アンナチュラル・セックス

unnatural sex

アンナチュラル・セックス
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神5
  • 萌×24
  • 萌6
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
6
得点
61
評価数
17
平均
3.7 / 5
神率
29.4%
著者
いつこ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
Jパブリッシング(ジュリアンパブリッシング)
レーベル
G-Lish Comics
発売日
電子発売日
価格
¥648(税抜)  
ISBN
9784866693200

あらすじ

隠れゲイのサラリーマン・笹原勇は、平穏な社会人ライフを卒なくこなす裏で密かにワンナイト限定の相手とセックスし 日頃のストレス・性欲・S心を発散していた。 いつものように上司の嫌味で積もったイライラを解消すべく、ハッテン場で出会った年上の男を欲望のままにこっ酷く抱いた笹原だったがあれこれ話しているうちに、その男が異動先の上司・美澄弘人だと判明! ! 社会人人生終了……かと思いきや、当の美澄は「君のこと気に入っちゃったし、またセックスしようね」とめちゃくちゃ乗り気でーー!?

表題作アンナチュラル・セックス

笹原 勇,営業部に異動してきた美澄の部下
美澄 弘人,32歳,営業部課長

その他の収録作品

  • 描き下ろし

レビュー投稿数6

えっちで大変よろしい

この作品のちるちるインタビュー記事内で担当編集さんが「タイトルに恥じずカバーから中身までエロたっぷりの作品となっています!」という一文があったのでその言葉を信じて買いました。
動機からもわかるように質のいいエロを求めていたのでそこを中心に見ていますが、私の好きなプレイではイラマ描写があったこと、ちんぐり返しセルフ顔射があったこと、おもらしがあったことが特にポイントが高いです。
美澄さん、お仕事の時はできる男なんですが、普段の感じは何か抜けてる可愛いおじさんって感じでとにかくかわいい。
あと、ストーリーも暗くなり過ぎないのですが、ずっと想い合ってて同棲までしてた男が亡くなってしまって……おそらく亡くなってからも想い続けているけど美澄さんもいうほど年食ってはいないので性欲処理のためにワンナイト主義で発散してたけど笹原くんと過ごすうちに恋人として一緒に生きていきたいと前に進めるようになったという話なんだと思うのですが、これとても個人的には好きな設定ありがとう!となりました。
特に昔の恋人の名前呼んでしまった時の……自分だけ幸せになってごめんという罪悪感と、笹原くんに何てことしてしまったんだという後悔でわーっとなっているところの笹原くん素敵で私まで惚れるところでした(?)
美澄さんと恋人との過去についてあまり具体的なことは描かれていないのですが、個人的にはこれは描かれていないので読み手が変に昔の相手に情が湧くこともないの過度にしんどい気持ちにならずにすんでよかったです。
えっちでハッピーなお話求めている人にはおすすめです。

5

可愛いおじさんを甘やかす~

笹原(攻め 営業)
美澄(受け 上司)

ハッテン場でこっ酷く抱いたのは会社の上司美澄だった!
秘密の共有からセフレになった二人。関係する中で見え隠れする相手の仄暗さ。二人の関係はセフレ以上になれるのか。

作者さんの初コミックス!
こういうよっ!俺エロだぞ!て感じを醸し出しているのに弱いんです~~
「欲望のままにこっ酷く抱いた」というあらすじの一文に私の欲望が突き動かされました。
でも痛いとかはまったくなかったです。チクチク髭のぼさっとヘアーおじさんのアヘ顔が拝めます。自己中な抱き方されていますが悦んでいたのでwinwinです!
ヤッたその場で君笹原くん?俺美澄!とばれちゃうスピード感良き。

エロい!4割方おせっせ。おせっせ対話。
途中美澄の過去回想も挟み込みしっとりもしたけれど基本やろうぜ!ってノリです。
お互いがお互いのギャップにきゅんとなりながら惹かれあう姿はよき。

笹原は意外と懐が広いようで。最中に他の男の名前を呼ばれてもニッと笑って俺の名前を呼んでっていうところはかっこよった。
依存と独占が重なった割れ鍋綴蓋カップルでした!

書下ろしはアナルバイブとエネマグラが登場します。バイブは笑えてエネマグラは即落ち2コマです。

仕事ができるダメ可愛親父がみたい、エロ呼吸したい方オススメです!

プレイ
挿入 6
駅弁有
修正 白線塗りつぶし(紙媒体)

1

すんなりいきそうでいかない、もどかしい恋

絵も綺麗で読みやすかったです。
部下と上司の身体から始まる恋ですが、オンオフがはっきりしている二人なので、会社でイチャイチャ〜というようなオフィスラブ的雰囲気はありません。


会社でのストレスをセックスで発散させるドSな笠原。
ある日、ハッテン場でおじさん相手に好き勝手振る舞うが、相手が異動先の上司・美澄であることが分かりーー…!?

ドS部下と淫乱上司の組み合わせです。
身体の相性抜群で、職場で再会した後はセフレ関係になります。
笠原が美澄をコントロールしている様に見えて、その実、人たらし天然ビッチ・美澄に振り回されている構図が面白い。
笠原に責められてトロトロメロメロなくせに、仕事はできるという美澄のギャップが凄いんです!
笠原は美澄の魅力に惹かれて意識するようになるものの、実は美澄には忘れられない男がいて……という展開。

美澄の過去に何があったのか詳しく語られないので、ちょっとモヤモヤします。
ただ、大切な人を失う怖さを知っているからこそ、始まる前に別れを想像して一歩踏み込めない美澄。
ドSなベッドの王様・笠原は、プライドが高そうに見えるけど、好きになったら真っ直ぐ。
この人もいい意味でギャップがありました。

秘密を共有して全てさらけ出しているように見せて、心から繋がったことは一度もなかった2人。
美澄が受け入れやすいように気持ちを伝え直す笠原がとても優しくて、初めて心から結ばれたセックスは格別でした。

濃厚なセックスは見どころ満載で、笠原の独占欲丸出しの責めが良かったです♡
イラマやお風呂でのお漏らしと、体位もプレイもバリエーション豊かで、毎回違うエロを楽しめました!

変なところで照れたりもだもだする2人が可愛くて、ほっこりする読後です。
美澄の過去に関しては、もう少し具体的なエピソードが欲しかったけど……


※レンタ修正白抜き

8

エッチシーンは濃厚

会社の期待を背負い、営業部へ異動が決まった有能な笹原は溜まったストレスを年上の男を酷く抱くことで発散。
いつものようにハッテン場で冴えないおっさんを抱いたら、その人物は会社ではバリバリの営業マンでこれから上司になる美澄だった。
お互いが身バレするも、都合の良い相手としてそれから度々身体を重ねることになり…

笹原と美澄、それぞれがお互いの裏と表の顔、オンとオフのギャップを知っていて、身体先行ながらも徐々に惹かれあっていく。
美澄の過去も絡んでいくのですが、あまり掘り下げられず、心や気持ちより身体でのぶつかり合いがほとんどで、エッチシーンは濃厚で満足度は高いけれど心情の部分の描写があっさりめに感じてしまい盛り上がりに欠け、申し訳ないのですが今ひとつお話しに入り込めませんでした。

あと残念だったのが電子(Renta)は枠もなしの真っ白抜きなので、仰向けの美澄のお腹は真っ白だし、モノメインのコマに至っては一体ナニがどこにいらっしゃるのか分からない状態で、絵がお綺麗で体位もすごくバリエーション豊富で良かっただけに修正に関してはかなりしょんぼり。
なのに描き下ろしの大人のおもちゃは全くの修正ナシのフォルムも完全再現で、そのおもちゃの描写のお上手なこと…!作者様の描かれるち○こはさぞかしイイんだろうなあ…と思わされる描き下ろしでした。

0

器用貧乏なドS年下部下 × 外面完璧なドM上司

イラマでえずく受け、Sっ気のある言葉責め、おもらしプレイ等々エロがエロ過ぎてありがたいこのコミック。
「機嫌悪いな」とか感情の起伏もセックスシーンと絡めて描写されていて、セフレ設定がよく活きています。
なので、ふむふむこれは一にも二にもエロを楽しむやつだなと思って読んでたら…
ん?!このふたりけっこう重い過去があるぞ!と。

予想に反して骨太な設定。
そうきたらやはり、勝手ながらエロだけでなくストーリーも求めたくなってしまいました。

受けの美澄。
営業部のエースでありながら、プライベートでは小汚い髭面というオンオフの激しい人です。
恋人を亡くした過去があり、寂しさが紛れるならセックスの相手は誰でも構わないワンナイト主義のゲイ。

攻めの笹原。
彼もまた優秀な社員でありながら、自分より上の立場にいる人間を犯すのが好きという歪んだ性癖の持ち主。
セックスの相手は「自尊心が満たされるなら誰でもいい」。この美澄の指摘は笹原という人間の核心をついていると思います。
年上に執着していたのは、従兄に片思いしていた過去と繋がりがあったりするのかな。

せっかく設定がしっかりしてるのに、展開があっさりめなのがとても残念。
独占欲強めの笹原と依存体質の美澄ですから、身体だけじゃなくて性格的にも相性ばっちりなんですよね。
だからお互いが惹かれ合う理屈はよく分かるのですが、なんだかセックスしまくってる内に随分大きな壁を乗り越えちゃったなぁ…という戸惑いが否めない^^;

営業部のエースで会話上手な美澄と、商品知識豊富な笹原。
ナイスコンビじゃないですか。
ふたりのお仕事シーンなんかも見てみたかったです。

0

絵はキレイなんだけど…

電子書籍にて購入。

うーん…絵はキレイだし、とくに仕事バリバリサラリーマンやってる美澄さんとかはほんとにかっこよくて好きなんですけど、いまいちハマれなかったです。

攻の笹原は仕事のストレスをハッテン場で出会った年上の相手とワンナイトで憂さ晴らしするのだが、それが異動先の上司の美澄だったという話。
美澄は仕事は超エリートだけど、プライベートはダメンズなんですよね。美澄もハッテン場へ出かけては、一夜の相手を探す日々を送っています。

なんていうのか、好みの問題もあるのですが、オフのときの美澄って本当にイケてないんですよ…。色気が全然ないし、あと、女々しい。女々しいっていうのは語弊があるかもしれないんですけど、なんていうのか「男」らしくないんですよね。これは男前とかそういう意味ではなくて。

BLなんで、やっぱりそこは男✕男の恋愛を見たいわけです。美澄にはそれを感じない。(あくまで個人的な感想です)

エロもあるんですけど、内容もとっても濃いんですけど、なんというか、それを支えるだけの、物語の奥行きもなく、なんだか成年マンガを読んでるみたいな気になってしまい、全然ハマれませんでした。すみません…。

もちろん、物語の中で、笹原が美澄に惹かれていく過程は描かれているわけなんですけど、先が読めすぎちゃって響かなかったのかなぁ…。セフレだから仕方ないんでしょうけど、笹原の部屋で一緒にいると、超エロモードになるんですけど、ここに濃淡がないので既視感が出てしまうというか。一回くらい、バリバリイケてるリーマンのときの美澄を抱くとか、バリエーションがあってもいいのかな、とか思いました。

特に私はオフのときの美澄にあまりに感情移入できなくて、もちろん美澄に表裏の顔があるから笹原とセフレになったわけなんだけど、美澄がオンでめっちゃイケてるリーマンのときにエロいことするほうがずっと萌えるなって思いました。(両想いになったときのセックスはそうなるんですけど)

笹原の従兄弟のお兄ちゃんの話も謎だったし…。あのエピソードはいるのかな?とか思っちゃいました。それなら、美澄と元同居人のエピソードをもっと深堀しても良かったのかなと。

なんだか辛口の批評をしてしまいましたが、絵はとってもキレイで画力はすごい作家様なので、安心して読めます。構図もとても凝ってるし、イケてるリーマンのときの美澄はほんとにイケメンでかっこいい。

あくまで個人的な見解ですので、あしからず。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う