この世のものとは思えない快楽をあげよう――

ヴァンパイア社長のヒモになりました。

vampire syacho no himoni narimashita

ヴァンパイア社長のヒモになりました。
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
12
評価数
4
平均
3 / 5
神率
0%
著者
五城タイガ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
双葉社
レーベル
マージナルコミックス
発売日
価格
¥700(税抜)  
ISBN
9784575380491

あらすじ

遊びすぎて無一文になってしまったダメ男・七菜(20)。

ゲイ仲間からヒモを募集しているというお金持ちを紹介され、
おそるおそる豪邸を訪れると、雇い主は驚くほどのイケメン。
ただし2つの約束があって…!?

一、屋敷で起こったことは絶対口外しない。

二、1日ひとつ必ず”おねがい”を聞くこと――!?トラウマあり吸血鬼×明るいアホの子の
気持ち良すぎな人外ラブ!!

コミックス描き下ろしも収録!

表題作ヴァンパイア社長のヒモになりました。

錬(れん)会社社長・ヴァンパイア
七菜(なな)20歳・ヒモ

その他の収録作品

  • 描き下ろし(7P・エピローグ)
  • カバー下:イラスト、イラストラフ案×4
  • カバー折り返し:著者挨拶(5行)

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数2

意外とほのぼのでした。

初読み作家さんです。一冊まるまる表題作+描き下ろし。
サンプルが多めで、表紙やあらすじのイメージと違って面白かったので購入したところ、
アホの子受けよりも、ヴァンパイア社長のキャラが予想外で面白かった。

一か月前にゲイと自覚してから、人生楽しく生きたもん勝ち…と、
訳の解らない理由で遊び倒し一文無しの無職となった七菜が、紹介されたのが社長のヒモ。
社長の豪邸でヒモ生活ですが、実はヴァンパイアの社長に血を吸われ抱かれる…
紳士ヴァンパイア社長攻め×ヒモのおバカ受け
アホギャグよりのコミカル作品ですが、テンションが高すぎることもなく、
思いのほか純愛もので、攻め受け共にキャラの生きた内容が面白かったです。

七菜がアホなんですが、裏表のないアホな子タイプで、気付けばカワイイと思っている自分。
序盤から七菜のモノローグが面白くて、テンポの良さに拍車をかけています。

社長の錬は通常キャラは、黒髪メガネのイケメンスーツで物腰の柔らかい天然紳士なんですが、
ヴァンパイアになると少しキャラが変わって、強気に暴走H。
帯にあるドSではないです。

七菜はアホで錬は天然なので、普段の二人のやりとりが面白くて、ほのぼの笑える。
暴走Hで立てない七菜が錬に、お姫様抱っこをして貰っている場面も好きだわ…。

錬の弟もヴァンパイアで、弟絡みのお話もキャラ立ちしていて面白い上、
すれ違う二人の関係に上手く絡んでいます。

基本、ほのぼのしている中に小ネタあり、純愛あり、エロありで、
弾けすぎないコミカルさが、二人のほのぼの空間を楽しませてくれたように感じました。

七菜も錬もカワイイ…個人的に画は好みではないのですが、全然気にならなかったです。
描き下ろしは恋人H後の朝。イチャイチャのあまあまな二人がいいなぁ。

2

アホの子アホさ炸裂

自分がゲイだと気付き
人生何が起こるか分からないだったら楽しまなきゃ損!と
超ポジティブに超羽目を外しまくった結果
貯金ゼロ!バイトはクビ!家賃滞納で家を失う!
そんな時に「金持ちのヒモ」にならないかと友人に勧められ即決OK。
指示されたデカい屋敷に行ったら相手はヴァンパイア。
何不自由ない生活の代わりに血を吸わせる事になる。


この七菜の言動にいちいちツッコんでたらお話進みませんね。
ってくらいに七菜がアホな子!本当アホ。
ってか、うるさい。よくしゃべる。
喋る事でバカが表に出る。

でも、よくしゃべるその言葉に嘘はなく
物事を否定するより受け入れる心の優しさ!
そんな七菜の純真さに救われるヴァンパイア。
お似合いカプですね♪

1

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ