不幸くんはキスするしかない!

fukoukun wa kis surushikanai

不幸くんはキスするしかない!
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×27
  • 萌7
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

203

レビュー数
4
得点
59
評価数
16
平均
3.7 / 5
神率
12.5%
著者
露がも子  

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビボピーコミックス
発売日
価格
¥659(税抜)  
ISBN
9784799747834

あらすじ

”嘘”の恋人なんてもうムリ!大学生の幸多は、行く先々でトラブルが起こる不幸体質。ある日、事故から助けてくれた”超幸運”の篠宮と、勘違いから恋人に!?幸運を分けてもらうためならキスもその先も捧げよう…と思ったけど、天然タラシの篠宮が格好よすぎて…もう騙せない?ド直球イケメン×こじらせ不運のじれったすぎるラブコメディ♥

表題作不幸くんはキスするしかない!

篠宮直哉,20歳大学生
福原幸多,20歳,大学生

その他の収録作品

  • 不幸くんは××するしかない(描き下ろし)

レビュー投稿数4

可愛くて面白いラブコメ♥

ほのぼの可愛いラブコメBL
不幸体質の福原幸多が主人公。
(大学生。名前はすごい運よさそうなのにw)
毎日なにかしらの不幸に見舞われる幸多が出会ったのは
超幸運体質の同じ大学生の篠宮くん。

彼のそばにいると不幸を回避できるのが分かって
相手の勘違いをそのままに『お付き合い』するようになった。

一緒にいれば今まで楽しめなかった事が楽しめる。
行きたいトコに行ける…でもそれは篠宮くんを利用しているのと同じ。

悩んで離れて、でもやっぱり好き。
運とか関係なく好き…あああ甘酸っぱくて尊いし可愛い!

幸多くんはものすごい猫かぶりなので(笑)
唯一素を見せられる篠宮くんは貴重。
そして幸運体質でもそれなりに苦労してきた篠宮くんも
一緒に過ごすだけでも喜んでくれる。無邪気な幸多くんの存在は貴重。

読んでいて笑ってしまうし、可愛いし癒されるBLです。
そしてHはまだで~す。清いw

1

イケメン無自覚天然たらし野郎の破壊力ぱねぇ!の分かってないんですかね⁈

強運体質・篠宮 VS 不幸体質・福原、2人一緒に居れば運は相殺されるのか?すれ違いドタバタラブコメディ。

事故に遭いやすく、年中体のどこかしらを怪我をしている福原は自他共に認める不幸体質。
そんなん居てたまるか⁈って感じなんだけど、望む前から欲しいものが手に入る強運体質の篠宮。そもそも人はその一生の中で、運も不運も量が決まっているのだから、仮に不幸が続いてもその後には幸運がやって来るというもの。それなのにずっと不運だったなんて可哀想過ぎるよ、幸多。そんな幸多は何故か篠宮の側にいるだけで、怪我もせず、楽しく過ごせる事に気付く。これを利用しない手は無い!とばかりに篠宮に友達になって欲しいと伝えたつもりが、言葉が足りないせいで「付き合う」ことになってしまう。これってデート⁈ 恋人だからキスするの⁈ 元々メンクイで、顔の良い人が好みという幸多は、嫌味の無い顔面力の高さとスマートで優しい篠宮をだんだん好きになって行く。
篠宮も幸多のジタバタを単にドジっ子で可愛いなんて思ってるので、これはこれで幸多も無自覚天然たらし野郎になってしまっていて。互いに互いを煽っていることになってるんですよね。可愛い。
「傍にいてくれるだけで、嬉しいから…。」なんて可愛い顔して言われたら、そりゃたまらんよね。
けれど、そんな篠宮に最初は打算から近付いた事に罪悪感を抱いている幸多は、もう好きになってしまっているから。本当のことを言わずにはいられない。

篠宮も強運体質な事で、順風満帆という人生を送って来た訳では無い。それを利用してやろうと近付く悪意に晒されていたり、自分が満たされるよりも皆んなが喜んでくれる方を選んで来たという。相手本位に生きてきた。幸多と関わる事で、ちょっとだけ自分の殻を破って行く。
互いに自分らしく、自然体にいられる相手に出逢えて。一緒なら何があったって、前を向いて乗り越えられる気がしていく。こんなドタバタなんだけど、チョロっと良い話風なのが心憎い展開です。

ウブい幸多になかなか手出しさせて貰えない篠宮ですが、描き下ろしにはようやく?と思いきや。やっぱり軽いチュウで終わる夜。やれやれ。ラッキースケベすら起こらない、これは強運なのか不運なのか。悩ましいところですね。

0

攻めも受けも可愛い

初読みの作家さんでした。

ところどころに絵の不安定さは気になりましたが、攻めの直哉の目の表情が生き生きとしていてとても好みでした。
受けの幸多の建前と素の顔の両方が描かれているのも、読んでいて楽しかったです。

不幸体質の幸多が直哉と一緒にいる事で不幸が起きないので利用しようとするのですが、言い方が紛らわしくて直哉は交際を申し込まれたと思いOKするのです。 

出会ったばかりなのに、直哉が何故付き合う気になったのかがとても不思議でした。(後にちゃんと理由が語られています。)


2人は初めてのデートをするのですが、直哉の優しさに幸多が段々とトキメキだすのがまた可愛いのです。
その後、幸多はマンションの水漏れによって直哉の部屋で同居するようになり、直哉に惹かれて行くと同時に利用しているという罪悪感を感じるようになるのでした。


直哉の幸運を利用して金儲けしようとしてるのを聞いてしまった幸多が殴り合いの喧嘩をした事から、直哉に素の姿がバレて幸多は今までの事を謝ります。

結局2人は改めて付き合い出すのですが、幸運だとか不幸だとかは一緒にいる限り乗り越えられるのでした。幸多はむしろ不幸が起きて一緒にいられるからラッキーだと思えるようになってました。

作中ではベロチュー止まりです。幸多に色気は皆無なのですが、直哉を意識した時の表情がとても可愛いです。
かなりあっさりとした読後感でした。



1

不幸と幸運のピュアラブコメディ

とっても可愛くて良かったです!
不幸体質の男vs幸運体質の男……という、ありがちな設定なのですが、不幸な幸多の二面性が面白かった^^
しかも、ラブコメなのに笑えるだけじゃなく、二人の辿ってきた過去や気持ちの変化が意外と深くて、読み応えがありました。


不幸不可避の幸多は、超幸運な男・篠宮と知り合います。
篠宮といると不幸が訪れない事に気付いた幸多は、篠宮を利用することにーー…!

言葉足らずな幸多は篠宮に誤解させてしまい、なぜか付き合うことに!
幸多の外面はキュルルン可愛い男子ですが、本当は口が悪く怒りっぽい。
幸多の不幸、結構マジでヤバいです……

対する篠宮はイケメンで、幸福を人に分け与えることができる最高にいい男!
ただ、幸運体質にもそれなりの悩みや苦悩があるんですよね。
幸運を利用されたり、篠宮自身に依存されたり……

幸運と不幸って背中合わせだと思うんです。
気の持ちようでどうとでも捉えられることもあると思うし。
本作は、そんな目に見えないものを信じるより、目の前の相手を信じようと変化する気持ちが描かれた、実は深い作品なんじゃないかなって思います。

積み重ねた外面より、自分の幸せより、篠宮の事を一番に考えるようになる幸多の気持ちの変化が自然で、幸多にそう思わせるほど優しくて一本筋の通った篠宮はかっこいいと思いました。

勘違いから始まった恋人関係を一度壊して、もう一度作り直す。
素直な気持ちを打ち明け合う姿がとても良かった^^
篠宮が幸多に惹かれるエピソードもちゃんと描かれており、
話の流れに無理がない。
ただの一目惚れじゃないところが良きでした!

どんなに不幸に見舞われても、この人がいれば幸せ。
そんな風に思える相手に出会えたこと以上の幸せってないんじゃないかな?
二人は、とても幸福なカップルだと思う!

ただ、エロ方面はキス止まりです。
チュッチュするのが可愛いけど、幸多がピュア過ぎる。
これはなかなか進展しなさそう^^;
電子の描き下ろしがラッキースケベ的な話だったので、
篠宮の幸運がそっち方向に向けばいいなと思いました(笑)

6

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う