あまきゆめみし ~運命の番は溺愛社長~

amakiyumemishi unmei no tsugai ha dekiai shachou

あまきゆめみし ~運命の番は溺愛社長~
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
5
評価数
1
平均
5 / 5
神率
100%
著者
相川雨音 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
MEGUM 
媒体
小説
出版社
MUGENUP
レーベル
発売日
電子発売日
価格
ISBN

あらすじ

「誰か俺を助けて…俺を愛して…」
スーパーΩという希少価値の高いバースに生まれ、政府の庇護のもとに過ごす詩音は、誰とも結婚せず一人きりで生きていく覚悟を決めていた。
そんな彼の前に突然現れた運命の番は、まさかのエリート社長!?
初対面なのに身体が疼き甘い香りに包まれ、そして2人は……

嫁を愛しすぎちゃって業務に差し支えまくり社長×ウブな新入社員のいちゃラブ新婚生活を描いたオフィスラブ・オメガバース!
BL小説投稿サイトで1位を独走する大人気作品が、ついに分冊版で登場!
ここでしか読めない書き下ろしSS「七夕」も収録しています。

あまきゆめみし ~運命の番は溺愛社長~(1) 18ページ
あまきゆめみし ~運命の番は溺愛社長~(2) 18ページ
あまきゆめみし ~運命の番は溺愛社長~(3) 16ページ 
あまきゆめみし ~運命の番は溺愛社長~(4) 17ページ
あまきゆめみし ~運命の番は溺愛社長~(5) 18ページ
あまきゆめみし ~運命の番は溺愛社長~(6) 18ページ
あまきゆめみし ~運命の番は溺愛社長~(7) 18ページ
あまきゆめみし ~運命の番は溺愛社長~(8) 19ページ
あまきゆめみし ~運命の番は溺愛社長~(9) 17ページ
あまきゆめみし ~運命の番は溺愛社長~(10) 18ページ
あまきゆめみし ~運命の番は溺愛社長~(11) 21ページ
あまきゆめみし ~運命の番は溺愛社長~(12) 20ページ
あまきゆめみし ~運命の番は溺愛社長~(13) 20ページ
あまきゆめみし ~運命の番は溺愛社長~(14) 20ページ
あまきゆめみし ~運命の番は溺愛社長~(15) 23ページ
あまきゆめみし ~運命の番は溺愛社長~(16) 20ページ
あまきゆめみし ~運命の番は溺愛社長~(17) 21ページ
あまきゆめみし ~運命の番は溺愛社長~(18) 18ページ
あまきゆめみし ~運命の番は溺愛社長~(19) 22ページ
あまきゆめみし ~運命の番は溺愛社長~(20) 19ページ
あまきゆめみし ~運命の番は溺愛社長~(21) 20ページ
あまきゆめみし ~運命の番は溺愛社長~(22) 22ページ
あまきゆめみし ~運命の番は溺愛社長~(23) 18ページ
あまきゆめみし ~運命の番は溺愛社長~(24) 19ページ
あまきゆめみし ~運命の番は溺愛社長~(25) 19ページ
あまきゆめみし ~運命の番は溺愛社長~(26) 17ページ
あまきゆめみし ~運命の番は溺愛社長~(27) 18ページ
あまきゆめみし ~運命の番は溺愛社長~(28) 20ページ
あまきゆめみし ~運命の番は溺愛社長~(29) 20ページ
あまきゆめみし ~運命の番は溺愛社長~(30) 16ページ
あまきゆめみし ~運命の番は溺愛社長~(31) 18ページ
あまきゆめみし ~運命の番は溺愛社長~(32) 21ページ

表題作あまきゆめみし ~運命の番は溺愛社長~

麻生田継,中堅会社社長,嫁大好き溺愛.運命の番 
橋下詩音,国が保護する希少種,スーパーΩ,冷静,営業課勤務

レビュー投稿数1

スーパーΩとスーパーα 

作者独自のルール設定の付与が、展開や構成に変化を産んでとても面白かった。
溺愛、盲愛の「愛の物語」です。心に愛が不足して「愛したい」をチャージしたいときに良い一冊。アマアマ。

▶この物語のお約束:今までのΩバースと違う点は「Ωあってのα」
★『スーパーΩ』
奪い合いの戦争が起きたほどの稀少バース。
相思相愛のαとの間に子を成せば、高確率で『スーパーα』;世界を統べるα;を生むバース。「番ったαの能力以上のものを引き出し、必ず純粋なαを生む」
スーパーΩは、国から多大な庇護を受け、その一生を保障され管理される。
安全を確保する為、出産後にGPSを体内に埋め込まれる研究対象。

★「詩音に関する研究発表」Ωの存在意義
αはΩのための存在。世の中の頂点に立つのは実はΩ。αがこの世に存在するためにΩがいる。αを愛して愛されるための絶対的存在。Ωがいなくなれば、αもいなくなる。

★麻生田 継 25才 『絶対的α』
創業者の息子、母は男のΩで頭のキレるやり手営業マン
幼い時から特別なことをしなくても常に何でもトップ
容姿端麗。切れ長の目に力強い瞳

★橋下詩音 23才 男のスーパーΩの希少種。
営業事務   
大きな瞳。真っ直ぐで透き通った…醒めた目 薄く品の良い唇。シャープな顔立ちの中世的な美人。
生まれた時から国の管理下の研究対象。SPの警護がつく。
番相手は国に申請が必要。
α×Ωの両親の第三子 兄姉はα、『運命の番』と既婚。
厄介な身体に生まれて、αから拉致強姦未遂を体験。幸せを諦め、醒めている。
芯が細くて堅いので折れやすく脆い。物語が進むにつれ、泣き虫化。

★入社試験の試験官の一人は、継の父、先代社長。志願の本音を問われる。
「一人でもいい、前を向いて胸を張って生きたい」と答える詩音。←これが、作品全体に連なるテーマ。
詩音が採用されて入社、同時に社長は息子に譲って引退。←二人の出会いを目論んだ。

★継が『淡雪の君』と呼ぶ、社内に漂う特殊なフェロモンの持主=橋本を探し始める。臭いの跡を追う姿はまるで狩り。臭いを辿り回って、やっと詩音をみつけた場面から物語が始まる。

外では俺様な継は、詩音にだけは弱い。粘着質で愛情過多なスーパーαが、自己嫌悪で醒めたスーパーΩを愛して尻に敷かれて幸せな番になるまでの物語。
邪魔ものが登場しても、大した敵ではないので、大丈夫。

評判通りの飽きない面白さだった。
神評価
---
★残念な点:セレブ着道楽の嗜好
オーダースーツの一流は「ア○マーニ」と、どうもBL系作者の間で定着しているようで、何度も見かけるのですが、違います。
皇室がオーダーするワイシャツの生地は日本の最高峰、糸の番手が違う。
セレブは英国か伊国のオーダースーツを好みます、着道楽の憧れ=麻生太郎氏のスーツ。生地もいいけど、仕立てが違う。日本で縫える職人はもういないので、海外でオーダーしている、と仕立て屋から聞きました。皺の入り方、襟のラインは、名人の技を感じます。
ア○マーニは水商売が好む吊るしの既製品部類に入ります。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う

この作品は、18歳未満の方には不適切な表現内容が含まれています。 18歳未満の方のアクセスは固くお断りします。
あなたは18歳以上ですか?