鳥籠の扉は閉じた ご購入特典書き下ろしペーパー 

torikago no tobira wa tojita

鳥籠の扉は閉じた ご購入特典書き下ろしペーパー 
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

95

レビュー数
1
得点
8
評価数
3
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
GOODS
出版社
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
鳥籠の扉は閉じた(フェア対象店のみ)

商品説明

文庫発刊記念・フェア店舗限定特典書き下ろしSSペーパー
B5版4つ折り片面にて小説3頁強
雪加がゲームに興じるお話です。

レビュー投稿数1

ホラーな世界を超える現実の貴方

本品は『鳥籠の扉は閉じた』のフェア書店特典ペーパーです。

本編後、帷が雪加にホラーゲームをプレゼントするお話です。

また2人が学生で帷が必死に親友の皮をかぶっていた頃、雪加はよくゲー
ムをプレイしていました。実家では買ってらえなかったため、帷の家で
ゲームをプレイし、すっかり嵌ってしまったようで、帷が容赦なく貢い
だ結果、立派なゲーマーに成長したのです。

しかし鳥籠に閉じ込めてからも箱庭に解放している間も、ゲーム関連の
ものを見対でも受取りはするものの、雪加は電源を入れようとすらしま
せんでした。

帷もあの時は状況が状況だったからだとは思っていますが、思いを通じ
合わせた今なら、雪加も久しぶりにゲームをする気になるかもしれず、
それがホラーゲームなら怖さのあまり帷に縋ってきて、いちゃいちゃで
きるのではという下心万歳で雪加を誘います。

驚きつつもいそいそとプレイし始めた雪加が寄りかかってきたり、口元
に運んだクラッカーを美味しそうに食べてくれるのを喜んでいた帷でし
たが、そろそろ最も怖い展開に差し掛かっているのに、雪加は泣いて縋
るどころか、怖がる素振りさえ見せません。

対戦相手が目の前で切り刻まれても、雪加は慌てず騒がすやり過ごし、
帷がびっくりすると優しく帷の手を撫でてくれる余裕まで見せ、そんな
雪加はうっとりしている間にあっさりクリアしてしまい・・・

A5版(書店により版違い)片面、3頁半のボリュームで、雪加を怖がらせて
らぶいちゃ展開を期待した帷の策略ミスが笑えるお話です♪

4時間足らずのプレイ時間は初プレイとしてはかなり短時間ですが、結局
1度も雪加に抱きついてもらえず、当然イチャイチャできなかった帷は、
ホラーゲームとして鉄板の別のゲームを差し出します。

最初のゲームは基本的に逃げて隠れるだけですが、こちらのゲームはゾン
ビとの対戦ものです。帷の確固たる意志が通じたのか、雪加は戸惑いなが
らも少し休んでからならと承諾してくれます。

よし!! と拳を握って雪加のリクエストの紅茶をいれに行った帷の後姿を
見送った雪加は苦笑をもらします。雪加は理由はわからないながらも帷が
雪加を怖がらせようとしていた事には気付いていたのです。

でも雪加にとっては鳥籠の中や、箱庭から逃げ出した時の帷のほうが、
ゲームよりも遥かに恐ろしかったのです。帷には全然敵わないと思うと
恐怖など霧散してしまうのです。

しばらくの間、帷は雪加にホラーゲームを献上し続けますが、帷の願い
は叶わない

・・・という恋人になってからもいろいろと残念な帷のお話でした♪

まず雪加のほうから甘えさせるのに「怖がられる」というのも、その方
法がホラーゲームというのもズレてないですか!?

出来る男がちょっと抜けてる、ズレてるというのは微笑ましさを醸しま
すが、雪加の言うとおり、帷の場合はちょっと無理があり過ぎかな。

本編がシリアスなので、本編では挟みようのないクスっと笑えるとコメ
ディチックな展開は番外編ならではで良かったです。

2