Ω専用デリヘル~大嫌いなアルファに抱かれることになりました~

omega senyou delivery health

Ω専用デリヘル~大嫌いなアルファに抱かれることになりました~
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神10
  • 萌×210
  • 萌6
  • 中立2
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
110
評価数
29
平均
3.9 / 5
神率
34.5%
著者
藤間みお 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
コスミック出版
レーベル
キュンコミックススパイシーホップコミックス
発売日
価格
¥648(税抜)  
ISBN
9784774731995

あらすじ

『デリヘルα(アルファ)』
ーーそれは発情期のΩがαを買うことができる、Ωのために作られたΩ専用のデリヘル。

そんな『デリヘルα』の噂を耳にした月白百。そんなものは自分には一生関係ないものだと思っていた。だって自分には、Ωのフェロモンを抑えられる強力な抑制剤があるから。しかし、過剰摂取による副作用が出始め、ついにの使用禁止を言い渡されてしまった。生まれて初めて迎えた発情期に苦しむ百は、『デリヘルα』の噂を思い出してしまいーー⁉

表題作Ω専用デリヘル~大嫌いなアルファに抱かれることになりました~

橋爪 椎,α,高校生
月白 百,Ω,高校生

その他の収録作品

  • 描き下ろし
  • あとがき

レビュー投稿数2

独特な設定とキャラの可愛さが魅力

独自の設定を加えたオメガバースです。
冒頭に記載の世界観について読んでいただきたいのですが、
〝完全抑制剤〟(通称:F)なるものが存在し、
それが作品のキーになっています。
Fは、運命の番にもフェロモンを感じさせないほど強力な抑制剤です。


ーー以下、あらすじネタバレ

Ωであることを隠し、βと偽って過ごしている百(もも)は、
フリーのΩだけが利用できる『デリヘルα』の噂を耳にします。
Fを飲んでいる自分には関係ないと思っていた百でしたが、
Fの過剰摂取による副作用が家族にバレてしまい、
Fの使用禁止を言い渡されてしまうのです。
初めて迎えたヒートの中、αを欲するΩの本能に苦しむ百は、
とうとう『デリヘルα』に手を出してしまいーー…


百はα家族の中の唯一のΩです。
本作では、Ωに対してそれほど差別的ではなくて、
百の家は裕福だし、家族は百を愛しています。
だからこそFの使用を禁じたわけですが、
この副作用というのがなんとも可愛いというかーー
それ?みたいな感じ(笑)

ネタバレしますと、Fの副作用は鼻が効かなくなること^^;
今更気付きましたが、オメガバースにおいて匂いを感じないってことは致命的なことなんです。
だって、フェロモンを感じないってことじゃないですか?
運命の番にも気が付かないほどの強力な抑制剤の服用は、
Ωにとっては人生をも揺るがす事態に発展するわけです。

そんなこんなでFをやめて初めて経験するヒートの辛さに、
つい手を出してしまったデリヘル!
そして、やってきたのは大嫌いな橋爪椎でした‼︎
百は、αにだって堂々と挑むような負けず嫌いの頑張り屋。
ただ、唯一が勝てないのが学年一位の椎で、
百は椎を目の敵にしているのです^^;

そんな椎にもすがってしまう程ヒートが辛く、
百はそのまま椎に抱かれてしまいます。
それからは学校でも椎に構われる日々を送るのですが、
椎が百に見せる独占欲にはキュンキュンでした(´>///<`)
αなのに普通家庭出身の椎は偉そうだけど面倒見がよく、
顔面偏差値の高いハイスペック男子でありながら、
運命を夢見るロマンチストでもあります♡
そんな椎が百だけにみせる独占欲が堪りません〜

そんな中、椎が気に入っている百に興味を示した友人・春三に百が襲われてしまいーーと、もう一悶着あります。

運命の番同士の百と椎……
お互いを求め合うHは必死で可愛くて最高でした!
春三にもちゃんと椎の鉄槌が降りますので安心を(笑)
この子も悪い子じゃないんですよ^^
同じ設定の新シリーズを描かれるそうなので、
次は春三かな?なんて思って期待してます‼︎

オメガバースなので男性同士の苦悩もないし、
だからといってオメガバース特有の運命に抗う〜的な悲劇もありません。
それでも、キャラの魅力とテンポの良いストーリー展開でしっかり読ませてくれる作品です。
今から次回作も楽しみです!


シーモア 修正は白短冊

7

犬猿αの愛にキュン♡

共通設定のオメガバースの中で萌えの好みにも大きく関係してくるオリジナル設定。
今回は「完全抑制剤:”F”」♪
通常の抑制剤より高価だがその分Ωのフェロモンを抑える力は完璧。

両親も兄もαの裕福な家庭に育った百は、バース性が判明した日から”F”をずっと飲んできた為フェロモンの影響を受けず周りにもβとして振舞ってきた。学校のαにも気づかれず!
しかしその”F”の副作用でフェロモンを感知できなくなった百は、αの威嚇フェロモンが通用しないという「副産物」に喜んでいたが、フェロモンを感知できないことで将来番を作るのに支障が出ると心配した両親に”F”を止めるように懇願される。
親の愛と涙に負け親の準備したホテルで人生初のヒートを迎えた百はあまりに強力な疼きに耐えきれず、噂に聞いてたΩ専用のαデリヘルを呼ぶ。
そして到着したのが、学校で学年2位の百がどうしても毎回抜けないトップの橋爪。
犬猿の仲の二人がトロットロにセックス。


お金の為ではなく運命の番に出会えるチャンスを広げるためにΩ専用デリヘルをしてる橋爪が、ホテルの部屋に入った瞬間に百が運命の番だと気付くのに、百は副作用で相手のフェロモンを感じることが出来ないのがもどかしくも、その日から百本人は気付いてないけど橋爪が百を特別扱いしだすのがたまらなく胸キュン♡
”F”を止めてから学校で、橋爪が運命の番だからだれよりも強く百のフェロモンを感じるのに、運命の番と気付いていない百が「橋爪にフェロモンバレてるから他の人にもΩだとバレちゃう」と心配した際に「俺は鼻がいいから気付いた」と嘘をつきながらαの匂いが付いた自分のセーターを他人への目くらましように百に着せるシーンは爆キュンでした♡

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う