落果のα王

rakka no α ou

落果のα王
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神9
  • 萌×210
  • 萌8
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
110
評価数
28
平均
4 / 5
神率
32.1%
著者
中村まきの 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス moment
発売日
ISBN
9784801968820

あらすじ

生粋のαの血を継ぐ王族でありながら、番を作らず自由きままに生きるα皇子・ライ。
美しいものを好む彼は10年前、王家を訪れた可憐な少年・榊 慶介を見初める。
慶介が大人になったらハレムに囲おうと「必ず迎えにいく」と約束し、別れた二人。
時は流れ18歳になった慶介を迎えにいくと可憐さは消え失せ、αの中でも特に強い雄のオーラを纏う青年に。
ショックを受けるライを目の前に、突如αの発情を起こす慶介。
ライのうなじを噛み、告げる――「これで俺の番だ」。
α同士で番を結べないはずが、ライの身体はなぜかΩのように乱れ…?

独占欲むきだしα学生×気高いアラブΩ皇子の【変性オメガバース】!

描き下ろし6ページ収録!

表題作落果のα王

榊慶介,α,18歳,高校生
ライ・ザラーヴァント,α,28歳,ロメル王国皇子

その他の収録作品

  • 描き下ろし
  • あとがき

レビュー投稿数3

とってもエロいオメガバ

変性オメガバースというオメガバース

もともとはαだった筈なのに 運命の番に出会ってオメガに変性したという
うんまあ…オメガバースだよね←

ただやはりそれまでαとして相手を愛する気持ちでいた訳なので、戸惑いも葛藤もあるけどそこはもうね…運命には抗えない訳です
(大好物)

αからΩへの変性ってなかなかエモい✨
攻の年下αは年下ゆえに直情的で傍若無人だけどカッコいい
もう少し相手(Ω)の事を慮ってやれよ(笑)ってなるけど
そこも運命ってコトで←

そしてHは多くてなかなかに濃かったです

1

学生×皇子の変性オメガバース

Ω因子を持つαが、強いαによって身体をΩに作り替えられてしまうーーという変性オメガバースです。
この作品の良いところは、なんといっても受けがアラブの皇子だというところ!
褐色肌のプライド高きイケメン皇子が嫌いなわけない‼︎

執着α学生×アラブのΩ皇子

王家のαでありながらプレイボーイでハレムを作るライは、
10年前に見染めた可憐な少年・慶介を攫おうと来日します。
しかし、想像に反して慶介はガタイの良い青年に成長していました!
ショックを受けるライを前に、慶介が突然ヒートを起こし、
うなじを噛まれたライの身体には異変が起こりーー…⁉︎


α同士では番になれないハズなのに、慶介に噛まれたライがΩに突然変異してしまうというトリッキーな展開。
まず、これを受け入れられるかどうかなのですが、
ストーリーとしては純愛ものでオメガバースの王道です。
初めは、ん?と思ったけど、
途中からは普通にα×Ωの話だと感じました。

慶介とライは運命の番です。
だけど、番に捨てられたΩをたくさん見てきたライは、
運命論には否定的。
運命だという慶介の気持ちは恋愛感情なのか?本能なのか?
ここが本作の大きな軸になっています。

慶介自身が運命だから好きなのか、
好きになった人が運命だったのか分からないままなのですが、
無理に答えを出さないところが自然でいいなと思いました^^
αやΩは関係なく、〝ライが好きなんだ〟という慶介の想いがストレートで気持ち良かった!
ライの心にも常に慶介がいて、二人は結ばれます。

初めは生意気で強気な男に見えた慶介は、
年下ワンコの健気で一途な可愛い子でした♡
ライは誰にも媚びない気高い皇子ですが、
Hの時は甘えて乱れるギャップが最高!
二人の筋肉質な身体も男らしく、
大柄な男が交わる姿はとってもエロい(´>///<`)
実はライも慶介にベタ惚れじゃない?と思うほど、
夢中で感じまくっちゃうわけなのですが、
慶介のプロポーズにはすっごいカッコいい顔で
「幸せにしろよ」なんて言っちゃって、
やっぱりカッコいい受けだなぁと思わせてくれました^^

描き下ろしは、妊娠してもやっぱりエロいことはやめられないという感じの二人(笑)
子のお顔も拝みたかったなぁー
ライ似だったら萌える(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾


シーモア 修正は白抜き

5

オメガバースのいいとこ取りと、エッチな褐色肌と。

これはもぅ。アラブ × オメガバースというエッロエロ。どっちも非日常過ぎて、細やかな設定などブッ飛んでいても、そうかな?そうかもね、と畳み掛けられてしまう。力技。

αで王国の第15王子のライは、10年想い続けた少年に再び会う為に日本を訪れる。
そこで自分より体格も良く大きく育った慶介に度肝を抜かれることとなる。
あらま。王族なのに、束の間の邂逅の記憶を頼りに探したとか。ストーカー並みの執着で慶介の成長を見守っておいて欲しいものだが、とここでツッコミ 1。
抱くつもりがあわや抱かれそうになる。この時はまだ未通。
しかし身体は大きいとはいえ、ワンコな慶介はまだ高校生。え⁈ 高校生⁈ ツッコミ 2。
高校生の性欲をナメちゃいかんが。ライもイカンだろぉ。Youは何しに日本へ⁈ 未成年を堂々と抱きに来た、ってぇ⁈
それで返り討ちに遭いそうになって、BLあるある強烈なαフェロモンによって、ライのα性はΩへと変異してしまう!わぁ!ご都合主義。ツッコミ 3。
これでめでたく番いになれます。けれどこれまたオメガバースあるあるで、本能か愛情かと迷う2人。ちょっと待って。ライのフラッシュバック何⁈ そう、ライのハレムは通常の側室を集めしとは違い、番いに捨てられた不憫な人たちを保護しているらしい。ここ詳しくは描かれて無いけども。ドラマティックにそこは両親が、とか。身近な人で描いておいて欲しかった様な。ライは意外に繊細なのは良いとしても。慶介ーーー⁈ お前まで悩むなよー。
本能で惹かれてるだけ、なんて悩むなよー。もちろんここは慶介が男を見せて「俺と恋をしてください。」とはなるけども。そりゃあね、なるけども。ふむふむ。
慶介と離れてみては、慶介を想い、シングルプレイに勤しむライはエッロい。ほぼ独りでメス化して行きます。うわぁ。
描き下ろしはめでたく発情期に番いになれた2人の子供をライが身籠っている様なのですが、ここはBLあるあるページが間に合わなかったみたいで。可愛い子供の描写無く。ええ⁈ 無いの⁈

ツッコミ沢山とっても楽しく読めました。あとねー、兄弟多そうなんだけど、姉が王位を継いでいるという自由さ。子供が多いので母も多いと思われるが近親婚は禁止とのこと。第一王子と第二王子はα同士で恋をしているという裏設定もあるらしく、美形ばかりのこの王家の行く末は気になるところ。
ライの第一側近のナディアが爆乳のイイ女過ぎて引く。彼女は国益よりもライ様自身の幸せを願い過ぎ、というか手を回し過ぎ。ライ様の事を分かり過ぎてないか? 彼女がここまで誠心誠意ライに尽くす理由もエピソード化して欲しかったよね。絶対イイ話の筈。

後はこのパターンも面白かったけども、迎えに来た子供が美少年のまま育って、スパダリアラブ王がメロメロになるという王道パターンも描いて欲しい。ライの妄想の慶介がメチャ可愛いので、このパターンは是非別のお話でお願いしたい。最近は再会した美少年が雄になってて、というのがむしろ王道化。そろそろ夢物語の方を読んでみたいのだ。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う