真夜中よりの使者

mayonaka yori no shisha

真夜中よりの使者
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神11
  • 萌×24
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
78
評価数
18
平均
4.4 / 5
神率
61.1%
著者
昼夜いす 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
ふゅーじょんぷろだくと
レーベル
ポーバックス BABY comics
発売日
価格
¥800(税抜)  
ISBN
9784865896237

あらすじ

童貞をもらうために成仏しませんでした!

人を信じられず愛のない生活を送っている大学生のかなた。人付き合いは浅く、性欲処置はセックスフレンドと。
そんなかなたの前に、幽霊のまひるが現れる。まひるはかなたの未来の恋人だと宣言する。半信半疑で始まった幽霊との同棲生活。明るく素直なまひるにしだいに惹かれ始めていく。しかし、成仏までのタイムリミットは刻一刻と迫ってきて…。

表題作真夜中よりの使者

川口かなた,大学生
春日部まひる,幽霊

その他の収録作品

  • 書き下ろし
  • カバー下・7話直後のはなし

レビュー投稿数4

読んだあととても充実感のある一冊でした。



表紙から尊いが溢れ出ていて、普段レビューを見るかか試し読みをして買う方なんですが即購入しました。
後悔はありません!

死んだまひる(受け)が2人が出会う前のかなた(攻め)の元へ霊体でタイムトラベルしてからのお話でした。

自分たちは恋人だ!というまひるなんですが、過去の2人の関係について話す場面がほとんどなく、始終過去のかなたとの出会いや死ぬ直前の関係、馴れ初めはどうだったのー?と言う気持ちで読み進めました。

核心的な事はあまり話さないまひるですが、所々でまひるがいた世界のかなたを思い出す様子にかなたへの愛情を感じて見ているこちらまでノスタルジックな気分になりました。

また絵がキラッキラで画面がかわいいと尊いで溢れてます。

出来ることならこのカップルの2つの軸の出会いとその後のストーリーが読みたいです!

0

ある日突然やってきたのは・・・未来の恋人!?

今回は遊び人と言われる大学生と未来の恋人だという幽霊のお話です。

攻様が突然現れた受様との関わりで生き方を変え未来をみつめるまでと
未来の短編を収録。

攻様は見た目がカッコイイためにモテるものの人が信じられず、人付き合い
は浅く、性欲処理はセフレですませている大学生です。

ある金曜日、誰も捕まらずに部屋でオナっていた所に見知らぬ男が現れて
「一生のお願だから僕と出会うまで童貞でいてほしい」と懇願される事態と
なり、パニクってしまいす。

攻様の部屋に押し入ってきた男こそが今回の受様になるのですが、なんと
彼は攻様の未来の恋人だと名乗り、交通事故で死んで幽霊になったと言うの
です!!

受様は攻様に会いたい一心で時を超えたと言いますが、そもそも受様は
攻様の好みなタイプではなく、タチでもなく、誰も好きになったことがない
のですから、自分の恋人であるはずがないと思いますが、受様は神様が
「攻様を守るために」ここに来させてくれたのだと言います。

そうして受様は攻様の大学にまでついてきて何かと構いたがり、攻様は
そんな受様に怒鳴り返したりするのですが、受様の姿は攻様にしか見えず、
攻様は虚空と話す男と噂されるようになり、攻様を写した写真にはおぼろげ
な影が映りこみ事から、攻様の周りはにわかに騒がしくなるのです。

しかも受様は攻様にエッチしよ、フェラするよと迫りますが、正しく幽霊な
受様は通り抜けるは得意でも透けて触れないから何の役にも立ちません。
唯一出来るのは息を吹きかける事くらいで、セックスはおろか、手をつなぐ
事さえ叶わないのです。

果たして受様は本当に攻様の未来の恋人なのか!?
そして幽霊となってしまった受様の未来とは!?

電子連載をまとめての紙書籍化で誰にも心を預けられない攻様と未来の恋人
だと言う幽霊の受様の恋物語になります♪

攻様にしてみれば誰かと一緒の未来なんて考えられないのに、未来の恋人だ
と名乗り、しかも事故で幽霊になったという受様は未知の生物以外の何者
でもありません。

しかも誰にも理解されない自分をわかっているようにいう受様に苛立ち、
関りを断とうとしますが、幽霊となった受様だって本当は辛いと気付いた
事で少しづつ攻様は変わっていきます。しかし、受様が幽霊である事は
変えようがなく・・・

幽霊である受様がどうなるのかはわりと想定内ですが、攻様にとって受様
との出会いは自分自身を変える大きなターニングポイントとなります。

気になる点はなくもないですが、最初からけっこう奇想天外な設定なので
あまり深く突っ込まず考えずに心情の変化を楽しみながら、ラストを想像
しながらワクワク読むのが良いのかなと思います。

カバー下に未来の2人の出会い直後のお話が収録されているので、カバーも
ペラッと捲ってくださいね。

1

背表紙の分厚さに驚く一冊

厚い!背表紙が厚い!
ものすごいお得感♥
読み進めていくと感じる、確かな満足。
こんな素敵な作品を800円+税で楽しめるのは
コスパよすぎでしょう✨

このお話は大学生と幽霊のお話。
ある日突然自分の前に「未来の君の恋人だよ」と言って
幽霊が現れたらどうしますか?というおとぎ話のようなBL。

何事にもローテンション。
カラダは満たすけど恋はしない…そんな大学生かなた。

自称・数年後のかなたの恋人まひるは明るくて前向き。
彼が幽霊になって現れた目的は
「かなたの童貞を守ってハジメテをもらう事」

幽霊のまひるは承認できるクセに、惹かれていく自分の心は信じられない。
不器用すぎるかなたの表情に、次第に色が差していくのがもうね…尊い✨

幽霊という存在に加え、まひるはタイムリープしてるから話がややこしいトコもあるけど、やっぱり幸せに泣ける結末はいい。

2

唇に感じる吐息

死んだ恋人が幽霊になって現れる!かと思いきやまひるはかなたの未来の恋人なんですよね!つまり現在のかなたはまひるのことを全く知らない、ましてや恋人なんかじゃない。未来と現在が交差して面白い設定です。この辺からセオリー通りの話ではないと感じていたんですが、読んでみたら本当によかった…泣きました。もう泣いて泣いて嗚咽が出ました…。

まひる、彼の笑顔は本当に優しい顔をしていますね。優しさと愛おしさがにじみ出ていてこんなに綺麗で幸せなのに涙が出るんです。
最後まで幽霊のまひるに触れることはできなくて、キスもふっと吐息を感じるだけ…このキスの表現が劇エモです…。
幽霊という超常現象的な設定ではあるけど都合よく触れられるような奇跡は起こらないんですよ。そこがまた切なく、でも幽霊のまひるはこの世界のかなたの恋人ではないから、これでよかったんだと思います。かなたは自分の世界のまひると、2人にとって初めてのキスをしてほしい。ちゃんと2人で最初から恋をして思いを積み上げていって欲しいですね。

作中は泣かせるぞ!といった雰囲気が全くなく、むしろいきなりエロも飛び込んできて明るいトーンなんですよね。けれど明るさの中に潜む隠しきれない切なさ。その対比が自然と涙を誘うんです。

またまひるは幽霊ですから、まひるが消えた後その存在を示すのはかなたの記憶だけ。かなたはとても怖かったでしょうね。何も証拠がない、自分を信じ切っていいのかもわからない、もしかしてあれは夢だったのでは…?そんな時にアパートの霊感のある女性がやっとまひるのことを証明してくれた。幽霊でもこの世界に存在していたって。あぁこれは泣かずにはいられません。かなたはやっとまひるのことを他の人に話せます。そして自覚する恋心。切ない、切なすぎます。初めの頃と最終話のかなたは全く別人のよう。それほどまでに恋によって成長した。このかなたの変化が嬉しい。

そして後書きを読んでまたエモいな〜と思ったのは、作者様が6話以降の執筆の際に世界のいろいろな情勢を鑑みて、ご都合主義でも未来と希望のあるお話にしようと幽霊のまひる生存に舵を切ったとのこと。
つまりそれまでのまひるは作者様の中では本当に死んでいたんですよね。だから5話の最後の『バイバイ』は本当に別れの挨拶だったわけです。
それがまひるにとっては奇跡が起こり一転生存ルートに入りました。現実と物語が交差して奇跡が起こったの激エモではないですか……。
描き下ろしで目覚めたまひるのところまで息急き切って駆けつけたかなた。まひるが生きてて本当によかった。ちゃんと希望を受け取りました。

文句なしの神評価!!!

11

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う