魔法騎士は愛で蕩かす~黒飛獣と黄金の翼~

mahoukishi ha ai de torokasu

魔法騎士は愛で蕩かす~黒飛獣と黄金の翼~
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
9
評価数
2
平均
4.5 / 5
神率
50%
著者
今城けい 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
赤木作次 
媒体
小説
出版社
二見書房
レーベル
シャレードパール文庫
電子発売日
ISBN

あらすじ

ね。きみを大人にさせてくれる?

天盟の騎士ルシオルの助けで、魔力も身寄りもないフユは飛獣番となり…。執着強めな魔法騎士✕健気な飛獣番、純愛ファンタジー。

魔力を持たぬ者は魔法学院にはいられない――祖父亡きあと、天盟の騎士ルシオルの口添えで飛獣番として残ることを許されたフユ。以来、何かと気づかってくれるルシオルに、フユは知らず知らず想いをつのらせていく。いつもすごくどきどきして、恥ずかしくて、なのに姿が見えなくなると泣きそうになって…。そんな折、ルシオルが任務先で消息を絶ったとの一報が。時同じくしてフユのもと、前例がないという黒い飛獣が卵から孵り…。

表題作魔法騎士は愛で蕩かす~黒飛獣と黄金の翼~

ルシオル リンドリウム国第七王子 天盟の騎士 
フユ 16才 飛獣番の老イラフに養育された捨て子 

レビュー投稿数1

ファンタジー

暴力凌辱シーンが絶対にない、安心して読めるハピエンが、今城先生の魅力だと思う。
赤木作次 さんの挿絵が綺麗で、御伽噺の世界観を広げている。

王国の第七王子で、天盟の魔法使い、美貌のルシアン。
魔法学院の門前に捨てられていた赤ん坊のフユは、老イラフに拾われて、
学院の飛獣番人小屋で育てられた魔法を使えない子。
老イラフが老衰で死亡。宿舎から追い出されるフユを助けたルシアン。

キラキラ王子が気にして構う、フユ。
魔法を使えない地味系男子、フユはとても性格が良くて純粋。
飛獣たちに「心の餌」を与える、汚れない心の持ち主。
ルシアン王子が贈り物をしたくなる健気。

強い魔力を持つルシアン王子は、実父である王やその一派にとって脅威の的。
そして、事件が起きて、フユががんばる・・
という展開。

淡々と進捗する御伽噺だった。
・・・難を言うなら、
官能シーンを削ってでも、もう少し後日談を書いて欲しかった。
殺人を企てた犯人に対して、処遇が甘い。
そして、その後についてプツンと切れたような終わり方で、あれれ?な感じ。
続きがあるのだろうか?期待。

1

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う