兄弟制度のあるヤンキー学園で、今日も契りを迫られてます

kyoudaiseido no aru yankee gakuen de kyo mo chigiri wo semararetemasu

兄弟制度のあるヤンキー学園で、今日も契りを迫られてます
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神6
  • 萌×221
  • 萌11
  • 中立0
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
8
得点
147
評価数
40
平均
3.7 / 5
神率
15%
著者
赤いシラフ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
秋田書店
レーベル
プリンセス・コミックスDX カチCOMI
発売日
価格
¥639(税抜)  
ISBN
9784253154932

あらすじ

お嬢様学校に姉妹制度があるようにヤンキー男子校にも兄弟制度があった。〝兄弟の契り〟ーー。それには本来の意味とは別の、エッチな意味も存在した。兄弟制度に興味のない本堂だったが、新入生の黒須に「俺の兄貴になってくださいーー!!」と懇願される。本堂は不覚にも、彼をかわいいと感じてしまい……!?

表題作兄弟制度のあるヤンキー学園で、今日も契りを迫られてます

本堂勇緋,聖ブロマンス学園3年生
黒須叶,聖ブロマンス学園1年生

その他の収録作品

  • 描き下ろしオマケ漫画(3P)

レビュー投稿数8

設定が好きです!

百合ではよく見る姉妹制度の設定。ヤンキー男子校設定でまさか兄弟制度とは……。
ちゃんと兄弟で信頼関係的な意味で関係を築いている生徒も中に入るようですが、作品中ほぼほぼ恋人関係として結んでる人しか見かけない。というか、そっち目当ての兄弟はすぐに校内でセックスしだすから目撃されてしまうんだな。
そんな中で本堂は自分が弟の時に暴力を振るわれまくってたので兄弟制度にいい思い出がなく、弟を持つ気はないのですが……危なっかしい黒須を助けたらそこから兄貴になってくださいともうアピールをうけます。
話のテンポが良くて読みやすかったです。
兄弟(仮)になってからはキスを頻繁にするのですが、本堂は色付き眼鏡をつけていて、キスの時には外す仕草があるのと、黒須の口に指を持っていくと黒須が指を舐めたり咥えたりして擬似フェラしているところに興奮しました。
正式に兄弟になってからは契りとしてセックスします。この作品のポイントとしては、本堂は兄貴であった礼央に舌や臍にピアスをつけられているのですが、そのピアスを黒須が舐めまくるのでそういった描写がお好きな方におすすめです。
ですが、えっち自体はそこまで多くないです(兄弟になるのが終盤なので)
黒須の両親(?)お父さんたちの関係もすごく気になりました。
作者さんの初コミックスということですが、読んでよかったと思えたので次回以降にも期待しています!

3

ネタバレありです!攻め様素晴らしい!∩(´∀`∩)

ギャグ強めではないのですが、テンポよくどんどんお話が進み、いやいやあり得ないから!って展開も、不思議とすんなり受け入れられる作品でした。
【義兄弟の絆】がテーマで、守ってくれる兄である本堂さん(攻め様)がカッコいいんです。庇護愛最高ですね。しかもかなり受け様を大事にしてくれるんです。ヒーローみたいに思えてました。
受け様は、全開で攻め様大好きなので、糖度の高いイチャラブが盛りだくさんでした。

真面目に読むと、この後どうすんのかなぁ~って思う部分も沢山残りましたが、全然気にならなく、悪い意味ではなく頭空っぽにして楽しめる作品でした!
エロも多いし、糖度高いし、攻め様カッコいいし、ぶっとび設定も新鮮で面白い作品です。


3

由緒正しい麗しき兄弟制度

今回は全寮制男子校の新3年生と新1年生のお話です。

受様に目を付けられた攻様が受様の兄貴になるまでと続編短編を収録。

お嬢様学校に姉妹制度があるように、ヤンキー男子校にも兄弟制度が
ありました。従来の意味で兄弟の契りを交わす者もいれば、恋人関係を
目的に結ばれる者も多く、新入生の入る入学式はいろいろな思惑を持っ
た者達で溢れていました。

今年新3年生になる攻様の同級生達も、パシリ用、女みたいにヤレる奴
と品定めに励んでいましたが、弟を持つ気のない攻様には全く興味が
ありません。

しかし「せっかく3年になったのだから弟を持て」と窓辺と連れ出され
ます。その時「たぶんかわいい」と指さされた1年生は、新入生を巡って
戦う上級生にぶつかってコケ、大きな瓶底眼鏡と相まってどんくささで
攻様の目を止めさせました。この1年生こそが今回の受様になります♪

受様は上級生たちが1年生の争奪戦を繰り広げる中、大声で自己紹介し、
「熱い兄弟愛を築きたいのでぜひ俺と兄弟の契りを結んでください」と
兄貴志望者を募るのですが、誰にも見向きもされません。

そんな中、この高校で頭を張る3年生の足を踏み「覚悟ができてんのか」
と迫られますが、受様は自分にも好みがあるから「ゴメンナサイ」した
ものだから、怒った番長に殴られそうになるのです・・・が、

攻様が乱入してきて1発で番長を鎮めてしまうのですよ(笑) 攻様は次代の
番長と騒めく周囲を黙らすために、元番長を腕相撲でバキッと言わせて
負けを勝ち取り(!?)、受様には「ここにいたらあかん、今日で退学しとき」
と説得します・・・が、

そんな攻様は受様には強く、優しく、かっこいい、ま・さ・に理想の兄貴
に映るのですよ♡ 受様は攻様に「俺の兄貴になってください」とお願い
しますが、攻様にとっては面倒事の予感しかしない申し出です。

その場で「嫌や、アホか」と突き放した攻様ですが、受様はめげずに攻様
について回ります。攻様は新入生の時に弟にされた元兄貴に体の関係こそ
なかったものの全身揃いのピアスを強要され、様々にこき使われた事ため
自分がいい思い出の無い関係を持つ気はなかったのです。

そうは言いつつも受様に懐かれるのは悪い気がせず、朝から姿が見えない
と何かあったのか!?と悶々してしまいます。しかもなにやら受様には秘密
があるようで!?

果たして攻様が受様を弟として受け入れる日は来るのか!?

電子連載をまとめての紙書籍化で、兄弟制度のあるヤンキー男子校を
舞台にしたドタバタラブコメディになります♪

お嬢様学校の姉妹制度って禁断の花園の匂いを感じさせますが、ヤンキー高
での兄弟制度って言われると、受様が憧れたような強くてかっこいい兄貴と
守って守られてな熱い関係をイメージが浮かびます。

勿論BLなので、最終的には恋愛関係になるにしても、そこまでの間に厚い
信頼関係とかが築いて欲しいなぁ~と妄想するのは、もうお約束と言っても
よくないでしょうか!? そんな私の妄想&願望に本作は正にぴったりな展開で
たいへん楽しく読ませて頂きました (^O^)/

何やら秘密もちな受様、瓶底眼鏡が割れたら美少年な受様、受様の可愛さに
目を付けた輩を黙らせるために受様にキスする攻様、元兄貴に受様を拉致ら
れて必死に探す攻様とワクワク、ハラハラ、ドキドキの連続です。

受様の秘密はけっこう大きくて、それに連なって色々な裏事情が暴露されて
行くのも面白かったし、2人の内心の想いがシンクロしているのもすっごく
萌え萌えでした♡

本作がデビューとの事ですが、次作も楽しみにしています♪

2

兄は弟を守り、弟は兄を信じるべし。美しき兄弟の契りとは。

いやー、これ正しくBL学園ですよ。
校訓「兄は弟を守り、弟は兄を信じるべし。」男子校の美しき兄弟の契りは文字通り、兄弟分とエッチの方の契りも交わす者もいて。とにかくBL推奨学園なのだ。しかし、カチCOMIならでは。ヤンキー学園でもあったりする。拳も交わしあったりして。なかなかワイルドなんである。美しい兄弟愛を夢見て、1年生が編入して来る。兄貴分たちは1年生を弟にするべく物色中。ただ1人、本堂を除いては。本堂は1年生だった当時、やはり兄貴分の3年生に酷い目に遭わされ、自分は弟分など持たないと言う。しかし、ひょんな事から1年生の叶に魅入られて、行きがかり上弟分とする事に。叶がビックリするくらい可愛いというので、何だかほだされて行く本堂。
「強くて、優しくて、かっこいい…‼︎」叶にとって、理想の兄貴の本堂は、絵面的にはチンピラっぽいヤンキーなんだけど、イケメンだし、何だか色気のある風情なんですよ。私はワンコ装った叶が攻めかと思っちゃいましたよ。

途中。卒業して今はヤクザの若頭、以前は本堂の「兄貴」だったという礼央が現れたり。ガチャガチャして。あるあるですね。可愛い叶もその世界の住人だったりと。まぁ、想定内な感じで展開して行きます。そう、叶は所謂ヤクザの世界での「兄貴」「弟分」「兄弟」という殺伐とした中で、育って来たから。本物のというか、本物に近い、温かさを「兄弟」関係に求めていたんです。っていうオチ。そもそも学園もヤクザである叶パパの表向きのシノギだったり。パパの手のひらの中で、大切にされていた、とか。まだありますけども。ラスト周辺にはバンバン回収されてく展開には胸のすく様な爽快感さえあります。
そして。ヤリたい盛りの高校生。めっちゃガッつき系エチ。2人共に細っそりしてるものの、しっかり削がれた腹筋でいい身体。シルエットに忠実な白抜きです。

どういうわけか、説明無く本堂が関西弁。叶パパも関西弁。
描き下ろしには、いつも本堂と一緒に居たい‼︎と、家から通っていた叶もパパの許しを得て入寮したのは良いけど、エロい身体を共同風呂に晒すのはいかん‼︎ と慌てる本堂。そもそも部屋付きの風呂が無い、というのはパパのミスだよねぇ。

2

おもしろかった

けどこれが星4なのかぁ…

悪くは無いけどレビュー高めで期待してたので少し残念

0

可愛くてカッコいい2人

舞台は兄弟制度のある男子校。新入生の黒須は地味なメガネくんでしたが、3年の男気あふれる本堂に危機を助けられてひと目ぼれ。「兄貴になって下さい」と付きまといます。

やっぱりメガネ外すと黒須が可愛すぎてそういう展開になりますよね。本堂も硬派気取ってましたが黒須を前にすると理性もとんじゃいます。

黒須が実は極道の後継ぎという秘密がありますが、とにかく展開が早く明るいので楽しく読めました。唯一、本堂の元、「兄」の礼央との絡みが暗いといえば暗いかな。

兄弟制度、もう少し深く知りたかったけど、明るいラブコメ読みたい時には良いなと思います。

0

いいかんじ!

ヤンキーが出てくる作品が好きなので購入しちゃいました!

可愛い系男子が出てくるのはあまり私的に好みではないんですが、その子ヤクザっていう、、((いいですねえ))結構意外でした!

でもちょっと惜しいなと自分的に思ったのが、礼央さんと本堂くんの絡みがもうちょっと見たかったああああああああぁぁぁ
((強気✖️強気めっちゃ好きなんですよね私‪w))

でもテンポ感が良かったので読みやすかったし、表紙の色使いがめっちゃ可愛いですね!!

0

ぶっ飛び設定の中の可愛さ

受けの黒須くんはもちろん可愛いんですけど、本堂兄貴が不器用可愛くて、耳元でゆらゆらと揺れ動くピアスがなんだかすっごく色気があってえっち。
途中まで、てっきり黒須くんが攻めで本堂が受けなのかと思ってしまっていた。違いました。

ヤンキーが集まる男子校・聖ブロマンス学園。
女子校でいう、いわゆる「お姉さま」と「可愛い子」のような兄弟制度と呼ばれる契りの制度がある学園が舞台の今作。
ブロマンスというよりもボーイズラブ学園な気もしますが、やはり兄弟設定が面白かったですね。
上級生が下級生を「兄弟」に出来る。
ギムナジウムのファグ制度の無法地帯版というか、ヤンキー版というか、なかなかにはじけた設定です。

小型犬に懐かれて困り顔になっているドーベルマンの図が頭にポンと浮かぶ作品でした。
「弟」は持たないはずだったのに、新入生・黒須の助けに入ってしまってからというもの、兄貴兄貴と毎日猛アタックされてしまう本堂。
キャラクター設定がなかなかにモリモリっとしているのだけれど、コミカルなお話の流れに揺られてしまえば最後、あっという間に読めちゃうテンポの良さでトントンと進んでいく。
いえね、展開もなんとなくこうなるだろうなとわかるんですよ。なんで関西弁なんだ?だとか、つっこみどころだって多々あるんです。
でも、読み進めるうちに自然とイチャイチャし始める2人が妙〜に!ピュアで可愛いんだなこれが。
キスの前に眼鏡を外すエピソードに萌え、攻めなのに受けのように可愛い反応ばかりする本堂に萌えた。ふーん、可愛いじゃん…

ただ、個人的に黒須くんの「〜っス」な口調にはちょっと萌えなかったかな。あんまりスッススッス言ってると気になっちゃう。
設定の詰め込みはやや気になったものの、明るめのトーンで読みやすい作品でした。
画力も高く、登場人物たちの表情も豊かで読んでいて目が楽しい。
しかし、照れた顔がどえらく可愛い2人だなあ。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う