寡黙な親友がただのムッツリでした

kamoku na shinyuu ga tadano muttsuri deshita

寡黙な親友がただのムッツリでした
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×211
  • 萌8
  • 中立3
  • しゅみじゃない0

120

レビュー数
4
得点
81
評価数
24
平均
3.5 / 5
神率
8.3%
著者
GO毛力 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイコミックスDX
発売日
価格
¥684(税抜)  
ISBN
9784799745083

あらすじ

「耐えろ!! がんばれ槙の理性~~~!!」
学生らしい平均的な性欲を持て余す渋谷桜大は、
ある朝目覚めると、他人のムラムラ度を表す欲情ゲージが見えるようになっていた!
この能力で「エロい女子と出会えるかも」と思ったのもつかの間、
寡黙で無表情な親友・槙の欲情ゲージが爆発寸前であることに気が付く。
親友を変質者にしないよう、ここは俺が一肌脱ぐしかない!?

表題作寡黙な親友がただのムッツリでした

槙淳斗,高校生
渋谷桜大,高校生

その他の収録作品

  • 描き下ろし

レビュー投稿数4

抑えられないムラムラが楽しいです

今回は寡黙で無表情な高校生と特殊能力を得た高校生のお話です。

受視点でムラムラゲージが見えるようになった受様の顛末と
攻視点での本編裏事情的な回想短編を収録。

受様は彼女募集中の平均的な男子高生です。SNSで仲良くなったと思って
いた子が実はおっさんだとわかって失恋(笑)、AV鑑賞でヤケシコをすべく、
親友である攻様を誘います。

攻様は無表情な為に不愛想で言葉数も少なく、何を考えているのかわから
ない男ですが、同じ高校に進学して共通のグループでつるむようになって
馬鹿な事をしたりするうちにかけがえのない親友となった同級生です。

攻様は「自分は失恋してないからパス」とか「2人で観たら変な空気に
なったりしない?」などとのり気ではないようですが、受様は徐々にムラ
ムラしてきてしまいます。

攻様はそんな受様の状況を表情から察したらしく「受様はすぐ顔に出る」
と詰め寄ってきてベッドで受様の股間をグリグリしてくるのですよ(笑)

受様が涙目で攻様のグリグリから逃がれようとすると、攻様はバッと受様
から飛びのいて「家に帰って抜く」とサッサとと帰ってしまい、受様は何
とも微妙な空気で残されてしまいます。

これが攻様の言っていた変な空気!? と落ち込む受様でしたが、深く考える
とさらに危険そうです。そんな時に見上げた夜空に綺麗な流れ星が見え、
受様は思わず「エロい彼女ができますように」と願掛けします。

すると翌日起きた受様は、なぜか他人のムラムラがゲージのようなもので
見えるようになっていたのです!!

たぶん昨夜の願掛けが原因かと思われますが、原因を特定するよりもこの
能力を使って性欲高めのエロい女子を見つけて、童貞卒業のワンチャン♡
とニンマリです♪

なんてポジティブシンキング ヾ(≧▽≦)ノ

しかし教室にやって来た攻様のゲージがなんとムラムラMAX!? 今にもはち
切れそうなのに、当の本人は通常営業な無表情です。その上英語の時間も
体育の授業中も昼食時も放課後になってもずーっとゲージはフル満タンで
下がる様子も無いのです。

帰宅時の電車の中はさらにギリギリMAXで、今にもゲージが壊れそうだし、
偶然揺れて触れた攻様の股間はガッチガチ♡ 攻様の鋼の理性を称賛するも、
もしかして昨日もこんな状況だったの!? と受様大パニック!!

攻様を駅のトイレに連れ込み、それぞれ個室で抜こうと提案するも攻様に
「一緒抜こう」と捕まって一緒にシコられてしまうのですよ(激笑)

果たして攻様はムラムラな性欲を抑え続けられるのか!?
受様はそんな攻様を見守るしかないのか!?

初出の電子書籍をまとめての紙単行本化で、星にある事を願った翌日から
人のムラムラ度を表す「欲情ゲージ」が見えるようになった受様と親友の
恋模様を描いたラブコメディです♪

初読み作家さんでしたが、あらすじと店頭で見た裏表紙の3頭身キャラが
可愛すぎて手にした1冊でしたが、「欲情ゲージ」のムラムラ表現が凄く
面白かったです (^O^)/

お星さまパワーで他人の性欲度合がゲージで見られるようになった受様が、
エロい彼女をGETするはすが、なぜか1日中ゲージをフルMAXにしている
攻様から目が離せなくなってしまいます。

そして攻様のゲージのムラムラが進み、ゲージにヒビが入り始めてピシピシ
言い始めてるのでずか、攻様はいつも通りの無表情で受様は気が気ではあり
ません。

受様は攻様の性欲を抑えるため、攻様の欲情を全て受け止める覚悟をして、
攻様と一線を越えてしまうのですよ♡

攻様が受様にフォーリンラブな事は間違いないのですが、表情が一切変わら
ない攻様の状況を鎮める事に一生懸命すぎて、受様はその可能性には全く気
付きません。

攻様のゲージのムラムラに一喜一憂、何とかしようとするほど空回る受様が
グルグル様にワクワクし、グルグルし過ぎて攻様とすれ違いにハラハラし、
2人が互いの想いを知ってラブラブな恋人同士になるまで、とっても楽しく
読めました。

描き下ろしで攻様視点があり、それを読んでから読み返すと更に萌えした♪

1

親友がただのムッツリ


楽しみに待っていました。


電子用の特装版が出た時に紙書籍も出ると思って待っていたのですが、一緒には出なかったんですよね•••間が空いてしまいましたけど、紙本が欲しかったので即買い決定です。


本編も面白いお話ですが、描き下ろしが一番の楽しみだったので槙の内面が知れて、より槙が愛しくなりました。
動かない表情の下でそんな事を考えていたのか〜•••と一話と読み比べてみたり。
寡黙なムッツリ高校生、可愛いですね。
(紙書籍には特装版の描き下ろしは収録されていませんでした)

3

ムッツリムラムラ

お星様の不思議なチカラで他人の性欲度合いのゲージが見えるようになった高校生の渋谷。
もうそれだけでも面白いのに、親友の無表情イケメン槙のいつだってムラムラMAX!!のゲージに!!?状態でさらに笑えます。
ゲージがギッチギチなのに超人なの?っていうレベルの涼しげな表情で通常運転している槙に戸惑いを隠せない渋谷。

ある日ゲージが割れてしまうと理性が飛んで大変なことになると気付いた渋谷は、破裂寸前なゲージに苦しそうな槙を放っておく事が出来ず、成り行きで抜き合うことになり、さらには身体を張りおしりまで差し出す事態になってしまいます。

それからムラムラを口実に何度も何度も身体を重ねるうちに、はじめのハイテンションなゲージ騒動から一転、親友としての立ち位置と性欲を抑えるための今の関係とでそれぞれが悩むちょいシリアス展開に…。

面白い設定からの振り幅もあり、槙とゲージに振り回されて百面相してわあわあする渋谷と表情とゲージのギャップが凄いムッツリの過ぎる槙と、両片想いでもだもだする姿がDKらしくてかわいいこと…
最後までムラムラゲージが上手く絡んでいて面白かったです。

3

ムラムラゲージに笑わせてもらいましたw

これは!面白い!ていうか笑う。
渋谷くんのゲージ見てるだけで笑えるw
よくこんなお話を考えるなあ…と感心してしまった。

彼女が欲しくて欲しくてたまらないDK渋谷。
ある日流れ星に「エロい彼女ができますように」と願った次の日
目にする色んな人に、訳の分からないゲージがシールのように貼りついていた。
なんのゲージが分からないままだったが、朝であった寡黙な友人・槙のゲージはいつもムラムラ(笑)してて。

ゲージの度合い=性欲度合いと理解した渋谷。
槙のゲージがいつもMaxムラムラしているのを見て
「槙を犯罪者にしてはいけない!」と、ふたりでエロい事
(エロゲージを低くするための性欲発散)
をしていくうちに恋を知り…という、割と純愛かもなんですが。

ともかく槙のゲージがはちきれそうだったり
ふるふると震えていたり(笑)ひび割れ寸前だったりを見て
過剰反応する渋谷くんがバカのコで可愛いったら♥
あと、寡黙で表情が変わらない槙くんが欲情したときの表情はエロい…好き。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う