「黒妖精は聖騎士の愛をこいねがう チェンジリング」コミコミスタジオ特典小冊子

kuroyousei wa seikishi no ai wo koinegau

「黒妖精は聖騎士の愛をこいねがう チェンジリング」コミコミスタジオ特典小冊子
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

40

レビュー数
1
得点
9
評価数
2
平均
4.5 / 5
神率
50%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
笠倉出版社
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
黒妖精は聖騎士の愛をこいねがう チェンジリング
ページ数
8ページ

あらすじ

コミコミスタジオ特典小冊子

表紙:カラーイラスト
SS:モノクロ印刷

内容:「若草」アンリが体調を崩し、オルトは看病をしています。清拭をしながら改めてアンリの成長を目の当たりにして…。

表題作「黒妖精は聖騎士の愛をこいねがう チェンジリング」コミコミスタジオ特典小冊子

アンリ,ノーヴ帝国の皇子,取り替え子
オルト,皇子に忠誠を誓う騎士

レビュー投稿数1

この短いSSに萌えがギュギュっと詰まってる

コミコミスタジオさんで購入するといただける、おなじみの小冊子。

奈良さんの描かれた表紙のイラストがヤバいです。
そして裏表紙はアンリ×オルトの2人をクローズアップさせた構図。
綺麗です。カッコいいです。悶えます。奈良さんの画集出してほしいなあ…。絶対買うんだけどな。

と表紙で悶えている場合ではありません。中身も非常に良かった。

大きさはA5サイズで、表紙+裏表紙にSSが7P分、全部で12Pの小冊子です。
タイトルは「若草」。
アンリが17歳の時のお話です。

本誌のダークでシリアスな雰囲気はそのままに、けれど、彼らが紡いできた長い年月の一コマを切り取って描いたSSでした。二人の関係や性格が、この短いエピソードを読んだだけで理解できちゃう、その沙野先生の手腕に脱帽です。

内容をざっくりと。本編の内容も含めてのネタバレ表現がありますので苦手な方はここでストップしてください。







最近体調がすぐれないアンリ。そんなアンリに付きっ切りで看病するオルトですが、深く寝入りながらも汗をかいているアンリを着替えさせようとします。

ずっと子どもだと思っていたアンリ。
深い眠りにつきながらも、オルトを求めるしぐさは子どもの時のまま。
けれど、逞しく成長しつつある身体を、思いがけず目の当たりにしてオルトは動揺しー。

オルトにとって、守り、庇護すべき存在だったアンリ。
そのアンリに対し、劣情を抱くようになったオルトの葛藤、苦しみ。
そういったものが描かれています。

これ、タイトルも素晴らしいと思うのです。
少年から大人へと成長していくアンリの蒼さと、オルトのアンリへの知られてはいけない恋慕の想い。庇護欲なのか、劣情なのか。

そんな二人を凄く端的に現したタイトルではないでしょうか。

個人的にコミコミスタジオさんのこの特典小冊子てすごく好きな特典で、この特典が欲しくてコミコミさんで購入することが多いですが、めっちゃ満足度の高い素晴らしい小冊子でした。

これから買われる方にはぜひともゲットして欲しい、そんな神特典でした。

5