花音 2020年6月号(雑誌著者等複数)

hanoto

花音 2020年6月号(雑誌著者等複数)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1
平均
4 / 5
神率
0%
媒体
漫画(コミック)
出版社
芳文社
レーベル
発売日
価格
¥726(税抜)  
ISBN

あらすじ

表紙:常倉三矢
応募者全員サービス:表紙イラスト、巻頭&センターカラーのクリアファイル3枚セット!(応募者負担有り)

その他の収録作品

  • 林マキ「異世界でヤンキーが花嫁にされました」
  • ここのつヒロ「今宵ツバメと見る夢は」
  • ゆずき瑛「なぐさめておにーさん」
  • 佳門サエコ「白の王子と黒の王子」
  • SUGI郎「できそこないの忠犬」
  • 安堂ろめだ「TIAM BOY(ティアム ボーイ)」
  • 宮田トヲル「こんな展開きいてない!」
  • 本庄りえ「ふしだらなインセンス」
  • みよしあやと「初恋勝手に終わらすな」
  • あめのジジ「醍醐さんちの大型犬くん」
  • MT「戀という字をほどいてみれば」
  • 富塚ミヤコ「ケンカするほど仲がイイとは言うけれど」
  • 百々地さ和「咥え絵筆に化ける花-昭和ポルノグラフ録-」
  • 神山とく「俺の性春先生」
  • 常倉三矢「Life 線上の僕ら特別編 Playback」
  • 藤河るり「シカとして」
  • 雨宮かよう「茶寮 花ノ庵」
  • 猫野まりこ「同人日本昔ばなし」

レビュー投稿数1

宮田トヲル先生の読切

宮田先生の読切作品が読みたくて初めて花音を購入しました。
一部の読切・新連載についてのみのレビューで失礼します。
※特に作品の設定についてのネタバレ注意です

林マキ先生「異世界でヤンキーが花嫁にされました」新連載
序章のみですが受け攻めともに美人で、獣人も登場してワクワクしました。

宮田トヲル先生「こんな展開きいてない!」読切
読切掲載から連載化を期待してたんですが…設定的に難しいかも(個人の意見です)
本当に二人とも魅力的ですごくキュンキュンして面白いんですが
「少女漫画」の世界でその中の登場人物という設定なんです。
両方彼氏候補で、ヒロインと関わる時はどこからか台本が渡されます。
ヒロインは全然鬱陶しいポジションではないので安心して下さい。
ラスト1ページの二人がとびっきり可愛いかったです。

ここのつヒロ先生「今宵ツバメと見る夢は」新連載
恋だけ上手くいかないスパダリ外国人攻め
えっちなことが好き(だけど未経験)な可愛いツンツン黒髪男子受け
期待が膨らみます!ラストの受けの仕事着姿に萌えました。

常倉三矢先生「Life 線上の僕ら特別編 Playback」
同棲初日の時の二人の話、そして…
すっごく素敵でした!!何度も何度も読み返したいです。

0

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う