋』
翠嵐視点で明旬の依頼で雷全に会いに行く話です。
反乱軍の本陣に向かう翠嵐の頭上には美しい月が輝き、大怪我を負っ
た明旬を助けた夜もこんな月夜だったと思い出し・・・

本作は櫛野先生のHPにアップされていますので、ご興味のある方は
ぜひ行ってみてください (^-^)v

0

レビューランキング

小説



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ