#BがLする 4ページアンソロジー ~そのとき僕は、恋をした! ~

B ga L suru

#BがLする 4ページアンソロジー ~そのとき僕は、恋をした! ~
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神8
  • 萌×210
  • 萌6
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
8
得点
100
評価数
26
平均
3.9 / 5
神率
30.8%
媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
クロフネコミックスDX
発売日
ISBN
9784799748657

あらすじ

「まさか俺がお前のこと好きになるなんて…」
そんな〝男の子が男の子に恋をした瞬間〟を4ページで描いた、ライトBL短編集!
超豪華執筆陣29名は、SNSで話題の作家から実力派作家まで勢揃い!
最高に萌える4ページをお届けします。

【表紙】ヤマダ
【漫画】吾笠花/アキヲ/井口病院/馬あぐり/加藤マユミ
雲田はるこ/倉橋トモ/黒井モリー/黒江S介
桂馬びんぞこ/嶋次郎/ショオ/すずり街/園田ゆり
ダヨオ/ツバダエキ/寺井赤音/どうざき/原百合子
ぱらり/日野晶/びみ太/深澤ねじ/三星たま
宮田トヲル/ヤマダ/結城にこ/ゆうぎ/らくたしょうこ

レビュー投稿数8

素晴らしい4Pをありがとうございます!

あー、これはヤバイ!すごく良かった!!
男の子が男の子に恋した瞬間、意識した瞬間、きゅんとした瞬間などを4Pで描いた短編集。
ベテラン作家さんからBLは初めて描いたという作家さんまで、総勢29名の執筆陣による萌の詰まった一冊です。

そうそうたる面々による作品の中で、個人的にダントツナンバーワンだったのがダヨオ先生の作品!
こちら本当に素晴らしくて、たった4Pの中にきゅんと切なさがギュッと詰め込まれてます。

「最終電車の恋人たち」 ダヨオ先生
42才ブライダルコーディネーター・藤嶋×42才SE・春江
この作品だけ恋人同士です。
ネガティブ志向の春江は、終電でイチャつくカップルを見ながら物思いにふけっています。
自分は幸せな恋人同士の片割れだったことが今まであったか……と。
いつか終わってしまうのではないかという関係に不安を抱く春江に、藤嶋が取った驚きの行動とはーー…!?

あー、最高。泣かされた。1度目も2度目も3度目も泣いた。
本当に素晴らしい作品なんです。
藤嶋は最高のスパダリだわ♡
そして、ラストの春江のプロローグに涙が溢れて止まらない……
こんなに短いのに、なんて素晴らしいんだろう。
この作品を読めただけでも幸せでした。


他の作品たちもとても素敵なものばかりです。
雲田はるこ先生の「なつのともだち」でのやり取りには笑ってしまいました。
残念なイケメン・ふゆお×太陽の申し子・なつお
〝密です〟〝外は密じゃないでしょ〟
……って、今の世の中を表してるなぁって(笑)
作品としても面白かったです。


続きが読みたくなったのは、
「アパレル店員さんとリーマンくん」 ツバダエキ先生
「亡国のエマノン」 黒木モリー先生
「俺の中の先輩は」 馬あぐり先生
「下手くそなさよなら」 深澤ねじ先生

ざっと思いつくだけでもこんなに!
とはいえ、全て楽しく拝読させて頂きました。
こんなアンソロもいいなぁ。また読みたいです。


1

最高っっ♡

良いですよ~!
まあ豪華な執筆陣なんで、まず外れやガッカリ~は有りません。
安心安全のクオリティですよ。

普段BLを描かない作家さんも!
BがLしちゃってる~!

ああ、萌えってこういう事ですよ!
具現化されています。(興奮気味ですみません)

普段BLを描く作家さんも、いつもと違うんです。ダヨオ先生のアラフォーCPなんてね~!
あ、日常の帰宅電車でこんな事が…このCPは何度目の惚れ直した瞬間なんだろう?とか。
倉橋トモ先生も今までに無い!コスプレイヤーとカメコ!
え~まだ続き欲しい。読みたい!

原百合子先生も、これから広がるリーマンさんとお弁当屋さん(ベロ二股!)の展開気になりすぎる!
書ききれない萌え滾る想いで一杯です!
4Pって絶妙なんです
よくぞこのページに萌え滾るお話を入れ込んで頂けたと思うと…

どこから読んでも最高でした。全部語りたくなります。
誰か、語りましょうって呼び掛けたくなりますよ。

1

美味しい瞬間だけ、切り取りました

総勢29名の執筆人による、「恋に落ちた瞬間」を綴ったアンソロジーになります。
1名につき、漫画4P+キャラクター紹介1P+好きなカップル傾向とコメントと代表作紹介で1Pと言った形になります。

で、こちら、たった4Pの漫画になるんですけど、これがキュンだったりドキッだったりと、かなり萌えさせてくれるんですよ。
いや、サラッと読めちゃってあまり印象に残らない作品もあるにはあるんですけど、大半が甘酸っぱくてキュンキュンでと面白いんですよね。
たかが、4Pなのに。

もともと、部分萌えするタイプではあるのですが、中でも恋に落ちる瞬間って、一番いい所だと思うんですよね。
で、そんな一番美味しい所を、たっぷり29回も楽しめるワケです。
しかもしかも、学生ものからリーマンものからファンタジーから獣人ものまで。
学生ものが一番多い印象ではあるんですけど、多種多様な萌えを堪能出来ると言う。

ついでに、それぞれの作家さんの「好きなカップル傾向」だったり、コメントと言うのも面白くて。
「片思いの幼馴染み」に「分かるー!」となり、「太陽と月(立場が上の方が受け)」には「それも有りだね!」となっちゃう。
こういうの、やたら楽しいのは私だけなんですかね?

そんな感じで、瞬間のみを切り取って楽しみたいって部分萌えする方や、新規開拓をしてみたいって方にもオススメじゃないでしょうか。
評価ですが、それこそ「神」か!ってものから、4Pなのに読むのが辛いってものまであるので、全体的に見て「萌2」にさせていただきます。

あと、個人的に「神」で一番お気に入りの作品だけレビューを。

「最終電車の恋人たち」 ダヨオ先生

42歳、ゲイでリーマンの春江。
昨日はネガティブな事ばかり言って、少しケンカしてー・・・。
と、同棲中の恋人の隣で最終電車に揺られつつ、ついつい暗い方向に思考を持って行ってしまう彼。
すると、朗らかで太陽のような恋人が出た行動はー?

と言うお話。

これね、最後の一コマにグッと来ちゃって。
アラフォーカップルなんですけど、不器用な大人の恋なんですよね。
また、キャラクター紹介での「いつも最悪の事態を思い描いてしまう」「この年になって攻めと出会えた」に、妄想が暴走しまくり。
この二人の恋愛、丸々1冊で読みたいよ!
この4Pから、二人の物語を描いていただけないでしょうかね?

3

四ページってスゴい!

素人なので4ページで一体何が何処まで出来るのか予想も出来なかったのですがスゴいです!
個性も才能も爆発してます。
最後の各先生方のコメントも楽しかったです。大体納得のコメント。
好きなカップル傾向
倉橋トモ先生→幼馴染み
ですよねー!

4ページで切り替わるのがなかなか頭が慣れなくて意外と疲れました。
まだBL浅いので、ほぼ半分以上はお見掛けしたこと無い先生だったのですが、BL初経験の先生方もいらっしゃったんですね。

ツバダエキ先生目当てだったんですが、良いですね~。最後の1ページで一気に展開が分かる。引き込まれるセンス。

ダヨオ 最終電車の恋人たち
花丸。絶対自分では考えられないストーリーでした。
ダヨオ先生初ですが作家買いします。

らくたしょうこ 君の呪い
オススメ。どっちが攻めですか?色っぽい

馬あぐり 俺の中の先輩は
BL初ですか!?
めちゃくちゃ良かったです(*^^*)
全部受け目線ですが、攻め目線でも絶対萌える。やっぱり受け可愛い♪
続編を、いや、もっとBとLを書いて下さい!

ヤマダ先生
鯛代くんしか読んでないのですが、絵が少年漫画 みたいでギャグ強っと思って少し敬遠してたのですがコレはとても良かったです!
受けがめちゃくちゃ可愛い♪
攻めが受けの掌に転がされてるのたまらんです。

1

アンソロジーも悪くないな

続きが読みたくなるし、消化不良になりそうと思い込んで避けていたアンソロジーもの。
でもこれを読んで、萌の山が短い感覚で押し寄せてくる感じを味わい、短いからこその妄想も広がる、アンソロジーって良いんじゃないかと考えを改めました。色んな作家さんに出会えるのも良いです。
短いので、一つ読み終わって違うことをしてまた戻って来て読むのも良しだし。



0

次から次へと

総勢29名の作者様による4ページの超SSアンソロジー。
テーマは「〜そのとき僕は、恋をした〜」。
心が動く、恋に落ちる、その瞬間。ということなのかな。
各作者様の一言を読むと、これが初BL作品で、という方も多し。
この際どっぷりはまってぜひBL戦線に参戦していただきたい!

恋のはじめ、というテーマのせいか、高校生的な設定がどうしても多いようです。
その中で、やはり「ダヨオ」先生は光っていた…
両者ともに42才。ちょっとお疲れ気味の会社員。すでに同居中。
終電?の中2人。昨日は喧嘩してしまった。
そんな設定で、たったの4ページで2人の続きを読みたくて仕方ない。

その他気になったのは…
原百合子先生「灰吹から蛇が出る」スプリットタンがあざといけど。
ツバダエキ先生「アパレル店員さんとリーマンくん」絵柄きれい。
嶋次郎先生「わんことオオカミくんのラブレター」これわんこが攻めでお願い!

1

4Pのショートストーリー

推し著者さんのTwitterで
宣伝用の作品をUPしてて、
続きが気になり即購入しました。

よし、読むか!

15秒後、4P完結だと!?!?!?!?
そこで、初めて4ページアンソロジーだと
気付きました。

続きが気になり購入したのに、
続きが無いなんて………
という不完全燃焼。

表紙も帯も確認しなかった自業自得です。
はい。

有名な作家さんが沢山で
どれも続きが気になる作品ばかり!

逆に4ページだけでこんなに
魅力を引き出せるって天才すぎません?
と思いました。

0

やはり4Pでは…

私は萌えを得ることはできませんでした…。
恋が始まる瞬間ってよく言うように本当に恋に落ちるのは一瞬なのかもしれない。けどやはり前後の事象があってこそ。また4Pって表現しなければいけないとなるとやはり奇抜な設定やもしくはありきたりすぎたり…ちょうどいいラインが見つけられませんでした。

ちゃんと物語を深掘りして楽しみたい派なので当然ですがアンソロはそもそも向いていないですね…知ってはいましたが『恋の始まり』をたくさん読めたら最高だなーと思いまして…やはり私には合いませんでした。しかしこれはまさにnot for meでしょう。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う