本能に従順なオオカミ人間を飼う

Wolf In The House :ウルフ・イン・ザ・ハウス 1

Wolf In The House :ウルフ・イン・ザ・ハウス  1
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神6
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
40
評価数
10
平均
4.1 / 5
神率
60%
著者
Jorge P 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
フロンティアワークス
レーベル
ダリアコミックスユニ
発売日
価格
¥980(税抜)  
ISBN
9784866573755

あらすじ

恋人にフラれたばかりのゲイのライター・頼木は、保護犬のシベリアン・ハスキーを引き取ることに。
しかし、買い物から帰ると、その犬が美青年に変身しており、自分は狼人間だと言ってきて ?

表題作Wolf In The House :ウルフ・イン・ザ・ハウス 1

白富士,ウェアウルフ
頼木真敏,ライター

レビュー投稿数2

シャレオツだわ〜♡

いやー、めっちゃオシャレ!
外国のような雰囲気なのですが、舞台は日本です。
どこに向かっていく話なのかよく分からないのですが、それでも惹きつけられる魅力がある。
オールフルカラーなのでお高いのですが、ページをめくってため息が出た。
本当にお洒落!バカのひとつ覚えみたいな感想だけど、ベージュベースだったり朱色やピンクや緑が混ざっていたりと、とにかく美しいのです!!


恋人に振られたライター・頼木は、念願の犬を飼うことに。
保護犬のシベリアンハスキー・白富士を引き取ったものの、白富士は夜になると美青年に変わっていてーー…!?

白富士は、ウェアウルフと呼ばれる人狼です。
昼は狼(犬みたい)、夜は人間の姿に変わるのですが、同族を探して埼玉からシベリアに向かう途中で保護されました。
ちょっとコミカルでシュールさを感じるストーリーです。

無鉄砲な白富士を諭して、計画が整うまで面倒を見る約束をした頼木は、面倒見の良いお人好しという印象。
SNSで白富士が人気になり、ペット関連のコラムを頼まれたり広告撮影したりと、変わって行く日常が淡々と描かれています。
とにかく、狼姿の白富士が可愛い♡
ブサかわ?すっごくいい顔するんですよ〜!
犬好きには堪らん!!

平和に見える二人にも悩みはあり、頼木の母は結婚しろとうるさいし、白富士は愛に飢えてる。
そして、ゲイの二人は自然と求め合い、身体を重ねる仲に。
Hも雰囲気たっぷりで、受けの頼木が艶っぽい♡

白富士の同族?ディーゼルとアインが登場し、ラストに謎を残します。

本当にモダンでかっこいい色使いなので、パラパラ何度もページをめくってしまいます。
カバー下の白富士もかっこ可愛くて好きだわ♡
内容が……というより、中身を見たくて続きが気になります!

5

独特な世界観

書店で表紙が光ってたので購入★200%のジャケ買いでした。
うっかり価格を確認してなかったんですけど、なぜ高額?と思ったらオールカラーなんですね。。紙もいいしカラーも本当にキレイなので、その価値は十分あると思いました。

ただ、スタイリッシュすぎて内容があんまり入ってこなかったです(笑)
海外発のBL読むのが初めてで、左開きに慣れてなくてというのもあるんですが、、ハイセンスな隙の無い装丁に、いろいろもってかれてしまってました。。

二人(白富士と頼木)の関係性が深まる過程はすごく自然で素敵な流れなのに、独特な世界観になかなか馴染めませんでした。好きな感じは間違いないんですけど。最初から最後まで、カメラ越しに映画(海外の)見てるみたいな気分でした。
わんこがすごく可愛いいんですよ(わんこに萌え)。あと、エロシーンもキレイですよ。綺麗すぎてエロく見えないんですよ(笑)。
続きは気になるんで、次巻も買うとは思います。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う