好きじゃなかったことなんて、一度もない――

きみと番になれない理由

きみと番になれない理由
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×24
  • 萌6
  • 中立4
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
5
得点
38
評価数
16
平均
2.8 / 5
神率
0%
著者
あさみ青子 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA(メディアファクトリー)
レーベル
フルールコミックス
発売日
価格
¥679(税抜)  
ISBN
9784040640525

あらすじ

幼馴染の御曹司α×秘密をかかえたΩの切ないオメガバースラブ

Ωの湊人とαの仁は幼馴染。
いつも一緒にいた2人は、互いに『番』になると信じて疑わず、
将来を約束しあった仲だった。

しかし、高校のときに湊人は医者から
「子供が出来ない体だ」と告げられてしまい…?

表題作きみと番になれない理由

宇津木 仁(α・御曹司)
北村 湊人(Ω)

その他の収録作品

  • エピローグ
  • カバー下

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数5

現代的なオメガバース

攻めの仁は名家の跡取りで将来有望のαで、受けの湊は平凡な家庭で育ったΩで仁の幼馴染です。
幼い頃から仲良しで、将来結婚する約束をしていました。

オメガバースの世界はΩが虐げられていますが、本作はΩへの差別がなくなり、学校でα、β、Ωについての教育もされています。

湊ははじめての発情期で倒れ病院に運ばれますが、そこで子どもを産めないΩだと発覚し、跡取りが必要な仁とは一緒にいられないと思い距離を置くことに・・・
湊は子どもを産めないことは仁には告げないで友人関係は続けていて、自暴自棄になり体を売っていましたが、仁はそのことを知っていてどうして強くたしなめたりしなかったのかが引っかかりました。
あと、仁のお父さんが湊の体のことを知っていたなら、仁にも早い段階でいう気がして少し引っかかりました。

ラストは思っていた通りのハッピーエンドでしたが、仁がずっと湊を好きでいたことは良かったと思いました。

特典ペーパーと表紙裏はネタバレになるので読み終わってから!!

0

番になれない理由を軸に遠回りする2人

タイトルの『きみと番になれない理由』は、
早々に明らかになります。

名家の跡取りα×訳ありΩの幼馴染スレ違いラブです。

幼馴染の湊人(Ω)と仁(α)は、
幼い頃から一緒に過ごし、
互いにいつか番いになると信じて疑わなかった。
高校になり湊人に発情期が来ると、
自分の体は妊娠する可能性が極めて低いという事が分かり…

仁は長男で名家の跡取りなんです。
だから、後継を産めない自分は仁にとって相応しくないと、
湊人は一方的に身を引いてしまいます。
この時、もっと仁と相談できれば良かったのに…と思います。

そんな湊人が始めたのがウリ専ボーイで、
不妊であることを武器?に中出しも厭いません。
Ωの仕事って他にないの?って感じなんですけど、
予想通り…という展開でした。

そんな湊人の事がずっと好きな仁は、
ヒートを起こした湊人を抱きます。
そして、仁に気付かれないうちに湊人は姿を消してしまいます。

ここまできても仁の全てを奪えない湊人が健気というか、
悲しいというか…
相手の幸せをそこまで願えるのだから強い子なのでしょうが、
仁の幸せを湊人が勝手に決めてしまうのは如何なものかと思いました。

数年が経ち、仁は父親に勘当されたまま家を出ていました。
湊人が望むような仁の姿はそこにはなく、
実家にも帰れないまま仕事をし、
湊人を探し続けていたのです。

ある町で湊人の姿をみつけた仁ですが、
湊人の側には小さな男の子が…
はい、ソックリ!
仁にソックリ!!
そう、あの夜の時の子が生まれていたのです。

まぁ、医者に言われた時に〝妊娠できない〟じゃなく、
〝極めてしにくい〟という感じだったので予想通りでした。
それでも、やっと2人が一緒に居られるんだと思うと嬉しく思いました。

結局、湊人の願った通りに仁は動かず、
自分の気持ちを最後まで貫き通しました。
仁は、とってもとってもいい男です!

凄い遠回りをした2人だけど、
最後は2人が望んだ通りの結末になったと思います。
少し先の読める展開だったので残念ですが、
ハッピーエンド至上主義の私には満足のラストでした。

3

ぷれぱーる

ほんとですね!
書き間違えていました。
申し訳ありません、訂正いたします。

えのころぐさ

仁と湊人、逆ではないかと
仁がαで湊人がΩ

考えれば表紙で分かったのに

うーん。悩む。
Ωなのに不妊だからって身体を売るってのがどうにも趣味じゃなかった。
あれだけ追いかけて来てくれてる攻めに悪いと思ってるなら止めればいいのに。
自分も楽しくないのに何故始めたかなと。
若気の至りとはいえ犯罪と同じでしない人はしないわけで。
さらに他の男に抱かれてるのを知ってて様子を見に来る攻めの話を聞こうとしない態度がちょっと。
同じ題材でももっと違う展開に出来たのでは無いかと思う。
てっきり自殺しちゃうのではと思ってたら、まさかの3年後に再開して攻めの子どもが産まれててのハッピーエンドだった。
最初から不妊治療諦め無かったら良かったのに。
もっと切ない展開を望んでた。

1

昼ドラ・オメガバース。そりゃ設定からするとアリかもしれないけど…。

うーん…。これは。オメガバースが、男でも子を孕める設定なので。
そこを注視しちゃうと、そりゃそれもアリなのかもしれないですけど。生々しいなっ!
奥さん!昼ドラ展開ですよ、みたいな。
あらすじにもある通り。湊人には将来を誓った幼馴染、仁がいる。
仁は名家の跡取りで、家族ぐるみで仲が良い。年頃になれば 2人は番いになり、湊人は後継者を産む事を期待されていた。それなのに。
湊人は子供が産めない、つまりは不妊症と診断される。オメガ不妊症。
いやもぅこれ、BLにする必要がありますか⁈っていう。
しかも、湊人の身体がどうなってこうなって 不妊症なのか?という設定説明は無い。
「極めて難しい」とだけ診断され、対処もしない医師。
当然 若い湊人は自暴自棄になり、夜の街で知らない男にドンドン抱かれていく。
男娼となって堕ちていく。
そんな湊人を「また知らない男に抱かれたのか。」とやんわり咎めながら、何もしない仁。
え?アンタ知ってて何もしないの⁈ 驚愕です‼︎
湊人を愛していると想いつつ、言わない。見知らぬ男に抱かれていると知りつつ何もしない仁。
湊人もどういうわけか、仁の後継者を産めないという引け目から身を引いたんだけど、仁が自分を想ってくれているというのは伝わってて、こんな他の男に抱かれまくって汚れた自分は相応しく無いともクヨクヨ想っている。
しかし 予定調和でヒートを起こした湊人を抱いてしまう仁は、若干おめでたいので、「父を説得する!」というが。勿論返り討ちに遭って、勘当されてしまう。湊人は独り、そっと身を隠す。
…昼ドラらしく、3年後。
偶然出会う2人。湊人の隣には湊人ソックリの幼子が!えええ⁈ そこは、仁ソックリにしておきましょうよ‼︎ という、よく分からなさ。だって、「本当に俺の子か?問題」は、勃発しないまでも、一目で仁の子だと分かりたいじゃ無いですか‼︎うーん、何故湊人ソックリにしたかったのか、謎。
問題の不妊症のメカニズムも不明なまま、「奇跡だね」と済ます2人。
いや、めでたいですけども。めでたいんですけどね。
そして仁の家、宇津木家は従兄弟が継ぐ事になっていて。
今更子供が生まれたからと戻れるわけでは無く。きっと、2人の結婚は認めて貰えるだろうけども。
仁は弁護士という安定した職業に就いたので、親子3人で生きて行く。という、ふわぁあとした大団円。
仁が少しもブレる事なく湊人を愛し抜いているのは良いけど、それなら湊人が荒れる生活をする前に止めて欲しかったよ〜。
不妊症オメガバースは目新しいけれど、それが故に後継者問題とか。2人の恋に障害が!とか。
使い古された昼ドラネタっぽいので、それならBL的な葛藤と設定ならではのものにまで練り上げて欲しかったかも。

10

切なくてキュンキュンしたけど終盤が・・・

幼馴染の湊人Ωと仁αは、将来番になると子供の頃に約束して
ずっと一緒にいたけど、高校の時初めての発情期で病院に行った際に
「奇跡が起きない限り妊娠は出来ない」と診察される。
地元名家の跡取り息子である仁の子供を産むことが出来ないなら
番になる資格はないと思った湊人は次の日から仁を避け始める。

大好きな仁の子供を産んで幸せに暮らす未来を夢見ていた湊人の絶望と
避けられる理由がわからないがそれでも傍に居続ける仁に
キュンキュンしちゃいました♪

ただ、「妊娠しないΩの体を利用しない手は無い」というバイト先のモブ客の戯言に耳を貸し
ウリ専なんざしてしまった湊人。。。。
「大好きな仁の子供を孕むことが出来無い体にも利用価値はある」
と思いたかったがためにしてしまった事により
【番になれない理由】が
「跡取りを産むことが出来ない」に「いろんな男に抱かれた穢れた体」がプラスされてしまう。。。
これのせいで、結果妊娠したのに仁の前から姿を消して
折角授かった二人の子供を一人で育てるという事になるのがなんとも。。。。
喜びが半減してしまった感が否めません。

小さい頃から湊人と同じ様に一途に思い続けてきた仁に
妊娠や出産の瞬間の喜びや、赤ちゃんの頃の可愛さを
一緒に体験してあげられなかったのが可哀想で残念でした。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ