傷口にはキスで啼かせて

kizuguchi niwa kiss de nakasete

傷口にはキスで啼かせて
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
6
評価数
3
平均
2.7 / 5
神率
33.3%
著者
木内結子 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
オークラ出版
レーベル
enigma COMICS
発売日
価格
¥681(税抜)  
ISBN
9784775529072

あらすじ

足の負傷によって俳優人生から転落し、顔や身分をできるだけ隠しながらアルバイトをしている聡史。
しかし役者への未練から、映画監督からの「話がある」という誘いに出かけるも、枕営業を強要されそうに! !
そんな時、逃亡を手助けしてくれたのがレストランでシェフを務める一輝だった。
一輝に優しくされ、元俳優であることを知られていないと安心していた聡史だったが……! ?著者初コミックス!

レビュー投稿数1

スパダリ風

役者だった聡史は撮影中足場が崩れ負傷し入院。退院後高所恐怖症となった事で撮影が難航し降板。
芸能界から距離を置きアルバイト生活をするもバイト先で俳優とバレて騒ぎになりクビになるのを繰り返していた。
ある日、映画監督から枕営業を強要されてるところをシェフの一輝に助けられ知り合う。

一輝と親密な関係になってから、高所克服のリハビリも順調で、家族たちからのプレッシャーにも耐えれる心の余裕が出来てきてた矢先、一輝が自分の事を俳優と知っていてことを知りショックを受ける。
しかし一輝に肩書も過去も関係なく好きになったし力になりたいと告白される。


聡史を陥れようとする俳優の小者感がハンパなく、展開に山場を作るには彼は力不足だった気がします。あ。彼にそこまで求めてなかったのかもしれませんが!
全体的にハラハラやワクワクはあまりありませんでしたが、一輝の優しさと聡史の純粋さにはホッコリしました。

1

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う