コミック

  • 君と生きられるなら死んでもいい

君と生きられるなら死んでもいい

kimi to ikirareru nara shindemo ii

  • 電子書籍【PR】
  • 紙書籍【PR】

表題作君と生きられるなら死んでもいい

英心,25才
光井 祝,20才,学童指導員

その他の収録作品

  • Good Mornihg
  • あとがき(カバー下)
  • 本編の空気をぶちこわすオマケ(カバー下)

あらすじ

「ずっと隣にいた大切な誰かのことを思い出せずにいる」

ごくごく平凡な人生を送る祝は、引き寄せられるように向かった横断歩道でトラックに轢かれそうになり、
通りかかった男に助けられる。
その男の顔をみた瞬間、自分と男が仲良く睦みあう前世の記憶がいくつもフラッシュバックする。
超ド級の運命に導かれて身体を重ねる二人だが、翌朝、男は祝を覚えていないと言い放ち…!?
死が二人を分かつまで、回帰する恋の物語。

作品情報

作品名
君と生きられるなら死んでもいい
著者
赤いシラフ 
媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
秒で分かるBL
発売日
電子発売日
ISBN
9784799758601
4.1

(154)

(67)

萌々

(52)

(22)

中立

(10)

趣味じゃない

(3)

レビュー数
25
得点
619
評価数
154
平均
4.1 / 5
神率
43.5%

レビュー投稿数25

運命の足音と攻めの業

うわ~~~~~~~!!!!(;/////;)
最後の最後まで目が離せない息をのむ展開で、
心臓ギューッと鷲掴みされたまま一気に読みました。

めちゃシンドイ運命の歯車が切なく辛いです。
でも特大の幸せも感じられてめっっっちゃ良かった!!!

攻めは受けにベタ惚れ溺愛系の彼氏なんですが、
愛してるからこそ葛藤し、業を背負い、シンドイの一言。

『生きられるなら死んでもいい』
矛盾をはらんだタイトルがジワジワと効いてきて、
切な痛い運命の輪廻が刺さって刺さってもぅ…(;////;)

設定としては非常にシリアスで重いけれど、
作者さんの持つ作風が良い塩梅に中和させてくれます。
ゾワッとくる怖さもあるけど読後感はニヤニヤニヤニヤです♡

読み終わったあとも世界観から抜け出せず、
夢中になれる作品で個人的にハマリました。(好き!!!!!)


さてさて。

受け:祝 (ほうり)
保育士を目指す学童指導員さん。
明るくて前向きな印象を持ちました。

攻め:英心 (えいしん)
実家は医者の一族でお金持ちさん。
クールで何かを抱えている仄暗さを感じます。


輪廻転生で何度も出会って、恋に落ちて、1000年。
今世でも再び出会って祝の前世の記憶が呼び戻されます。

幸せな記憶と共に思い出すのは最期の時。
祝は20才、英心は25才、必ず死んでしまうのです。
その歳を超えて共に生きた時間は過去にありません。

祝は21才の誕生日目前。悲劇の運命の足音が聞こえます。

それでも英心と一緒ならば…。再び出会えるのなら…。
前向きに捉えて訪れる運命を受け止めようとしますが、
英心は前世など知らないと突き放してーーと展開します。


深く考えたことなかったけれど、
前世の記憶があるというのは死ぬ記憶もあって当然で。
生きた時代が悪かったのかどれも痛ましい死なのです。
(流血・身体欠損の描写もあるので注意)

呪いのように決まった歳で最期を迎えるので、
絶望を抱えながら死んでしまう前世の記憶がシンドイ。

ただ祝と英心には死に対して温度差があるんですね。

これがもう~~~~~~~~ッッッ!!!!(;ω;)
英心の業が重くてですね。なんて言って良いのか…;;
祝以上に苦しんで苦しんでずっと輪廻を繰り返しててね。

祝の記憶はけっこう曖昧で幸せなモノも多い。
けれど英心の記憶はハッキリとしているので、
生まれ変わった瞬間から罪意識を抱えて生きてるんですよ…!

これってめちゃシンドくないですか…?(;ω;)
(シンドイ以外の語彙力が消えててすみません)
(そんな英心を見て萌えずにはいられない腐女の業よ…)

ゆえに英心は祝と再会すべきじゃないと思ってて。
自分と出会わなければ祝はもっと幸せになれると思ってるんですね。

でも祝を見ると好きが溢れて止められなくなる。
近寄れば抱きしめたいし、抱きしめたらキスがしたい。
出会うべきじゃないと苦しみながら愛してしまうのが、
めっっっっっっっちゃ萌えて萌えて滾ってしまう~~!!!

英心の気持ちを慮ると心臓ギューってなって息苦しい。
なので祝の明るさに救われるものがありました(;////;)

あと英心は祝に冷たいフリをするけれど、
愛しさダダ漏れで突き放せないところも萌えました♪
祝が21才目前で心配だから見守ってるんですけどね。
端から見るとストーカー扱いされちゃう不器用さも良きですv

英心の本性は祝にベタ惚れの溺愛系彼氏なので、
甘々スキーには嬉しいニヤニヤしちゃうシーンも満載!
(ちなみに愛し合うのが止められない2人なので、)
(イチャ甘なエッチも沢山ありましたヾ(*´∀`*)ノ)

英心の心の闇。
運命の呪いの正体。
迫り来る死の足音。

最後の最後まで気が抜けず読み応えがありました。
すごく良かった。いまだ心臓のドキドキが続いてます。

12

輪廻転生に終わりを…

タイトルとあらすじにとてつもなく惹かれて購入しました。

本編はシリアスなシーンもあり結構辛いな…と思っていたのですが
祝の一途な気持ちにかなり救われました。

英心に突き放されても離れることのない祝。
ほんとに健気で何度も泣きそうになりました。
英心のわかりにくい愛にも理由があって
英心は祝よりもっと前から苦しんでたんだなぁって…。


最後までハラハラしっぱなしでしたが
ちゃんとハッピーエンドで良かったです…!

21歳を迎えることが出来た祝。
ほんとによかったね!
そして二人で生きられるようになったことに安心したのか
英心の態度の変化が凄かったです。
これが祝の言ってた英心はいつも俺にゾッコンメロメロだった…っていう事かと
痛いほど知ることが出来ました(*´▽`*)
溺愛攻め…いいね!(*´▽`*)

個人的にはカバー裏の『本編の空気をぶちこわすオマケ』がすっごく好きでした。
本編で冷たい態度を取っていた英心ですが
内心どういう気持ちだったのかを知ることが出来ます。
祝の事が好きで仕方ない様子がこれでもかというぐらい伝わってきます。
英心の心の圧の文字数がすごい…!!!!(*´▽`*)

初めての作家様だったのですが購入してよかったです。
これから二人で年を重ねていってね!って言いたくなるお話でした(*´▽`*)

7

楽しみにしてた転生もの!

↓多少ネタバレ含みます!
転生・タイムリープ物が大好きで秒で分かるBLから転生テーマが出ると知り、1話を読んだ時から発売を楽しみにしてました!シリアスあり感動ありのとても素敵な作品でした〜!ネタバレなし推奨です!

千年もの間、悲劇を迎えて生まれ変わりを繰り返している二人の転生ものです。
お話はシリアス目ですが、帯にある通り主人公で受けの祝が基本的には光属性ポジティブなので重くなりすぎずに読めました。前世のことを覚えてないという攻めにグイグイいって積極的。そして逆に攻めの英心は帯に闇を抱えたクール攻とある通り、かなり抱えているものが重いです。途中攻め視点もありますが基本重く切ないです…。
詳しくはネタバレしませんが二人の愛が強さで運命に立ち向かうお話でした、二人とも(特に英心)頑張った…!素敵なハッピーエンドなのでその点はご安心ください!本編のラストシーン大好きです、英心に感情移入してうるっときました。ハピエン後の(いい意味での)英心の変貌ぶりが最高です。描き下ろしも幸せで溢れてました、末永くバカップルしててください…!
そしてカバー下のあとがき(?)でもおっしゃってましたが、意味合いは変わるもののタイトルがたしかにどちらの気持ちにも捉えられてこの作品にぴったりのタイトルだと感じました。カバー下は後書きと漫画ですが読後に見ることを強くお勧めします!

転生ものが好きな方には是非(ネタバレなしで)読んで欲しい素敵な作品でした!ストーリーもしっかりしつつエロもありで大満足でした!

4

前世の記憶があるということ

私は乙女志向なので、こういう転生ものには弱いです。
生まれ変わっても恋人になれるなんて素敵。でも、それがずっと続いたら?それも、何度も何度もなんども。

英心が祝のことを好きな気持ちが隠しきれていないところが可愛いです。祝が片思いしている相手からストーカーされているという不思議な現象がおきているところとか可愛かったですね。幸せな記憶だけを持っている祝と違って全てを覚えている英心は、この運命に抗いたくてずっと悩んでいたんですね。今回の転生だけじゃなくてずっとずっと。
自分が祝に近づかなければ運命は変えられるかもしれないとわかっていても、好きだから祝から離れられない英心。
結局運命をかえることができたのは・・・

お互い好きで好きで抑えきれない感情が伝わってきて良かったです。
記憶がある英心は自分に未来がないとわかっていたから、医師免許ありながらも医師として働いていなかったんでしょう。これからは、2人の安定した未来のために医師として働いているんじゃないかな。
最後の方の滅茶苦茶甘ーい彼氏になったところがすごくお気に入りです。
もうこれで転生はないかもしれないので、やりたいことを全てやり切って幸せな人生にしてほしいです。

3

これはおもしろいいい!

今回赤いシラフ先生の初シリアス作品って事でしたが最高に面白かったです!
こんな切ないお話大すきですね。
元々作画はかわいくて上手な先生だなって
思っていましたがこんなにもストーリーものが
上手だったなんて見直しました!
本当に切なくてよくできた
転生ストーリーですっごく読み応えもあって
キャラも攻め受け2人とも魅力的だし
しっかりエロもえっちで上手だし最高。
影のある攻めほんと大好物なんですよね私。
1000年の転生と恋人への愛と執着。
自責の念に苦しむ英心かっこいいし
祝は光の受けちゃんです。
ラストのはぴえんへの鍵はやっぱり光の受な祝が
持ってるんですよね〜!
すごくよくできていて切なさに涙する
大好きな一冊です。
コメディの名手らしい
本編をぶち壊すカバー裏のおまけ
溺愛英心も最高でした。
このシリーズ特典で色々あったの?
私はとらのあなで購入しましたが
アニメイト特典も見たかったなー!

3

この作品が収納されている本棚

マンスリーレビューランキング(コミック)一覧を見る>>

PAGE TOP