乱れ咲きのΩ~未亡人Ωはβを欲しがる~

midarezaki no omega miboujin omega ha beta wo hoshigaru

乱れ咲きのΩ~未亡人Ωはβを欲しがる~
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×23
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
26
評価数
7
平均
3.9 / 5
神率
28.6%
著者
楽田トリノ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
三交社
レーベル
Charles Comics
発売日
価格
¥650(税抜)  
ISBN
9784815500894

あらすじ

番を亡くしたオメガの不埒な発情期
名家出身のβ×エロくて美人な性悪Ω

「超エロい未亡人Ωが愛人囲って乱交三昧」
そんな噂がたっている館の実態調査を任されたβの紅真(こうま)。
そこで出会ったのは、年寄りαの番を亡くした若くて美しいΩの翠(みどり)だった。
抑制剤が効かない体質の翠は、発情期を乗り切るためにβを雇っていると言うが…

表題作乱れ咲きのΩ~未亡人Ωはβを欲しがる~

紅真,β,分家
翠,Ω,番を亡くした

同時収録作品華の咲くころ

青周,α,名家の次期当主
紫怜,Ω,青周と番

同時収録作品夢みる宝石

アレックス,名家の息子 / その他のモブ
ルイ,借金を抱えている

同時収録作品堅物オオカミととろける三毛猫 ~ネコはおやつに入りますか?~

ロウ,狼
三毛猫

その他の収録作品

  • 堅物オオカミととろける三毛猫 ~ネコとオモチャの甘とろレシピ~
  • 描き下ろし
  • カバー下:作品解説

レビュー投稿数2

表題作が・・・2話じゃ足りない(泣)

【狂い咲きのΩ】のスピンオフ。

表題作の前に【狂い咲きのΩ】の続編も収録されていますので、前作を読んでからこちらを読むことをお勧めいたします。

●「華の咲くころ」
前作「狂い咲きのΩ」の続編。
青周との家族を欲しいと望む紫怜と、子を産めば本家筋の思うつぼになってしまうと考える青周のすれ違い。
セックス後にまだ妊娠もしていないのにお腹を押さえて「この子は渡しません」と叫ぶ紫怜は可愛かった(笑)

●「乱れ咲きのΩ」
前作表題作のスピンオフ。βの紅真のお話。
先代の別邸を貸していた貴族が2年前に亡くなり今はその番のΩが屋敷を管理しているが、そのΩが愛人囲って乱交三昧していると噂が立ったので家主である青周から調査して来いと指示を受けた紅真が向かう。
実際は愛人ではなく、抑制剤が合わないので発情期に金で雇った相手と性処理をしているという未亡人の翠。
しかし、実際は複数の睡眠薬や精神安定剤を服用している為、抑制剤を体が受け付けなくなっている翠。

番の墨人が亡くなり、体は次を求めているのに心は未だ墨人を求めている翠。。。切なぁぁぁ(泣)
紅真に優しく抱かれながら名前を呼ぶように促され墨人の名を泣きながら叫ぶ翠は尊かった♡

表題作の後にも短編が2作収録してあるので
表題作自体は50ページ程しかありませんでした。
翠の心をこれからゆっくり溶かしていく紅真が見たかった!!!

2

表題作+短編

こちらがスピンオフとは知らず
読み進めていて
あとがきでそれを知りました。
(うら表紙にきちんと書いてありました)
表題作は前作からは独立しているのかも
しれませんが
より理解するには読んだほうがいいのかもしれません。
背景を知らないとわからない部分があります。

紅真と翠の駆け引きや気持ちの変化などが
もう少し詳しく描かれていたら
読み手にも伝わりやすいのかなと思います。
というか、ふたりのその後がもう少し知りたかった、というのが本音です。
あれ、ここで終わりなんだ…?
という感じが拭えないラストでした。

0

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う