俺とお前の時間を、また動かせたら――。

カレノドロイド

カレノドロイド
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
8
評価数
3
平均
3 / 5
神率
0%
著者
石原理 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
新書館
レーベル
Dear+コミックス
発売日
電子発売日
価格
¥690(税抜)  
ISBN
9784403667473

あらすじ

“縁結び王子”こと南沢円は、婚活サロンで働いている。ある日、円が企画した婚活パーティに現れたのは、中・高時代の友人・江西。仲が良かったはずなのに、なぜ、いつから彼と疎遠になってしまっていたのか。押し込めた記憶と想いが甦ってきて……!? 同級生同士の再会LOVE。電子版には、短篇「安藤のセオリー」も収録!!

表題作カレノドロイド

江西友人,ITコンサルタント開発責任者,円の高校の同級生
南沢円,婚活サロン勤務,友人の高校の同級生

その他の収録作品

  • あとがき

レビュー投稿数1

難解だけど面白いと思う

登場人物が多いので多少ごっちゃりした感じはありましたが、
ストーリーとしては唯一無二だと思います。
関西弁にもキュンとしました♡

再会&お仕事BLです。

婚活サロンで働いている円、主催する婚活パーティーで疎遠になっていた同級生・江西と再会します。
再び会うようになった2人は距離を縮めていきますが、円は江西と疎遠になった理由が思い出せなくてーー…

とっても複雑な関係と心理が展開されます。
テーマは、『囚人のジレンマ』
自分の気持ちを優先してしまうために、最適を逃してしまう事の意。

ずっと円に片想いしていた江西は、高校時、思わず円にキスしてしまいます。
それを見られて騒ぎ立てられた円は戸惑い、江西は距離を取るように。
そして、江西は円の転校を機に往信不通となり……

転校後も江西からの連絡を待ち続けた円は、待てど暮らせど連絡がないことで落ち込み、遂には連絡先ごと記憶も消してしまいます。
閉じ込めたのは、逃げ出した江西の過去と、江西への自分の思い。

2人の再会は偶然なのか?

いえ、違います。
会えなくてもずっと円を思い続けてきた江西。
その思いは形となって……

タイトルの意味は、ラストまで読み進めると分かります。
きっと、江西の思いの強さや執着に驚かされると思います。

円も江西にも共通する漢字は「縁」なんだよね。
石原先生が「縁」を意識していたのは明らかだと思います。

最終的にお互いを信じて最適な状態を選べたのは良かったし、離れていても、2人の「縁」は切れてれなかったんだと思う。

サロンでのエピソードも素敵なものが多く、大垣さんがいいパートナーに巡り会えたのは良かった^^
ただ、江西の元カレ・安藤の思い人って誰?読み取れなかった。

まぁ総じていいお話なのですが、ただね、円がキッパリ離婚できなかったところは最低だったと思う。
元妻のところに江西を連れて行ったのも、いただけない!
ここはかなりイラつきましたね。


全体的にはラブ要素よりお仕事要素が多く、エロも少なめ。
2人の初H楽しみにしてたのに〜

ごちゃってたし難しいところもありました。
でもまぁ、今は遠回りして結ばれた2人に「おめでとう」と言ってあげたい!

0

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う