「そんなに好きなら、諦めるか奪い取れば」「ソレだ!じゃねーよ!!!!!」

センパイ、空気よんでください

senpai kuuki yondekudasai

センパイ、空気よんでください
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌3
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
14
評価数
5
平均
3 / 5
神率
0%
著者
加奈 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
海王社
レーベル
GUSH COMICS ~ガッシュコミックス~
発売日
価格
¥670(税抜)  
ISBN
9784796413350

あらすじ

無表情KY先輩に今日も振り回されっぱなし(胸キュン的な意味で)


「どんなに好きになったって、俺はただの協力者――…」
高校2年の田尾が放課後に目撃したのは、友人の染谷とその恋人・二村がキスしているところ。
さらに追い打ちをかけるように、無表情で空気が読めないド天然先輩・藤江が、
このタイミングで二村に告白すると言い出した!
どう考えても無謀で意味不明な藤江の行動に田尾はつい口を出してしまい、
「告白作戦」を手伝うことに!?
けれど一途で真っすぐな藤江の想いに触れるうちに、
田尾の中でほのかな恋心が芽生えはじめて――…

表題作センパイ、空気よんでください

藤江恭一・高3・空気の読めない先輩
田尾祐介・高1・気が利く後輩

同時収録作品きみと図書室で

染谷・高1・二村に一目ぼれした後輩
二村好美・高3・図書委員

その他の収録作品

  • 描き下ろし センパイ、空気よんでください

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数2

表題作の二人の可愛さに悶える~♡

2カプ収録で、先に入ってる同時収録のスピンオフという形で後ろに表題作が入ってます。

同時収録「きみと図書室で」
は、3年の二村が天然タラシで中学時代にも色々あったので、高校では長い前髪を下ろし眼鏡をかけ地味に過ごしてきたのに、1年の染谷に惚れられてグイグイ来られちゃうお話。

表題作「センパイ、空気よんでください」
は、上記のカプが図書室でイチャコラしてるところを偶然目撃してしまった染谷の友人・田尾と、同じくイチャコラ現場を目撃した二村と同じ図書委員の藤江のお話。
その場で話しかけられたので当人たちにバレないよう急いでその場から藤江を連れ出した田尾。
二人が付き合ってることを察した田尾に対して、今この瞬間に自分が二村が好きだと自覚した藤江。
翌日からグイグイ二村に話しかけていく藤江に空気を読むよう促すも、自分の気持ちは気付いたからには伝えないと気が済まないという藤江に結局付き合って藤江が二村に告白するチャンスを作ってあげようとする。
しかし、鈍感なりにも自分に正直で考えは真っすぐな藤江に惹かれる田尾!


同時収録はむちゃんこ好みでした♡
顔はかっこいいのにちょっと鈍感で真っすぐな藤江が超ドストライク!そして弓道男子!!たまんねぇ♡
藤江のペースに巻き込まれ頑張ってる田尾もむちゃくちゃ可愛かったです!!
後半の藤江はカッコよさがガクンと上がりました♡
この二人をもっといっぱい読みたかった!!

0

繋がりのあるDK2カップル

表題作と描き下ろし、繋がりのある同時収録のDK胸キュン2作品です。

同時収録の「きみと図書室で」が、GASHアンソロジーで3作品先に出て、
それぞれCPに繋がりのある同級生が主人公になった、
表題作の「センパイ、空気よんでください」前後編がechozで発表され、
「きみと…」のCPもガッツリ絡んでくる内容になっています。

「センパイ…」の方を表題作にした理由は、明らかにこちらの方が作品の出来が良いから?
単話配信されていた時にチラッと見て、コミックスが出たら買おうと楽しみにしていたら、
直ぐに発売されてビックリしてたんですが、2話で終わりだったんですね…もっとこちらが見たかった。

★きみと図書室で★
図書委員で図書室当番をしている3年の二村(ぼさぼさ頭のメガネ)に、
課題で本を借りに来た1年の染谷(女子にモテる黒髪イケメン)が一目惚れし、
ワンコに押しまくるが相手にされない…。

実は天然人たらしでトラブルに巻き込まれやすい二村は、
学校では敢えて野暮ったい感じにしていて、
毎日している実家パン屋の手伝いでは、素通り出来ないイケメンぶりというギャップ。

二村の過去話を絡ませながら、染谷にほだされていく流れですが、
カラダの関係を持つのが早くて、それがこの作品に合わない感じでしたね。
しかも、二村が年上面でリードしようとするのも、個人的にはミスマッチ。
待てができない年下ワンコ攻めが好物なので、そこは残念でしたが、
初めてのエッチシーンで、騎乗位で始めようとする二村が染谷に引っ繰り返されるのは良かった。

更に驚いたのが染谷のtnk。修正が短冊なんですが、極太サイズなんですよね。
特に巨根ネタがある訳ではなく、500mlのペットボトル位太い、長さは不明ですが極太です。
二村がフェラするシーンにちょっと目を見開いてしまったわ…。
加奈先生の基本がこのサイズなんだろうか?と、サイズだけで色々と考えてしまいました。

可愛らしいDK作品なのに、結局エロ話オチにしてしまったよこしまな私です。

★センパイ、空気よんでください★
染谷と二村が図書室でイチャついているのを目撃してしまった、
染谷の友人である田尾と、二人を見て二村が好きだと気づいてしまった同級生の藤江。

無表情イケメンで空気の読めない天然な藤江と、気が利く世話焼きな田尾。
どうしても二村に告白したいという藤江をサポートする内に、藤江の魅力にハマっていく田尾です。
付き合い始めのあまあまカップルに、悪意なくお邪魔虫な藤江が笑えるんですが、
そんな藤江にやいやい言いながら世話を焼く田尾も、なんとも魅力的な可愛さです。

空気感で気持ちを察知する描写にキュンとさせられました。
目線の動きや間の取り方が、しっかりとキュン度を上げていて良かったです。
次回作が楽しみです。

本編でなかったんですが、描き下ろしでエッチシーンありです。
クール攻めのイチャイチャエッチがよかった~。
田尾の可愛さもしっかりと引き出されていて、このカップリング大好き、もっと見たかったです。

※シーモア:修正は白い短冊ですが、表題作描き下ろしは発光です。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ