いとしの毛むくじゃら

itoshi no kemukujara

いとしの毛むくじゃら
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1
平均
3 / 5
神率
0%
著者
赤いシラフ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
デイジーコミックス
レーベル
電子発売日
価格
ISBN

あらすじ

「この世界で生きる奴等からすればお前は
『歩く全身恥部』にしか見えない」
……ってどんな世界だよ!!!!!?

他人よりもかなり、だいぶ、
体毛が薄いことがコンプレックスな大学生の辻 慎一郎は、
今日も今日とて自宅の風呂でつるつるな腕や股間を眺めては、
友人らのからかいを思い出し凹んでいた。

そうして目を閉じ、物思いにふけるなんていつものこと。
今日もそうして日常は過ぎていくはずだった
……のに!

顔を上げるとそこは、異国の宮殿。
目の前にたなびく艶やかな髪に目を奪われていると
あっという間に囚われの身となってしまう。

全くこちらを見ない王宮の者たちの中でただ一人
慎一郎に声をかけ、触れるのは、
一番末弟の王子・ファルだった。

探るように触れる毛むくじゃらに
いつしか身体は反応して……?

褐色の獣人王子×感度抜群のパイパンDD
異世界トリップ触りっこラブ。

いとしの毛むくじゃら(1) 35ページ
いとしの毛むくじゃら(2) 37ページ
いとしの毛むくじゃら(3) 41ページ

表題作いとしの毛むくじゃら

ファル・ジャスール・シャラジスム・ワハシュ,異世界の王子
辻慎一郎,異世界に飛ばされたフリーター

レビュー投稿数1

歩く全身恥部?!

毛むくじゃらがステータスの世界に飛ばされてしまった、体毛が薄いことが悩みの男の子のお話でした。

お風呂に入り考え事をしていると、湯船の中に引き込まれてしまった受け。

気づくとそこは異世界。

毛むくじゃらの人たちに歩く全身恥部やらなんやら言われ、縛られて拘束され、散々なことに。

そんな中彼を助けてくれたのは彼の第一発見者の攻めでした。

自ら監視を買って出る攻め。縛ったりなんてことはなく、バナナ食える?と聞いてきたりとても親切にしてくれます。

と、1巻だとその辺りで終わってしまうので...35ページ?くらいしかありませんからしょうがないとはいえやはり続きがきになる!笑

2人が結ばれるまで読んでみたいと思います。

0

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う