スパダリαのみだらなΩの育て方

super darlin' alpha no midaa na omega no sodatekata

スパダリαのみだらなΩの育て方
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
13
評価数
4
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
高瀬七緒 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
大都社
レーベル
Daito Comics BLシリーズ
発売日
価格
¥700(税抜)  
ISBN
9784864953696

あらすじ

俺もアイツもαなのに一緒にいると体が熱く奥まで欲しくなって…「足を開け…いい子だ」むっつり秘書×わがまま御曹司の一途ラブ

表題作スパダリαのみだらなΩの育て方

藤堂一馬,α,社長秘書
日下優,Ω,高校生,社長子息

同時収録作品狼ワンコは従順ときどき発情

水野俊之,葵居の隣室に住む大学4年生
葵,ブラコンな会社員

その他の収録作品

  • スパダリαのみだらなΩの育て方 side α(描き下ろし)
  • カバー下・あとがき

レビュー投稿数2

欲しかったのは自分だけの人

今回は受様の父である社長の秘書と社長令息の高校生のお話と
酔った受様に襲われた大学生とブラコンな会社員のお話です。

本カプは幼い受様が「番になれ」と迫った攻様と恋人になるまでと続編、
他カプは酔った受様が関係を持った攻様と恋人になるまでを収録。

タイトル作をご紹介します♪

この世界はアルファ、ベータ、オメガの個体で形成されています。

受様は会社を経営する両親の1人息子として生まれますが、10才の時に父
の会社で秘書として働き始めた攻様が気に入り「俺のひしょにしてやるっ」
と攻様に宣言するのですよ (ӦvӦ。)

攻様は優秀なアルファを輩出してきた名家の次男で、硬質な美貌に違わず
性格も容赦なく、子供の受様に「報酬は?」「お前の価値は?」と迫ります。

疑問符を飛ばし続ける受様に妥協策として「俺が認めるくらいカッコよく
なったら何でもいう事をきいてやる」と言うと、当時お気に入りの絵本で
"番=ずっとそばにいてくれる"と思っていた受様は「俺とつがいになって」
と願うのですよ。

当時の受様はアルファ同士は番になれないとは知らず、難色を示した攻様
も「わかった」と言ってくれ、以来2人は親公認の仲となります。

但、受様にとって攻様は「未来の秘書」でも攻様にとっての受様は「ちょ
うどいい下僕」で、受様は生活の基本から勉強までいろいろと攻様に厳し
く指導されて育ちます。

そうして高校生になった受様でしたが、貧血気質で毎朝の投薬が欠かせな
いのにうっかりすると飲み忘れると言う困った君で、攻様は毎日監視が
欠かせません。

昨日などは学校にまで追いかけてきて、キスで投薬したものだから受様は
教師に呼び出されるは、アルファっ気に当てられたオメガがざわつくはで
受様は大変な目に合わされてしまいます。

実は受様も近頃、攻様の匂いを嗅ぐと体の流熱があがってくることがあり、
秘かに悩んでいました。そんな時に授業で最近、アルファからオメガに、
オメガからアルファに突然変異する症状が報告されている事を知ります。

いつものと違う症状が出たら医師に相談する事という教師の言葉に受様は
不安を募らせていると、その日の放課後、クラスメイトのアルファに空き
教室に連れ込まれて「お前はオメガだろう」と押し倒されてしまうのです!!

果たして受様はアルファからオメガに変異してしまったのか!?

電子配信された2組の恋物語をまとめての書籍化で、どちらも受様から
攻様に迫って始まる恋を描いたラブコメディになります♪

主カプはオメガバースなのですが、結論から言うと受様はアルファだと
思い込んでいるオメガで、クラスメイトに押し倒された受様は攻様に助け
られてそのまま"番"になっちゃいます。

受様以外は2人が番になる事も視野に入っていたので無問題なのですが、
受様は自分がオメガと知っても、攻様の番となったことを喜んでも、色々
とぐるぐるすることになり、結局は強気で振り回しているような攻様の
ほうが振り回されているのが面白かったです。

他カプは酔った受様に押し倒された大学生がワンコ気質で受様に尽くし
まくりでGETしちゃうお話になります。こちらは年下攻、ワンコ攻らしく、
受様に懐きまくりながらもグイグイ迫るところが楽しかったです。

カバー下にキャララフや裏話的な小話が収録されていますので、カバーも
外してみて下さいね。

0

ゆるふわちゃんには敵わない‼︎

担当編集さんが、優の子供の頃のショタ感がこの上なくお気に入りなんだそうで。
この頃の優の可愛いさはたまらんです。そりゃ一馬もイチコロ。一馬の家が、優秀なα一族とは言え、自分の会社の秘書に愛息子を預けるとは、優パパの鷹揚さには驚かされます。
優は、ちゃんと一馬に愛されてるとは言え、結構な事をヤラレてますけども⁈ 良いんですか、お父さん‼︎

大企業の子息で、何故か自分をαと信じて疑わなかった優は、ある日体調の異変を感じて、同級生に襲われかける。
颯爽と救ってくれた一馬に縋り付き、そのまま一線を越えてしまう、、、ばかりか、めでたく番に。優のご両親もそもそも一馬に嫁がせようと思ってたみたいで、オメガバースあるあるの様に、悩まず、逡巡せず。めでたし!なんである。
もう、優のショタ感が可愛いかったので、全て良し。
後日談は、一応一線を越えたものの、やはり一馬なりに優を大事にしてる、というので。優は性的に欲求不満に。ラブラブして欲しい優からの可愛いおねだりに一馬は煽られちゃいます。しかし、どうもこの男は鬼畜めいていて、私は不安なんですよねぇ。優が良いなら仕方ないんですけども。
描き下ろしでは、一馬視点の「side α」が描かれているものの。
優と一馬の歳の差もちと気になります。優がまだほんの子供だった頃、一馬はもう大人で、
働いているのです。そして優の成長を見守って来た。
可愛くて、愛おしい筈の優を、
『いまは俺に蹂躙されている。』
などと不穏なモノローグ。蹂躙してる自覚はあるんだ‼︎ 大切に、優しくして‼︎

丸っと表題作で読みたかったのに、後半は全くの別のお話し。
「狼ワンコは従順 ときどき発情 前後編」
極度のブラコンを拗らせていた葵は、弟・碧の独り立ちが耐えられない。
ここに兄弟BLは勃発せず。隣人の年下イケメンワンコに心の隙と、身体を満たして貰うというお話。ツンデレ兄・葵がワンコ水野にトロトロにイカされちゃいます。イカされちゃってんのにツンデレなまま。短編過ぎて消化し切れない感じでした。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う