いとこのお兄さんと、ぼくーafter wordsー

itoko no oniisan to boku

いとこのお兄さんと、ぼくーafter wordsー
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
2
平均
2 / 5
神率
0%
著者
中井 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
eBookJapan Plus
レーベル
BLfranc
電子発売日
ISBN

あらすじ

【声、抑えて…すぐ傍に人がいるのにこんなコト!!】紆余曲折あって、いとこのお兄さんである晃一とヒミツの恋人になった尋。親戚の結婚式で晃一が女性にちやほやされるのを目にした尋は思わず、逃げるようにしてトイレに駆け込んだ。その様子に気づいた晃一は周囲に気を配りながらも、一番大切なのは尋だと伝えるように優しく触れる。イケないことだと知りながら、式場の片隅で淫らな行為に耽るふたりのすぐ傍から伯父さんたちの会話が聞こえてきて…。“次は晃一君の番か?” 晃一もいつか結婚する…気持ちよさと不安の狭間で尋は…? 大人気「いとこのお兄さんと、ぼく」続編!

いとこのお兄さんと、ぼく―after wards― (1) 32ページ
いとこのお兄さんと、ぼく―after wards― (2) 33ページ
いとこのお兄さんと、ぼく―after wards― (3) 32ページ

表題作いとこのお兄さんと、ぼくーafter wordsー

晃一(従兄弟の大学生)
尋(高校生)

レビュー投稿数1

攻めが軽い

前作も読んでいて続編はもっと2人の仲が深まるのかなと思い購入しました。
読んだ後、へぇーみたいな、なんとも思いませんでした。
受けのヒロくんが好きなので、2話でホストの時の客が家に来て、過去の行為の話をしているのを聞いているヒロくんがかわいそうでした。
攻めのコーイチ君は元ホスト、経験多めのキャラで受けのヒロくんと付き合えば誠実なかんじになるのかな?と思っていたのですが、ヒロくんが将来の話をしたら、今お互い好きならよくない?みたいな軽いかんじ、からのヒロくんが今の幸せを楽しもう!みたいな流されたかんじの終わり方で、相思相愛イチャラブ系が好きな私としては本当にそれでいいの?と思ってしまいました。
攻めが飽きたら終わりな関係にみえました。

5

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う