飼い犬の性欲管理は、ちゃんとしとかないとな こじらせたハイスペイケメン×可愛すぎるヤンキーのはずかしめ溺愛ラブ♡

狂犬ちゃんネコになる

kyoukenchan neko ni naru

狂犬ちゃんネコになる
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×23
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
21
評価数
6
平均
3.7 / 5
神率
16.7%
著者
猿和香ちみ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
海王社
レーベル
GUSH COMICS
発売日
電子発売日
価格
¥690(税抜)  
ISBN
9784796413848

あらすじ

学校はサボってばかりで喧嘩三昧。
バイトもせずに兄の金を使いこんで怒られた海琴は、仕方なく大嫌いな資産家の従兄・和巳のマンションで家事代行のバイトをすることに。
しかしバイト中にエロ動画を見ていたことがバレてお仕置きセックスをされてしまう。
更には好きだと言われてオーガズムを感じるほど溺愛されてしまい――!?

表題作狂犬ちゃんネコになる

和巳,従兄弟,資産家
海琴,高校生

その他の収録作品

  • おまもり(描き下ろし)

レビュー投稿数3

えろかった…甘かった…最高。

猿和香ちみ先生の作家買いです。
先生の液体の表現が好きなんです。
涙も唾液も、汗も。
なーんか好きです。液体の表現見ると、えろが増す気がしますね!

さて、狂犬ってありますけど。
海琴は見た目は、可愛い。そして、割りと華奢な見た目です。
ヤンキーと言っても、売られた喧嘩を買うくらいで自分から悪さするタイプじゃないんですよね!

さて、兄に叱られ、従兄宅にバイトに来た海琴です。
従兄の和巳宅がかなりセレブ。
コンシェルジュが居るマンションですからね。
バイトと言っても、意外と自由。好きに過ごす海琴なんだな。

ですが、海琴が和巳宅で、AV見ながらオナっちゃう。だって大きなモニター画面で、えっちなヤツ見たいじゃないですか!ここから、なんだかんだ怒涛の展開でした。

ほんと、猿和香ちみ先生の描く攻めって意地悪。でも、好きだわ~
海琴も、意外と感じやすく強引ながら感じてしまう。

こちら、猿和香ちみ先生史上いちばん甘くて、えろい展開ではなかろうか?
正直、ストーリーが深いわけでもなくて色々とわからない部分もあるんです。

だけど、何だか疲れた私には甘くて、でろでろに溺愛しちゃう和巳が沁みた!

和巳、えっちだ。
まあ、あんな可愛くなっちゃう海琴には抗えないのかも。

色々な場面は有りますが、海琴と和巳の旅行なんて、バーチャルで、旅行してる気分でした。
海辺のヴィラ、いーわ。海風いーわ。
癒されたな。

和巳が海琴を大好きになっていくきっかけは、描き下ろしであります。

でも、海琴の見た目の違いとか、海琴のお兄ちゃんが見たかった。何かで、確認できると良いなぁ。

えっちで、甘々で、和巳が溺愛スパダリ。
海琴も可愛くて、大変よろしかったです。

1

可愛い狂犬ちゃん

高校生の海琴は喧嘩の絶えないやんちゃな狂犬ちゃんなんですけど、色素の薄い見た目に絡んでくる不良たちを返り討ちにしているという、バリバリなヤンキーとは少し毛色の違うかんじです。

大嫌いで嫌われていたはずの従兄の和巳の拗らせ執着愛にハマり、はじめは強引にどんどんと気持ちも身体も開かれていく海琴がなし崩しにぐずぐずでエロエロになっちゃいそうなんですが、そうならないのがまたよかった。

はじめ、海琴が学校をサボる課金厨なおバカさん(失礼)なのかな、と思っていたんですけど元々憧れていた存在だった和巳の自分への気持ちを知り、付き合い始めるも自分は和巳に釣り合うのか…、と不安になっちゃったりするすごく健気ないい子でした。
そんな戸惑いを抱える海琴を可愛い可愛いと愛でまくる和巳の幸せそうな顔にこちらまでにやけてしまいました。

エッチの時の海琴の爽やかで艶のある色気がたまらないし、泣き顔は絶品です。
表情豊かでいろんな魅力に溢れる可愛いネコな狂犬ちゃんでした。

1

ネコになる

学校も真面目に行かず、バイトもせず、売られた喧嘩は買う…そんな日々をおくる海琴は兄のお金を使い込んでしまった為大嫌いな従兄弟、和巳のもとで家事代行のバイトをするよう命じられる。
渋々バイトを続けるが、和巳のパソコンでAVをみていたお仕置きとして体をまさぐられ、セックスまでしてしまい…大嫌いだったはずの和巳への気持ちが徐々に変化していく。
と、いうようなお話。

昔からお互いに大嫌いだった、と思い込んでいるので和巳の行動を理解するまでに時間がかかってしまうんですね~
この辺も可愛らしいというか天然というか。
だからこそ、海琴がヤンキーだとか不真面目だとかそんな要素がまったくなくてすんなり入ってきませんでした。
見た目の可愛さを抜きにしても、あまりにも普通にいい子な部分しか描かれていないので、その部分がちょっと分かりにくかったです。

従兄弟同士という関係性だけでも十分楽しめる設定だったのに、あれこれ盛り込まれすぎていたのかな。
冒頭部分のエントランスキョロキョロしてるのも突拍子がなく、他の作品のスピンオフかと思っちゃいました(汗)

和巳の一途さや海琴の初々しさなど
可愛らしいところもたくさんあったのですが…
それ以外の部分が目についてしまったのが残念だったな、という印象です。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う