後ろの席の加藤くん

ushiro no seki no katoukun

後ろの席の加藤くん
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神23
  • 萌×223
  • 萌9
  • 中立3
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
5
得点
237
評価数
59
平均
4.1 / 5
神率
39%
著者
梅田みそ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
新書館
レーベル
Dear+コミックス
発売日
価格
¥650(税抜)  
ISBN
9784403666780

あらすじ

クラスの『村人A』こと平凡少年・小和田は、後ろの席の『王侯貴族』男子・加藤くんが気になって仕方ない。
勇気を最後の一滴まで振り絞って声を掛けてみたりもするのだが、クリスタルみたいな目でスルーされがち。
でも、ある日、小和田は触れてしまったのだ。
加藤くんの、ふにゃっとした笑顔と、誰にも知られたくなさそうな秘密に――!

表題作後ろの席の加藤くん

小和田光太郎・平凡な高校生
加藤・高校生・カースト上位のクラスメイト

その他の収録作品

  • 加藤、雑草の集いに参加する(描き下ろし)

レビュー投稿数5

優しくて不器用な恋

等身大で初心な高校生の青いBLでした。最高です。
”かっこ悪くて優しい恋を歌う”という煽りのとおり、不器用でかっこわるいけれど一生懸命に恋する二人の物語でした。

ーーーーーーー感想とネタバレーーーーーーー
受けはスクールカースト上位グループに属する加藤。攻めはその他大勢に属する小和田。
同じクラスで席順が前後だったことから接点を持つようになります。

とはいっても、接点を持とうと積極的なのは小和田のほう。平凡なりに頑張ろうとするんですが、そのだいたいがカラ廻ってしまいます。
ふとしたことから、加藤の可愛い一面に触れてそこからはもう気になって仕方なくなる小和田。
加藤は表情を表に出さない人なんですが、決して小和田のことを否定することなく彼に付き合っていきます。

個人的萌えポイントは、小和田の頑張り具合と加藤のツンデレ具合でした。
小和田の自己肯定が低いことにより二人の間の空気が悪くなったり、加藤があまり言葉を紡がないためにすれ違ったり。
読んでいるこちらも、もだもだとさせられます。すれ違い具合がたまらない!!
でも、緩急つけた描かれかたでとても楽しくテンポよく読むことができます。

あと小和田の小和田がでかいらしく...その顔で大きいの?!と気になってしまいました...
そんな大きいものを受け入れるために頑張る加籐の健気さもポイントだと思います。

4

こんなカップルも良いですね。

美人な高校生男子、加藤くんの横顔が美しい表紙です。髪の毛縛ってる男子、ちょっと苦手ですが、加藤くんは別です。髪の毛下ろした時には可愛らしく、雰囲気が変わって良かったです。

クラスの中でも上位グループに入っている加藤くんのお相手は誰・・・と思っていたらまさかの前の席に座っている、小和田くんという地味で、ある意味普通の子でした。

小和田くん目線でお話しが進んでいきますが、とにかく初めから加藤くんを意識しまくってますので、ちょっとした、加藤くんの言動が気になって仕方ないのです。空回りする事もあるのですが、いつも一生懸命に想ってくれる彼に加藤くんの気持ちが動き、お付き合いが始まります。

はたから見たら、不釣合いな二人かもしれないけど、加藤くんは見た目ほどツンツンしていなくて、意外に純情です。小和田くんはとにかく、妄想激しいけど朗らかで優しい性格で加藤くんの事を守ろうとする姿勢が素敵です。

二人のキスシーン、好きです。いろんなパターンがあるけど、私は観覧車です。顔をそむける加藤くんに強引にせまるのが、小和田くんらしくて良いです。嫌な感じしないのは彼の加藤くんへの想いが溢れ過ぎての事なので応援したくなります。頑張れ、小和田くん。

3

正しく地味平凡系攻め

後ろの席の加藤くんはカースト上位にいるクラスメートだけど……

美人でイケメンな加藤くんの可愛さが一番の見所なのは確かですが、地味系攻めが『追い付こう、自身を「なんか」と言わないようにしよう』と必死になってがむしゃらする小和田くんの頑張りも素敵なのでぜひ彼の頑張りを見て頂きたい。

梅田先生の作品は初めて拝見したのですが……新人さんなのかな?
なかなか地味平凡と定義されていてもキャラデザが『ただの自信無いヘタレなだけで容姿はきっちり美形じゃん』と感じてしまうのが多く、また、そう感じるのに対し登場人物達が完全にその平凡キャラを地味・平凡扱いするのが強烈に違和感感じてしまいがちなので、こういう正しく地味で平凡なキャラを魅力的に魅せる事ができるのはとても強いなと思いました。
続編や美作くんのスピンオフ等も出たらぜひ読みたいので出版社な要望に走らねば…。

先生の今後の活躍を大いに期待しております。



3

加藤最高

加藤が綺麗で可愛くてかっこいい良くて大好きな作品です。結構笑えるシーンが多くて、くすくすしながら読みました。何回も読み返しています。ギャグっぽいかな。

1

モダモダ感が癖になる♪

モブから半歩だけ抜きに出たかのような小和田が、クラスでも目立つグループにいる加藤くんに夢中!
加藤くんのような王族と自分のような民草が話すなんて恐れ多いとは思いつつも、なかなかのグイグイっぷり(笑)

前半で「俺なんか」が口癖の小和田に、加藤くんが「お前がそんなこと言ってたら俺までお前なんかって気になる」とキレるけど、ホントその通り(汗)
もぉ小和田のネガティブ嗜好がなかなかイライラしましたね。
なのに不思議…後半はそんな小和田が愛おしくなる(笑)

加藤くんの幼馴染でいかにも”スクールカーストトップ”みたいな美作が、なかなかに可愛かったのでぜひぜひ彼にも幸あらんことをっ(祈)

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う