一途な新人マネージャー× 恋人を喪ったギタリストの エモーショナルLOVE!!

センチメンタルコードを鳴らして

sentimental code wo narashite

センチメンタルコードを鳴らして
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
22
評価数
6
平均
3.7 / 5
神率
16.7%
著者
秋月ルコ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
徳間書店
レーベル
Charaコミックス
発売日
電子発売日
価格
¥630(税抜)  
ISBN
9784199608407

あらすじ

忘れられないまま、
もう日常になったつもりでいた――。
人気絶頂の最中、ボーカルが突然死したロックバンド
『ピエリス』。ギタリストの南朋(なお)は、
急逝した心(しん)と恋人同士でもあった。
表舞台から去り、空虚感を抱えた毎日を送る南朋。
そうして5年の月日が流れたある日、
訪れたバーで心にそっくりな青年と出会う。
春虎(はるとら)と名乗る彼と
一夜を共にするけれど、翌日、
新任のマネージャーとして再会して!?

表題作センチメンタルコードを鳴らして

津々井春虎,南朋のマネージャー
大石南朋,ギタリスト

その他の収録作品

  • 描き下ろし
  • あとがき

レビュー投稿数1

突然の別れと新たな出会い

音楽をテーマにした作品てエモいものが多いと思うのですが、まさしく本作もそうでした。
大切な人を亡くして立ち直れずにいる主人公・南朋が、春虎という1人の青年と出会ったことで過去を乗り越えていくストーリー。
切ないモノローグが、悲しい過去が、胸熱のライブシーンが心に響きます。


突然亡くなった元恋人でバンド仲間だった心。
バンドを解散し、表舞台から姿を消した南朋は、5年たった今も心に対する罪悪感を抱えています。
そんなある日、バーで心に似た青年・春虎と出会います。
一夜限りのつもりの南朋でしたが、翌日、マネージャーとギタリストという立場で再会してーー…!

春虎に心を重ねる南朋。
いけないと分かっていながらも、もう一度心からの「好き」が聞きたくて、春虎を利用します。
それを全て分かった上で受け入れる春虎は、優しくて心優しい素敵な青年です。

かつて、心が南朋の居場所だったように、春虎にとっては南朋が居場所をくれた人でした。
大丈夫な振りをして、全く心との思い出を昇華できていない南朋が切なくて痛い。

支えを失った南朋の一番のファンで、一番の味方になっていく春虎との関わりがとても良かったです。
控えめで健気な春虎が本当にいい子で、南朋を見守りつつ寄り添う姿が健気で印象的でした。

心のためにもっと何かできたんじゃないかと悩んできた南朋。
心を忘れるのではなく、思い出として一緒に生きていこうとするラストのライブシーンが熱かったです。

単巻なのであっさりしているのですが、しっかりまとまっています。
「またね」が来ない明日もあるんだよなぁ……なんて、考えてしまいました。
切ないけど、読後感は悪くなかったです。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う